忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 pixiv運営部の皆様、管理者ブログのメールフォームにて送りましたURLは届きましたでしょうか。
 「pixiv開発者ブログ」のメールフォームでは字数制限があり、2000字以上は書き込めません。
 また、できる事でしたらば、お忙しい中お時間を割いていただけましたらば、私の想いというものも併せて読んでいただきたく思い、ただ簡単に拙ブログのURLを送りました次第です。
 お手数ではありますが、とりあえずこの記事だけでも読んでいただければ、幸甚に思います。
 以下、私なりに考えた、pixiv運営への献策であります。



 『pixivにおける公平かつ公明正大な運営についての献策。』


 運営陣の皆様、初めまして。
 唐突の長文の抜粋(緑色の文面)、お許しください。
 以下、私のブログに私自身が書き込んだ文章です。
 

 「朝目新聞にしろpixivにしろ、「帯に短しタスキに流し」である。
 いや・・・ズバリ問題だらけ、と言うべきか。

 朝目新聞については、もはや程度の低い連中の「出来上がっちゃったコミュニティ」による馴れ合い体質が顕著だし、pixivは何でもかんでも構わず飲み込む悪食振りが目に余る。
 二次創作しか認めない上に、萌えと「タイムリーさ」さえあれば絵のクオリティもネタの深さも全く評価しない、間口が狭くて目の腐った住人ばか
りが巣食う朝目についてはいずれまた別に触れるかも知れないが(個人的にはもうどうでもいいサイトだ)、ここではとりあえずpixivについて苦言を呈したい。
 利用者から出された要望についてはこちら↓(「既出要望一覧」)
http://www10.atwiki.jp/pixivgarage/pages/11.html#id_6d878bc4

 1.とにかく「みんなの新着イラスト」の異常な回転の速さ、何とかならんか?
 2.版権絵師やごく一部の上位ランキング者(以下、「ランカー」)のみが常に優遇されるシステムもおかしいぞ?

