忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 pixivの社長がとうとう本音を吐露しました(哄笑
http://fuckpixv.blog88.fc2.com/
 (pixiv運営発言)
 こんな低能に飼われてるイヌと社員がカワイソス(´;ω;`)ウッ…
 「トレスより、トレス発見厨がなぁ~。トレス探しの人の建前は著作権なんだろうけど、結局は感情的な話なんだよな。嫉妬とかいろいろ入り混じった感情の」
・・・だそうな。
 既に削除済みです。仕事早ぇな、こういう時だけは(笑 ・・・バカかコイツ。コイツが絵を真剣に描いた事が無いってのがこの発言からもハッキリしただろ。絵を描く人間ならこんな事はまず絶対に言わないぞ。トレスや無断転載をされた側、つまり嫉妬云々とは無関係な「上手い連中」も(具体的に誰とは言わないが)実際に激怒してるし。つか、トレス厨・転載厨以外誰も得してないぞ。
 「トレス発見厨」って何だよ。まず一番おかしいのは人様の作品をトレスして自作品として発表する盗人野郎だろ。それを容認するお前も同罪だ豚野郎。
 トレスする輩がいなければそもそも「トレス発見厨」なる人種もいないわけですが?動機はどうあれトレスを指摘した人間を厨呼ばわりとはおめでたい。
 大体トレス絵に嫉妬するようなマヌケがどこにいるというのだ。もう少し考えてからしゃべれよ脳みそメタボ野郎。不正がまかり通っているのが我慢できないってのがわからないのか?腐れ外道。
 言うまでも無いが上の絵はもう削除されてpixiv上には存在しません。
 ↓こちらの絵にしても点数的にはランク入りしていてもおかしくないのですが・・・?
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=5950460
 いつだって自分に都合の悪い批判的な絵は何の説明も無しに一方的に即削除なんだよpixivは。これってゲシュタポや特高警察、KGBやCIAやFBIそっくりじゃないか?北朝鮮とか中国にも似てるね。言論統制が厳重でちっとも会員の意見が反映されないところが。
 デギン・ザビ公王から社長へ一言。
 「独裁者でな。世界を読みきれなかった男だ。貴公はそのヒトラーの尻尾だな」 。
 ジーク・PIXIV!


 ・・・まぁ社長がどういう連中を念頭において「トレス発見厨」なる珍語をひねり出したのか見当が付かないわけではない。こちらを見て欲しい↓
http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-3149.html
 (まにあっくすZ 人気有名絵師にトレース発覚 活動休止の事態に物議 )
 書き込みにもこの絵師さんを庇う発言が多いね。私もその一人です。絵師さんがかわいそう。実際プロのマンガ家さんも背景なんかもろ写真のトレスをする事が多いんですよ。(ただ他人の撮った写真だと著作権がヤヴァイので自分で撮った写真を使っているそうです。富樫先生のはちょっとアウトっぽいけど・・・)
 上に挙げられている絵にしても、もろトレスというより、あくまで参考にしているだけにしか見えないぞ?そもそも実際にある物を描く時は本物に似せる必要がある。リアル傾向の絵ならなおさらだ。だったらどうしたってトレスに近い絵にならざるを得ないだろ。
 この境界線は曖昧なんだけど、私にも断言できる事がある。
 上の絵をトレスだトレスだと大騒ぎしたお前。お前、本気で絵を描いた事無いだろ。
 (え?二枚目の神社の絵も同じ人?・・・これはちょっとアウトっぽいなぁ。検証できている、という事は著作権が他の人にあるって事だよね・・・。でも一枚目はギリギリセーフではないか?)
 リアルな傾向の絵を描いた事がある人なら痛いほどよくわかるだろうが、写真などを全く参考にしないで現実に存在する(あるいは存在した)「もの」を描くなんて、結局それは「うろおぼえで描いた○○」でしか無いんだよ。
 その対象物をしっかり脳内で再現するためには、その「もの」にかかりっきりでスケッチなどをしまくって脳内3Dモデルを構築する必要があるが、見慣れない物体だと資料無しではこれは結構困難な作業なのだ。だから一々モデルのポーズを描いてるヒマ無いマンガ家などは人体デッサンをしっかりやるんじゃないか(最近はここがいい加減な人が増えたねぇ・・・)。
 車好きな人なら「うろおぼえ」で何となく自動車の絵を「でっち上げ」られるだろう。だがこれにしたって「うろおぼえ」には違いないのである。今度は詳しいマニアが黙ってはいないぞ。
 (関係無いけど私はレシプロエンジンの飛行機ならちょこっとだけ「うろおぼえ」で「でっち上げ」られます。でも「ゴスロリ衣装を描け!」とか言われたら資料写真などの画像が無いと全くのお手上げである。「うろおぼえ」の「でっち上げ」さえ無理)
 マニアも認めるような「もの」の絵を描こうとすれば写真などの資料は必須。
 →リアルになりすぎるとトレスと見まごうほどの完成度に至る場合もある。
 →一部のバカが「トレストレス!」と騒ぎ出す。
 とにかく「トレストレス!」と重箱の隅を突付くのが好きな連中に一言言いたい。「いっぺん現実にある「もの」の絵を「トレス」にならないように描いてみろ」。さすれば少しは発言に慎重になるだろう。
 絵の上手い下手は関係無い。とにかく現実にある「もの」を「トレスにならないように」描くという作業の大変な事を実感してもらいたい。これにはプロもアマも事情は同じなんだから。
  
