忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [341]  [340
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ここ数日、気がつけば「友達」という人間関係についてつらつらと考えている時があります。
 仕事や学校での人間関係というのは皆お互いに自分を殺して接し合っているもので、これは自我・個性のぶつかり合いによる衝突を避けるため、物事を円滑に進めるために必要な心がけだと思うんですよ。
 だが友人と言う関係ではこれが無い。世間で抑えてきた自分を解放し一緒に羽を伸ばすための間柄が友達である、と言えなくも無い。それゆえに遠慮が無いのです。
 それゆえに時に意見が分かれ議論になる事もあるが、友達というからにはまず信条とかポリシーについては共通認識、見解の一致があり、人間として根本から対立する事はごく少ないのです。
 年齢が若い人ほど友達も多いが、これは人格の分化、個性化がまださほど進んでいない年齢だとお互いに意見の一致を見るのが割合簡単なためだと思う。ある程度「大人」になり個性が発達するとお互いに異なる部分が目に付きやすく、また相手を気配って近づきにくく、中々親しくなれないもんですよ。
 だから人は結婚して自前の家族を作るんでしょうなぁ。外国には遺言書で奥さんの事を(もちろん愛情を込めて)「最後までつきあってくれたただ一人の友達」と書いた男がいるそうですよ。
 (個性化の度合い=「大人度」と見る事ができるわけだ。私は昔から意外に有名人でこちらの知らない相手から親しくされるような事も多かったのだが、子供の頃から脳内が老けていたのか、私本人は相手が思っているよりは距離を置き勝ちだった。今でもこれは変わらない。ただの馴れ合いには慣れる事ができない。考えが顔=言葉に出やすいのだ。それだけに「この人物は・・・」と見た相手には遠慮も無いが見限る事も無い。こちらを裏切らない限りは)
 やっぱ自分を殺してまで友達ヅラして付き合い続けるのは良くない事だと思う。性格の合わない相手に対する不平不満を抑えつけ自分を騙し続けても結局は長続きせず、いずれは暴発してしまう。
 私の場合、信用も信頼もしていない相手には適当に距離を置いているつもりでも、何故か至近距離・個人領域・絶対防衛ラインまで踏み込まれ、大喧嘩になる事が少なくないのですよ。
 (「距離を置く」つまり私の場合・・・好きでもない人のブログや掲示板では長文は書かず、また頻繁に書き込む事もまず無いので、この信号はわかりやすいかと思う)
 あぁ、私は「真剣に真面目にものを考える事ができる人」「他人に誠実な人」「努力家」「礼儀正しい人」「苦労人」が大好きです。
 「不真面目で他人をぞんざいに扱い努力もせず他者の短所欠点をほじくり出しあげつらって貶す無礼なバカ」が大嫌いです。
 友達づきあいについては、もうあまり無理をせず自分を殺す事無く、もっと自由に振舞おうと思う。あまり自分を抑えつけても、遠からずほころびるものだからね。好きは好き、嫌いは嫌い。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]