 「1.」については、投稿される絵について、まずカテゴリー分けをすればかなり改善されるだろう。
 いいですか?pixivには上位100位にもランクインできないがすばらしい才能を持つ絵師が、それこそ山ほど埋もれているんですよ?
 そういう人たちにたどり着くには、タグ検索しかない場合も多く、またその絵に付いたタグそのものが少ない場合、ヒットさえ中々覚束ない場合も
多いのだ。(反面、何でこんな中途半端な才能がランク入りするのだ?と首を傾げざるを得ない絵師も多い・・・)
 絵師本人は別に有名になる事など欲していないかも知れないが(じゃあなぜpixivになんか登録した?)、そういう才能が世に知られていないのは
あまりにももったいない。
 そういう絵師の絵にたまたま目が触れる数少ない場が「みんなの新着イラスト」なのだ。
 これが異常に回転が速い。
 例えるなら、「皿の9割が乾いたカッパ巻ばかりで、それが超高速で移動している回転寿司」。目当ての皿には中々お目にかかれない。
 ネットに絵をUPする楽しみを覚えたばかりの小学生(もちろん大人が年齢性別を詐称する事は珍しくない)が描いたと思しい稚拙な絵や、ただ点
数を獲得したいがために流行に擦り寄り媚を売った未熟な版権絵(もう東方絵はいいよ飽きたよ要らないよ)が大量にUPされ、技術習得に何年間も費やしたような本物の絵師の本物の絵(多くはオリジナル)があっという間に彼方へと押し流される。・・・いい加減にしろ。
 加えて、版権絵の氾濫のおかげで、本来はオリジナルで勝負できる実力派絵師でさえ版権絵を描かなければランクインしにくい、という皮肉な状況
さえ見られる・・・。
 これを「オリジナル」と「版権もの」にカテゴリー分けするだけで、「みんなの新着イラスト」の回転はかなりゆっくりしたものになるはずだ。
 (「ゆっくりしていってね!」のワンパターンなネタ絵にはもう飽き飽きしているんだが、これも見ずに済むw)
 そして、実力ある絵師のオリジナル作品に触れられる機会も多くなるのだ。
 ただ真似しやすい描きやすいというだけで初心者が飛びつく「萌え絵」(大半は版権もの。つまり二次絵)の、未熟で手垢の付いたネタ絵を無理から
に見せつけられる「苦行」からも解放されるのだ。
 (おそらく「権利者」つまり版権絵の元の絵を提供した側も、狙って「初心者にも描きやすい」単純なキャラデザインをしているに違いない。サン
リオのキャラクターや「アンパンマン」などのやなせたかしの幼児向けキャラと同じなのだ。こうすればスタジオジブリのような「大資本」のように巨額の広告費を投じる必要も無く、マスかきを覚えたばかりのサルのような初心者絵師やランクインにこだわったヴェテラン絵師が、頼みもしないのに勝手に二次創作によって宣伝してくれるからね。オレには二次絵師どもがバカに見えて仕方が無いよ、まんまと商売に利用されているんだから。しかも自分から嬉々として・・・。オレも作家へのオマージュとして二次絵を描かないわけでもないが、流行中のものは避けたいものだ。企業に踊らされてタダで利用されるのはアホらしいからね)
 著作権の事情もありデリケートな問題だが、ただ一つ「オリジナル」という名前のカテゴリーを設けるだけで、状況は著しく改善されるはずだ。
 「既出要望一覧」の中、「創設時に検討されていて現在姿勢が不明なもの」という項目に「カテゴリー分け(否定的か。「イラストはジャンルで分
けられない。」( ITmedia )) 」とあるが、果たしてそうだろうか。イラストはジャンルで分けるべきだろう?
 カテゴライズする事で溝が生じ、サイトの勢いが減殺される事を危惧して、このような「正論」あるいは「奇麗事」を言っているとしたら、これは
本末転倒というものだろう。
 pixivって商業サイトなの?オレは非営利だと思ってたよ。何で無知蒙昧な大多数に媚びる必要があるんだ?
 大衆がバカなのはわかりきった事だ。ならばそれを少しでも啓蒙するのが商売に無関係な非営利サイトの社会的責務だろ
 (追記08年10月28日:この記事を書いた時点では私はpixivが完全非営利サイトだと思い込んでいた。朝目新聞みたいなものだと考えたのですよ。すぐに非営利どころかガチガチの金の亡者だという事にいやでも気付かざるを得なかったが・・・)

 (できれば「商業サイト」こそが率先してやるべき「社会事業」かと思う。日本の文化の劣化を憂い、同時に「悪貨が良貨を駆逐する」のを防いで
自社の利益を守る事こそが企業の本質ではないか?・・・現状のままでは十年後、日本のヲタ文化は増えすぎた「悪貨」のために衰退しきっているかも知れない・・・)
 とにかく、カテゴリー分けは必要だ。絶対に。
 でなければ、後発の同様の絵サイト(既に幾つか見られるようだ)がこの点に留意したサイト作りをした場合、本当に力のある絵師でランクインも
ままならない連中が大挙して引っ越すだろう。
 あーそれと、「R-18」も「男性向け」「女性向け」「ホ○向け」「ビアン向け」に分けてもらえないだろうか。
 ノンケにはガチホモのゲイ絵はキツいんだよ(笑
 「発表する権利」も尊重すべきだが、「見ない権利」も尊重しろ。差別はダメだが区別は必要だ。

