忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ブログペット上での友人の一人が、「自分の中にある理想の女性像は他人の手では表現できない。それは自分の心の中にだけ存在し、具象化しようとすれば雲散霧消して跡形も無く消えてしまう」、という主旨の事を言っていた。
 私はこの言葉にヴィリエ・ド・リラダンの『未來のイヴ』を思い出したわけですよ。思わず、「深いなぁ」と感嘆したのだが、ふと思い当たる事があった。
 
 ダンテ。ベアトリーチェタソ~(;´Д`)ハァハァ 私には意外にも多くの「萌え系」の絵師との親交があり、またそれらの人たちの才能を高く評価するからこそ、色々と話し合ったりもできるのであるが、一方で極右的「反萌え」と取られかねないような発言も繰り返しているわけだ。
 何でこんな矛盾があるのか。
 要するに、私と仲が良い萌え系絵師は、まず「絵師」であるわけで、自分なりの創意工夫を重ね、創作家として精進研鑽の日々を送っている。
 こういう人はスタイルとしては「萌え」であっても、自分なりに努力しているので、画風の個性をしっかり確立しているし、まず絵の巧拙にもうるさい。他人の絵もキチンと吟味し、冷徹に評価しているのだ。
 一方、私が毛嫌いしている萌えヲタたちは、私やその他多くの人が今まで散々書いてきたように、絵の巧拙や作家性になど目もくれず、自分にとって好みの絵であればただ漠然と味噌もクソも一緒くたに大量に愛好(というか消費)する輩なのである。
 つまり、絵師ならば創作するが(Art)、ただの萌えヲタは消費するだけ(コンテンツ)なのだ。
 絵師がその絵に託して現出させようとする、現実にはありえない、理想の女人像。こういう想いさえあれば、凡百の萌えヲタにはなりようが無いのである。絵の巧拙は問わず。
 (こういうのを「現実逃避だ」「キモイ」とか言う人も多いが、レオナルドダンテもキモイいかね?)

 萌えヲタたちは、萌え系絵師のお得意さんであると同時に、敵でもある、と言えるだろう。
 思い返せば、私は同様の主旨の文章を何度も書いてるが、大事な事だから何度も言います(笑


 ↓ちょっと殺風景なので、アリプロのも貼ってみた(笑

【ニコニコ動画】未来のイヴ オーケストラver. いろいろ修正版

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]