忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 評論活動(?)ばっかやってても埒が明かないのです。
 アクセスも伸びないしコメントも付かないのです。
 日本では、どんなにいい仕事をしてても、評論家の扱いは極めて軽いのです。
 好きなマンガ家や小説家、ミュージシャンの名前なら幾らでも挙がるけど、さて評論家となればさっぱり、という人、多いのではないだろうか。
 1ダースの小林秀雄も、たった一人の尾田栄一郎にはかなわないのである(いゃ、好きですけどね。ポップながら男性的で大胆かつ力強い構図には惚れ惚れしますとも)。

 で、誰も私を絵師としては扱ってくれないので、嫌がらせである(八つ当たりか)。
 久方ぶりに既存のオリジナルキャラを描いてみた。ラフだけど(全然描かないよりマシじゃんねぇ)。
 d6ae8190.jpg↓私の数少ないオリキャラ、黒桑ユキオさんである。
 27歳。MIT出身で博士号あり、IQ160の才媛である。 
 だけど身長172センチ・おバスト95の爆弾女体の持ち主。肩こりに悩む。
 で(なぜか)女教師である。うぇっへっへ。
 ソリッドで冷たい容貌ながら、その秘められた趣味は「キャラクター」とぬいぐるみ集め、と、かなり痛い面を持つ。最近のフェイバリットは「しまさこにゃん」。
 過去、自室に交際相手を招くも、外見とのギャップが激しすぎるその幼すぎてくどい少女趣味に相手の男が恐れをなし、以後何の進展も無く失恋する、という悲しい経験を繰り返す。でも決して趣味は捨てない。ある意味、男前な女。
 時々コスプレしてみるが、普段のイメージとの落差が大きすぎて誰も正体に気付かない。知ってる人たちは「似合わないから」とやめさせるのに必死。
 ぽってりした唇と口元のホクロが意外にエロいですな。マンガメガネ言うな。

yukio-rg1syou.jpg ←全体図(笑
 画像は開発済みの女体です(笑
 (ぁ、いや多分これ以上はデザインが変わらない、という意味ですよ)
 とりあえず8頭身あります。
 現実にはこんなカッコした女の先生って見た事無いよ。
 いつもは地味なのに、授業参観か何かか?
 (下着はいつも派手だぞ。きっとガーターとか付けてるぞ。時々いるね、そういう子)
 画面左側の空白、別の場所ではドロンジョ様みたいなカッコしているぞ、多分。


 キャラの立て方について、考えた事があった。
 マンガとかでよく言うでしょ、キャラが立つと絵も話も立つって。
 最近、録画していた演芸番組『平成紅梅亭』(よみうりTV)を見ていて、面白い噺家を見つけた。
 柳家喬太郎。東京からの来演である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%AE%B6%E5%96%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E

yanagiya-kyoutarou.jpg この人、キャラの立て方が抜群に上手い。
 本人自身からして立ちまくりである。
 他にも何人も噺家(つまり上方落語の噺家)が出ているのだが、この人がずば抜けて面白かった。
 (桂雀々の、人に媚びた自信無さげな芸風は大嫌いです。お前ベテランなんだから何とかしろ)

 思えば、今は亡い爆笑王、桂枝雀もそうであった。
 どんなお馴染みのネタでも、枝雀の手にかかると、たちまち爆笑の巷、一大枝雀ワールドと化した。江戸・明治からの落語の登場人物が、全く古臭くない、血肉を備えた現代的なキャラとなった。
 枝雀本人からして、キャラの塊のような人であった。
sijyaku1.jpg http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%9E%9D%E9%9B%80_%282%E4%BB%A3%E7%9B%AE%29

 ホント、キャラって大事ですな。
 ここんところ、色んな絵師さんのステキ絵を見ててもそう思う。
 いい絵って、描かれた人物の顔、目付きからしていいんですよ。
 デッサンやら何やら、基礎にこだわりすぎて、大切な何かを忘れていたのかもなぁ。


 す、すぅびばせんねぇ。(『首提灯』より)
 