 「2.」について。
 pixivでは、獲得点数上位200位(R-18部門なら100位)までの絵が「ランク入り」とされ、取り上げられる。この「評価方法」について。
 どう見たって、版権絵が有利なんだよ。
 何で自分の作家性にこだわり、オリジナルで勝負する絵師が割りを食わにゃならんのだ?
 2ちゃんねるのpixiv関連スレ(意外に多い。朝目新聞がらみのものはたった一つしか見つからなかった)の一つで、「素人のオリジナルなんて見た
くもない。やはり版権絵が見たい」といった主旨の書き込みを見かけた。
 実に率直な意見である。だがこれは創作する者の意見ではない(語るに落ちたか)。版権ものだって元は「オリジナル」だというのに。
 本当の創作家なら、他人のふんどしで相撲を取り、それで横綱になったとて本心ではちっとも嬉しくないものだ。
 「結局は扱った元ネタの力でしょ」という評価がどこまでも追いかけて来る。オリジナルつまり100%自分の才能では勝負できない三流、とどこか
で誰かに言われ続けるのだ。
 それに本物の創作家ならば、自分の内なる場所からこんこんと「オリジナル」が湧き出てくるものである。
 pixivのランキングには「版権贔屓」(はんけんびいき。「はんがんびいき」ではない)が強く働いているように見える。
 低年齢層ならば尚の事、版権絵に強く惹かれる事だろうし(実際そのとおりだ。子どもほどオリジナルを描かない)、pixivには小学生(リアル小学
生)の会員がやたら多いのだ。
 こういう「お子様」たちほど、直截的な萌え絵(その多くが異次元デッサン)や、大人には物足りないような版権もののベタなネタ絵に手を叩いて喜
ぶ。よってそのような作品ほど大して完成度を吟味もされずに「評価」されるのだ。(本当に絵心のある大人は少ない。数年後まで追跡すればハッキリするよ、今会員登録している「子どもたち」の大半は大人になるまでに絵師を辞めているから)
 誰にだって好きな「メジャー作品」はあり、好きなキャラもある。だからそれを描くな、とまでは言わない。その楽しみまで奪われては、絵のお祭
り空間の醍醐味も半減するというものだ。(「色んなプロ作家が描いたラムちゃん」というコミックス上での試みはすごく面白かったね)
 だからこそ、カテゴライズは必要だと言うんだよ。
 オレはオリジナルで勝負できる本物の絵師の本物の絵が見たいんだよ。それがキチンと評価されるのを見たいんだよ。
 「大人」と「子ども」の棲み分けは必要だ。絶対に。

 また、ごく一部の上位ランキング者(ランカー)のみが優遇され続ける偏った仕組みも、どうにかならないだろうか。
 先に述べたような理由でランクインしている過大評価された絵師も多いし、一方で人気の無いオリジナル絵でユニークな才能を発揮する、多くの埋
もれた絵師はいつまで経っても報われない。
 上手くランクインした絵師には多くの「ブックマーク」や「ユーザー登録」が付き、その絵を評価した者または一歩進んで「ファン」となった者に
は、絵をUPする毎に「お知らせ」が来る仕掛けである。
 つまり、異常に回転が速すぎる「みんなの新着イラスト」で見落とされても、ランカーの絵は確実に「固定ファン」には見てもらえるのだ。
 ファンには「谷町意識」というものがあり、自分が支持すると決めたスポーツ選手やアーティストには、惜しみない声援を送る。
 それを全面的にダメだ、とまでは言わないが、Pixivのような非営利サイトにそれが必要か?
 そりゃまぁ、オレも少しはお世話になってるけどね。でもランカーたちの依存度には遠く及ばないよ。むしろ弊害の方が大きい。
 たかだか十指にも満たない「マイピク」や「ブックマーク」「ユーザー登録」と、4ケタにも及ばんとするそれとでは、その影響力の差は火を見る
より明らかだろう。
 楽してるんですよ、ランカーさんたちは。
 こういう事を言うと、当然「ランカーさんたちは苦労して今の地位にたどり着いたんだよ。実力もあるんだよ。そこまで行かない底辺(2ちゃんね
る的用語)絵師は努力が足りないんだよ」などという反論もあろう。
 それはある意味、正しい主張だろう。マメに投稿して「顔」を覚えてもらったり、それより以前、基礎の技術を何年も鍛えているのだから。
 だが、ランクインするためだけに版権絵を描くのが「苦労」だろうか。
 また本当に実力があるんなら、不当・不公平な優遇措置である「お知らせ機能」、つまり「マイピク新着イラスト」や「お気に入りユーザー新着イ
ラスト」といった「谷町機能」に頼らなくとも、大丈夫ではないのか。
 しかもご丁寧にも、わざわざトップページで宣伝してくれてさえいる。
 「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しい」といった、格差社会みたいな構造は、素人絵師が楽しみで投稿する(商売人も多いようだ
が)非営利サイトには全く不要なものだ。