 まぁpixivの運営も「どう考えてもトレスとは言えないようなケース」まで大騒ぎされて対応が大変かも知れないが、繰り返し強調させてもらうよ。
 いかなる事があっても、トレスを容認してはいけないのだ。それは不正行為であり犯罪行為でもある。「犯罪を容認するな」って事ですよ。
 今回の社長の発言は結局「pixivは創作家の立場も理解しないで運営している会社」という事をハッキリさせてしまったわけだ。少なくと「絵を描く人間」なら口が裂けてもあのような発言はしないぞ。

 ・・・つまり、「絵を描く人間」「創作家」は運営会社とトレス厨・転載厨という「絵を描かない連中」の板バサミになって苦しめられているのですよ。というか「同じ穴の狢」だよな、コイツら。
 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
初めまして。以前、pixivの問題を検索中に見つけて以来、ROMらせてもらってます。

今回の件は、絵師を束ねる立場の人間の発言としては、あまりにもお粗末というか。
自分みたいな、転載もトレスの心配もないヘタレ絵師でも、社長のオリジナル作品への軽い扱いは怒りを通り越して悲しくなりました。
まぁ、社長からすれば、人を集めるような絵を描かない(pixivに貢献してない)人間の聞く耳は持たない、ってところなんでしょうかねえ。
普段、巡回先にコメントを残さない私なんですが、今回は「激しく同意」という事で、足跡を残させてもらいます。

PS
トラックバックがダブってしまいました。申し訳ありません(汗)
くまりーた 2009/09/03(Thu)22:29:40 編集
 所詮はただの山師ですよ。
 遅くなりました。申しわけないです。
 書いているうちに寝ちゃいました(笑

