忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [313
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 明日は選挙ですな。架空創作表現規制に賛成している候補者になんか死んでも投票しないようにな。
http://translation.heteml.jp/map/map.html
 オンライン署名もよろしく!
http://www.shomei.tv/project-1025.html

http://www.youtube.com/watch?v=wxm_d2-GcI8
 (最初は表情が硬く冷たいエウレカ。レントンとのふれあいを通じて、次第に人間らしい顔を見せるようになる)
 
http://www.youtube.com/watch?v=VvJFzcrPlN0 
(同OP2。エウレカの「姉妹」とも言えるアネモネ登場。ワガママで他人に冷淡だが、不安定な心を抱えたまま軍に「兵器」として利用される悲しい少女。最後はドミニクとラブラブでよかったよかった)
 
http://www.youtube.com/watch?v=7hU-CvOI_qg
 (同OP3。エウレカの顔が変、という意見もあるが、何で作画監督の個性という風に解釈できないんだろう。間口が狭くて器の小さいアニヲタが増えたねぇ・・・)

http://www.youtube.com/watch?v=byt0OokNbjE 
 (同OP4。やられ役でしかなかったイズモ艦艦長ユルゲンスがちらっといい顔見せてます。最終話ではカッコよかったよユルゲンス艦長。ホランドも人間が丸くなってる。ちなみに野原ひろしが次回予告で竹馬のマイ必殺技として「カットバックドロップターン!」と叫んだのは有名な話)

 髪型とか、エウレカの外見がドンドン変化している事に注目。こういうヒロインキャラって珍しい。今改めて見てみると、神作画が多いな。楽曲もいいものが多い。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
3番目が一番好きです。力がある。
麁鹿火 2009/08/30(Sun)00:31:56 編集
 エウレカはベリーショートがよく似合います。
 実は私も3番目が好きだったりします。
 確かにキャラの顔がずいぶんと本編からかけはなれてますが、ただのお調子者のヘタレ少年だったレントンが男としての成長振りを見せている、とても好印象なOPかと。彼は大好きな女の子を守りたいという一心で、成長していくのですよ。
 昨今の萌えアニメにはこういう「少年の成長物語」が少なくなっているように思われます。
 (『天元突破グレンラガン』も同様のテーマだったりします。『大江戸ロケット』もそうか。ボーイ・ミーツ・ガールは「ファースト・コンタクト」。初恋の相手、魅力的な女の子は少年にとって最も身近な宇宙人なんですよ。道理でSFと非常に相性が良いはずです。私はタルコフスキーの『惑星ソラリス』との類似を指摘しましたが誰も同意しませんねぇ)
 たった一人の女の子を守る、という動機がどれだけ少年を男として成長させるか。こういうテーマはどうも甘ったるくてナマたれた萌え作品とは相性が悪いようです。萌え作品は「成長」というものを否定するのではないでしょうか。
 ・・・考えてみれば、夢中になって見たアニメって、萌え物よりは「燃え物」、ロボットアニメが意外に多いような気がします。
 (『THEビッグオー』『LAST EXILE』『サムライ7』『交響詩篇エウレカセブン』『大江戸ロケット』・・・どれも海外の方が評価が高い)
 ロボットアニメは立体的な絵、構図が多く、平面的な萌えキャラが大量にワラワラ出てくると台無しになるんですよ。
 (一応「萌え」でもそういう作品はあるようですが、エロゲタッチのキャラは少ないですね)
 エウレカは華奢で小柄なキャラですが(でも並ぶとレントンより少し背が高い・・・)、萌え作品の巨乳キャラより格段に量感がある身体をしているんですよ(特に腰から太ももにかけて)。
 多分そう描かないとパースが効かなくなるんでしょうね。
 実際に萌えヲタで「エウレカ」を熱心に見ていた、という人は少ないようです。萌えブームで居場所が無くなった連中の避難先、とも言えるかと。
 吉田健一キャラって、ちょっと癖がありますが(エウレカはO脚で鼻の下が長い。最初ちっとも美人に見えなかったんですよ。他のキャラもほとんど寸詰まりだし)、この人がアニメーターとして一流なのは確かですよ。パヤヲはつくづく惜しい人材を追い出したものですねm9(^Д^)プギャー
 またこういう深くて重いキャラはパヤヲには無理かも知れません。母性を強調するため無理やり巨乳にしたナウシカから宗介の母親(名前忘れた)まで、ちっとも母親というものが描けていない。いい歳して何とも底の浅い男ですよパヤヲは。
 (ポニョは若い母親層に媚びたつもりが、ターゲット層からはブーイングの嵐でしたね)
 エウレカは自分が以前虐殺した人々の子供を引き取ってママになっています。無辜の人々の血にまみれた、重い「母親」キャラなんですよ。
 (毎日放送のアニメって反米色が強いです。ハガレンもBLOOD+もコードギアスもガンダムもそう。反政府勢力として弾圧される仏教徒に酷似したヴォダラク教徒は中国に蹂躙されるチベット人のようですが)
 話数が進むにつれて、作品の世界が決して平和で安寧が保たれた世界ではない事がわかってきますが、どういうわけか「公用語」が日本語なんですよ。(声優が日本語をしゃべっているというだけではなくて)書き言葉としても。レントンと祖父のアクセルが暮らす整備工場も「ガレェジ・サーストン」ですし、おなじみの「安全第一」もしっかり表示されています。(職員室に呼び出されたアクセルの前には「湯呑み」と書かれた湯呑みが・・・)
 これは、平和ボケした日本人にも感情移入しやすいような配慮かも知れません。(レントンの姉ダイアンとの初デートのドライブ用のBGMを選ぶ時にホランドが「達郎にするかサザンがいいか・・・」と迷っているシーンも出てきます)
 あぁ、仏教好きの人には特に面白いかも知れないですね『エウレカセブン』。エヴァがキリスト教ならこちらは仏教ですよ。
 後半どんどん世界観そのものが仏教的になっていきますが、最初からそれらしい用語が。コンパクドライヴは正確には北米版のようにCompacではなく「魂魄」ですし、拡張ツールであるアミタドライヴも「阿弥陀」ドライヴです(これは初登場からそうか)。ヴォダラクは「補陀落」?
 (海外の動画サイトのものを見るとつくづく「日本に生まれて良かった」と思いますよ。最近はかなり日本語が浸透しているようですが。英語字幕でも「姉さん」はNee-sanと表記されてますね)
 結構難解で色んな意味で奥が深い作品ですよ、『交響詩篇エウレカセブン』。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E8%A9%A9%E7%AF%87%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3#.E5.90.8D.E7.A7.B0.E3.81.AE.E7.94.B1.E6.9D.A5
 50話以上もあり、結構残酷な描写もあったりするので、あまり強くはオススメできませんが、見ていて損は無い、とだけは断言できます。
http://dougaclub.seesaa.net/article/93097212.html
 j.k URL 2009/08/30(Sun)04:20:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]