 2ちゃんねるに数多くの関連スレが存在するが(http://www.domo2.net/search/search.cgi?word=pixiv)、特に面白いのは「もっと評価されるべき!サルベージ~」というスレッドだ。
 こういうスレが立ち上げられるほど、閲覧者の間にも強い「違和感」があるのだ。
 「オリジナル要らない」または「オリジナル描けない」、そして「版権絵で盛り上がりたい」またはズバリ「それで商売したい」、といった不純極
まりない動機の持ち主に、点を入れる資格など本来なら無いのだ。
 ウチみたいな辺境のブログを、天下のpixivの管理人さんが覗いているとは到底思えない。
 が、もしたまたまこの記事に目を通されたのなら、一度じっくり考えていただきたい。
 

 「カテゴリー分け」は、絶対に必要なんですよ。
 「谷町機能」は、絶対に要りません。」

 

 これを書いた時点では、運営側に要望を伝える事ができる、という事を知らず、それはmixi会員のみに許された「特権」とばかり思っておりました。
 よって、やや感情的な箇所も見られるかと思いますが、その点は寛容な心でお許しください。
 私としましても、pixivという場所を愛するが故の書き込みでしたから。
 ただ、自分の意見・主張としては、今も文の主旨とほぼ変わらないままです。

 上の要望に加え、個々の絵についての評価システムにもう一つ要望があります。
 それは「10点満点」制の廃止、です。
 2ちゃんねる内の幾つかのpixiv関連スレッドでも、この方法は不評でした。
 なぜか。
 10点満点またはそれ以下でも7点以上ならば、その絵は肯定的な評価を得たのだ、という好ましい印象を、描いた本人もそれを見た閲覧者も感じ取ります。
 が、それまで評価回数×肯定的点数(多くの場合、10点満点)という総合得点に突如「1点」という点数が付けられた場合はどうでしょう。
 酷い場合はその絵についた最初の点数が1点、というケースもあります。
 これは、点を付けられた側としては、非常に不快、人によっては強いウツ状態を引き起こします(私がそうでした)。
 7点以上の点に比べ、どう見ても否定的な評価だからです。
 このような最低の点数を付けられた場合、総合得点÷評価回数つまり一人当たりの評価が急激に減ります。評価回数5・総合得点50ならば(つまり一人当たり10点)、それが評価回数6・総合得点51(一人当たり8.5点)となります。
 100点満点もらえていた者の点数が85点にまで激減するわけです。
 言うまでもなく、総合得点が2ケタ程度で、中々点数がもらえない(つまり点数に変化が少ない)人気の無い絵師(私もそうです)にはこれがハッキリとわかります。
 一見これはマイナス評価をも取り込んだ公正な評価方法でしょう。
 が、それは常に安定して高得点を取れる人気絵師(実力が伴うとは限らない)にのみ、言える事です。
 せいぜい2ケタの点数しか取れないような底辺の絵師にすれば、著しく創作意欲を減退させる要素でしかありません。
 容易に3ケタ以上もの点数を獲得できる絵師ならば1点が付こうが気にならず、まずほとんど気づかない事と思われます。
 が、底辺の絵師にとっては、先に書きました通り、非常に不愉快なものなのです。
 5000点に「1点」が幾つか付くのと、50点に幾つか付くのとでは雲泥の差です。
 「デッサンもろくに取れないような版権絵(その多くは東方絵やボーカロイドもの。上位ランクインした版権もの・二次創作作品には過大評価の傾向が強いものが多くある)が4ケタも取れて、それより格段に技術的にもセンス的にも上でしかも手間ヒマかけた自分のオリジナル作品がなぜ2ケタしか取れない?」と、ただですら不満に思う底辺(実力がそうとは限らない)の絵師には、退会を決意させかねない現象であります。
 批評ならば、本来はその絵師のページに備えられた掲示板に書き込むべきものではないでしょうか?
 そうされる事もなく、ただ「1点」のみが無言のまま加えられる。 