 初めまして、くまりーたさん。
 私もかつてはpixivに絵を上げていた一人ですが、何の説明も無しに一方的にアカウント停止を、しかも2度も食らってからはまともに絵をUPするのがバカバカしくなりました。
 要するに、自分に都合の悪い投稿作品は問答無用に削除、酷い場合はアカウント停止(私の場合一度目などはアクセス禁止まで食らっています)、まるで北朝鮮か中国のような言論統制振りです。ある人は恐怖政治とまで言ってますね。
 SNSというのはお客あっての商売です。ところがpixivはクレーム一つまともに対応しない(私は4~5度メールを送りましたが一度も返事がありません)。だから絵で文句を言おうという人も出てくるわけですが、今度は唐突に説明も無く削除。最悪アカウント停止。
 ・・・こんな殿様商売がいつまでもまかり通ると思っているのでしょうか。
 ブスブスと不満の種が熱を持ちつつある時期にあの社長の発言です。
 確かに嫉妬から粗探しをする輩も多いし、そういう連中はオーヴァーヒート気味な行動を取るかも知れませんが、トレスが確定した時点で嫉妬もヘッタクレもありませんよ。
 またそういう連中がトレス疑惑の臭いを感じ取る優れた嗅覚を持っているのも確かなんです。それこそ元画像にこれほど詳しい連中はいないわけですし。
 (技術的にさほどでも無い絵師が急に上手くなれば不審に思われて当然ですし、また絵心がある人なら人物と小物、背景などのバランスの不安定に気付く事もあります)
 つまり、人材としては勤勉(好きでやってる)かつ優秀なのですよ。しかも無償で働いてくれる。こんなに美味しい「スタッフ」は他にいないと思います。
 検証画像の提示の義務化など、パクラーを黙らせる手続きをシステムとして定着させ、彼ら「検証集団」と上手く付き合えば「ほどほど」にクリーンなイラストSNSになったかも知れません。
 (・・・まぁイラストSNSを成功させようとすればどうしても二次物は避けて通れないし、また権利者側も「黒に近いグレー」と見てはいるものの半ば「積極的な宣伝」を無料でやってくれている、と上手にファンを利用している節さえあります。ボーカロイドや東方のブレークなどは「版権フリー」によるところが大きいかと思います。アメリカ人なら厳しく著作権料を取り立てるところですが、日本人はこれをあえて黙認し、自然発生的な好印象と知名度を稼ぐわけですね。日本ではどちらの方法が高い利益に繋がるのか言うまでも無いですね)
 ただ、同人誌などはあくまで趣味として大目に見れますが、商業作家が営利作品で完全トレパクや版権写真の無断流用(加工)などをするのはマズイです。片桐社長はここを見誤った。
 轟そら氏はなるほど、pixivの目玉商品「だった」でしょう。人気があってそこそこ有名な商業作家が無償で作品を提供してくれるわけです。全く美味しい商売ですよ。
 だが、道義的どころか法的にもアウトな行為を、しかもさも「完全オリジナルです。苦労して書きました♪」などと言いふらしていたとあっては、むしろアカウント停止措置を取って追い出さないといけない「作家」ではないでしょうか。不安材料、爆弾でしかありません。
 社長としては目玉商品の一つを庇い、同時に「検証集団」の矛先を同様の作家たちからかわすための牽制のつもりだったのでしょうが、常識で考えればただでさえグレーなpixivの灰色をさらに黒くするような自殺行為でしかありません。・・・ホント愚かですよ。
 ここで逆に「検証集団」と歩調を合わせ、トレパク撲滅キャンペーンでも張れば楽して「ほどほどクリーン」化が為され、同時に運営のイメージアップに繋がったでしょう。惜しい。
 だが愚かにも社長はそのようにはせず、あろう事かただ不正が不正であるゆえに糾弾しているだけの層までひっくるめて「トレス発見厨」などという軽薄かつ不快な決め付けをしてしまった。
 真面目に描いている絵師にしてみればトレスで高得点を叩き出すインチキ野郎は唾棄すべき害虫でしかないというのに、こんな重要かつ単純な事が理解できていない。
 繰り返しますが、pixivの作品投稿の実情をしっかり把握しており、なおかつその人物が勤勉で誠実ならば、間違っても「トレス発見厨」というおかしな言葉は出てこないのです。
 それくらいに夥しくトレパクが横行しているのですよ。ランキングにすらね。それを自発的に検証と摘発をしてくれる人たちがいるのなら、むしろ有効に利用するべきだったのです。
 彼は「トレス発見厨」という軽薄で不快な単語を口にして、自分が創作家の目線を持たない事を自ら暴露し、しかも深刻な影響も考慮せずに目先の利益のために詐欺絵師を擁護してしまった。自分から「オレは頭の悪い俗物野郎ですよ」と断言してしまった。度し難いバカだと思います。俗物という人種は多かれ少なかれ創作家が忌み嫌う人種ですからね。
 まず、お客の気持ちが理解できない経営者は無能です。彼は知ろうとさえしなかった。
 しかも今朝(09年9月4日)のランキングでは彼の発言に抗議した作品は軒並みランキングから外されています。これでますます「pixivの言論統制」は有名になりました。
 もはやpixivは北朝鮮と同レヴェル、またはそれ以下の存在である事が明白となりました。自分でまいた種、自業自得ですね。

 本来ならばpixiv内で釈明と謝罪をするべきところが、twitter(「呟き」だそうです)なんて半分隠れたような、地味でプライベートな場所で幼稚な言い訳と弁解が混じった「謝罪みたいなもの」でお茶を濁し、ここですら以後だんまりを続けています。

 彼はデブホモ相手に春でもひさいでいるのがお似合いですよ。社長の器ではありません。
 j.k URL 2009/09/04(Fri)07:46:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]