忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「本物」はムチャクチャ高い硬度を有する宇宙素材の「木刀」ですよ。銘はレーザーかなんかで彫ったのか? 録画していたアニメの『銀魂』見てたらマンガの編集さんの話でした。
 ある意味、タイムリーである。
 「リメイク『リボンの騎士』問題」で、「なかよし」という雑誌の編集部の体質までクローズアップされたからだ。

 まずマンガという表現媒体、それが雑誌に掲載され世に出るには作家一人の力だけでは無理である。
  良かれ悪しかれ多かれ少なかれ、編集部そして作家に貼り付いて苦楽を共にする編集さんが関わる。
 (担当する作家に連載打ち切りを告げる時は身を切るような思いだそうだ。何年も仕事をしてても、その瞬間の辛さにだけは慣れる事が無いという。自分を責めるあまり相手に「すみませんでしたっ!私が至らないばかりに!」と土下座せんばかりに平謝りする人もいるらしい)
 だからこのたび物議を醸した「詐ふぁ嫌」(世間では花森版『リボンの騎士』をこう呼称し始めている)も例外ではない。
 ・・・なぜ編集部はかようなクソ企画を通し、またなぜ編集さんのチェック機能は効果を現さなかったのか。
 何度も、あちこちでも取り沙汰されているが「なかよし」編集部の体質が異常らしい。
 まだ成年に達しない子どものような新人作家(十代後半が多いらしい)が相手なら、大学出てる編集さんが「指導」する立場になってしまうのは仕方が無い。
 だがその作家が人格的にも才能的にも成長したのちも編集がデカイ面しすぎだったらどうだろう。
 そういう状態が続き、しかもそれがほぼ全ての編集に言える事だとしたら・・・そらぁ才能ある大人の作家は他誌に逃げ出すわなぁ。だから「なかよし」は主力連載陣に生え抜き作家が極端に少ないのだ。
 本当なら、優秀な編集の真摯で熱心な指導が功を奏す場合もあるだろう。
 だがそういう例が見当たらず、今残っている生え抜き作家は他誌からお声がかからなかった連中なのである。(それくらい才能が残念な作家ばっかですよ、「なかよし」は。いくら「熱心」で「真摯」でも作家に嫌われる「指導」がマトモなわけが無い)
 むやみにデカイ面しているくせに、作家の資質と才能を育てるどころか、潰すしか能が無いのが「なかよし」の編集部なのだ。(花森ぴんくの場合、明らかに数年前より画力の劣化さえ見られるという)
 ・・・えらそうで高圧的な態度なのに無能。こんなのと一緒に仕事させられたら、職種を問わず悲惨な結果しか出せるはずが無い。しかも少女マンガ家は大抵の場合デヴュー時は本人も少女だったりする。
 ・・・人生を大きく狂わされた作家も多いのだろうな、「なかよし」出身の作家には。

 映画やドラマだと、OPやEDに制作に関わった人々の名前がクレジットされている。
 マンガにもこういうスタイルを導入したらいかがだろう。
 本来なら裏方に徹する立場の人たちだが、もはやその「裏方さん」の横暴と無能ぶりが(隠れているはずなのに)そこかしこから漏れ聴こえているのである。
 出版社にそれらをどうにかする能力(チェック機能と自浄能力)が無いのなら、それをある程度一般大衆に肩代わりさせるべきである。というかその方が「お客」の意見が無視できないだけ、編集も編集部も身を入れて働くようになるだろ?
 (アニメなら、「あの回はあの作画監督だったからどーたらこーたら」という会話が視聴者の間であったりする。濃いアニヲタの皆さんはそこまで「仕事」を見届けてくれたりするのだ)
 また、以前なら作家一人(または「原作」つまり脚本家も)に帰していた「栄誉」にも、編集さんが浴する事ができるわけだ。張り合い出るでしょ仕事にも。


 『ギンタマン』『銀魂』の編集さん、小西さんというのかぁ。
 作家にも愛されているのだろうな、この人は。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]