 これはつまり、相手を不快にする事の無い冷静かつ客観的な批評ではなく、悪意による無言の圧力、ぶっちゃけた話、「荒らし」と見なされても仕方がありません。正直、神経に障ります。
 また、2ちゃんねる内の関連スレッドでも、この行為を明確に「荒らし」としているものもあります。そういう認識が一般的なのですよ。少なくとも「描く側」にとってはその通りです。
 そしてこの行為は、実際に複数の者によって、複数の絵師に対して、しかも一度ならず加えられているのです。
 だからあちこちで頻繁に取り上げられる話題になっています。
 「1点」が加えられる事に何の疑問も感じていない連中は、文脈上「ROM会員」(つまり作品を発表する事無く、一方的に「批評」するだけの者)と推測されます。「描く側」からは多く「不快だ」「荒らしでしかない」「凹む」などという意見が出されています。
 なぜ、底辺の絵師ばかり、冷遇されなければならないのでしょう。
 なぜ、自分では何も描かないで「批評」のみ行う(つまり「描く側」の心境・心理が全く理解できない)「ROM会員」の「意見」が、絵師の心境より尊重されねばならないのでしょう。
 (ごく一部ですが、「ROM会員は締め出せ!」という過激な意見も見られるようです)
 絵師あってのSNSではありませんかpixivは?
 プロでさえ一人の素人として参加する場ではありませんかpixivは?
 一円たりともお金をもらっていないのに、否定的評価(どう見ても「荒らし」)ばかりはプロ級、というのは割が合いません。(お金も「荒らし」も要りません!)
 底辺絵師は、その位置が底辺にあるという事実だけで、充分に低い評価がなされているはずです。(必ずしも正当かつ公正な評価だとは思いませんが)
 そこに加えられる「1点」は、深い傷口に擦り付けられる辛子でしかありません。
 傷ついている者に追い討ちをかけないでほしいのです。
 TV番組である『TVチャンピオン』や『爆笑オンエアバトル』のように、批評する側は一人持ち点1点・一度だけの評価のみ認められる、という評価方法がもっとも公正で問題が無いと思います。
 (それでも「敗者」は肩を落としています・・・)
 10点満点制は弊害が大きいのです。

 

 最後にもう一度、簡潔にまとめますと、

1.投稿作品のカテゴライズ、まずはとりあえず大まかに「版権もの」「オリジナル」というカテゴリー分け。
 こうするだけで「版権もの」の氾濫による目に余る弊害の多くは解決する。
 言うまでも無く、ランキングもカテゴライズ。
 こうすれば実力ある絵師も純然たるオリジナル作品を発表しやすい。

2.上位ランキング絵師のみが常に優遇される偏ったシステムの廃止。
 具体的には、不当・不公平な優遇措置である「お知らせ機能」、つまり個々の会員への「マイピク新着イラスト」や「お気に入りユーザー新着イラスト」といった「谷町機能」、およびトップページでのランキング表示の撤廃。
 これにより、浮かばれない知られざる多くの実力作家にもチャンスが与えられる。

3.「10点満点制」の廃止。
 一人持ち点1点・一度のみの評価、という方式の採用。
 これにより悪意ある「1点荒らし」の横行を完全に規制できる。

 

 長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 重ねて言いますが、私としても、pixivという場所を愛するが故の意見です。
 「描く側」の心理・心境に充分に気配った、公明正大なサイト作り、期待しています。
 

拍手[54回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
pixiv
*このブログは18禁ブログです。18歳未満の方はページを閉じてください。 7月4日の記事のリンク先にて5日に追記された内容が当ブログの事だ...
URL 2009/07/06(Mon)20:40:56
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]