 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
コッチの方が良いですよ!
こんにちは、j・kさん。

 以前からカキコしようとは思っていたのですが、本当に…自分、余り賢いコメントが出来ないので取りやめてしまっていたのですが…

 今回の黒桑ユキオさんが何だかクリーンヒットしてしまったので耐えられずに書き込みしました。

 知的で長身でナイスバディ…男性は良く自分よりも長身だったり余り大きい身長の女性に対して、世間的に自分が知ってる限りなのですが…「生意気」「何だか見下されてる気がする」と言う意見から「自分より身長が低い女性」「ともかくコンパクトで小さいサイズが可愛い」と言う認識が広い様で…

 非現実のキャラクターを作る際も…殆どが「コンパクトサイズ」が多いですよね、ナイスバディでセクシーでも何だか「変に今度は童顔」「矢っ張り余り身長が高くない」状態だったり。

 自分は「長身+知的+ナイスバディ=女神様チック」でシコタマ良い設定だと思っております。

 重ね重ね自分が男だったら…「身長が大きいナイスバディで奥ゆかしく知的なタイプの女性の方がエエって。想像してみて欲しい…もし膝枕や抱っこされた時の安堵感を(をいいい)。絶対に小さい、細い、ツルペタより無茶苦茶イイって!」と……思うんですが(不快な気持ちになったら御免なさい)。

 …あんまり「好きだー」って言ってくれる人、ウチでも殆ど居ませんよ(遠い目)。
 
 矢っ張り世間は…「コンパクト」で「可愛い」か極端に「お色気全開」かのどちらかしな無いのでしょうかね(涙)。

 なので自分もj・kさんの作る女子キャラ基準は物凄く「バッチグーですっ!j・kさーーん」と叫ばずには居られません。

 折角、非現実の世界なのだから…漫画のキャラにせよゲームにせよ、コッチ系のキャラも…もっと流通して欲しいですね。
OWL 2008/03/07(Fri)14:09:13 編集
 頭はいいに越した事がないと思いますよ。
おぉぉ、何年ぶりかで絵そのものが褒められたぞ!オリキャラが褒められるのに至っては実に初めての事であります!大変うれしゅうございます、ありがとうございます!
 実は、萌えキャラ一つこなせないのが時流から遅れているようで嫌なだけかも知れません。 
 (この点、手塚神様も同様でした。『ゲゲゲの鬼太郎』にインスパイヤされて『どろろ』描いたり、劇画に激怒して『奇子』描いたりw。でも結局一番受けたのは、引退するための花道として用意されて、本人も好きなように描いた『ブラック・ジャック』だったりしますね。ははは)

 私は底意地悪い人間でして、その人物の弱点や暗黒面は見逃さないのですが(笑)、一見完璧っぽい黒桑さんは知的でグラマラスな女神ルックスなのに、自宅では脳内メルヘン少女だったりします(だから男がすぐ逃げる)w男殺し料理の肉じゃがなんか作らせても上手いけど、本当に得意なのはお菓子作りなんですよ^^
 結構劣等感も強くて、「どーせ私なんか・・・」とすぐにどよーんとなったりします。
 欠点の無い人間は陰影の無い彫刻みたいなもので、人として立体感を欠くように思います。
 (大企業の職場ほど、男も女も「できる子」アピールばかりしないのだとか。適当に人間味を出さないと嫌われて足引っ張られたり潰されたりするんですよ。コワー)
 それに、頭のいい人ほど個性的で複雑なキャラである事も多いです。
 ある程度知的な人物の方がキャラ立てやすいんですよ。
 また、知的で才能ある女性も「かわいい女(ひと)」であり得ます。
 (揚羽たんを見た時、「あ、俺の嫁がいる・・・」と思いましたw)
 胸襟を開く付き合いになると、カラオケで『天城越え』とか『はじめてのチュウ』を歌ったりするんですよ(笑
 私は背格好や年齢で女性の魅力を評価しない方ですが、それでもまだ黒桑さんは私より3センチほど低いです(まだまだ青いな、オレも・・・)。
 ま、萌え系のオニャノコも悪くないですが、夫婦漫才の相方のような、対等の立場のパートナーとしての異性を求める男も少なからずいると思いますよ。
 あ、華奢でいかにも少女っぽいショートカット娘も私は好きです。
 (デッサン力のある絵師なら、ガチ萌え系の絵師よりは吉田健一やOKAMA、村田蓮璽などの描く美少女の方が好みかと。ホントはロボ子の真機奈さんも完全ベリーショートにしたいんだけど、それだと看板娘としては受けないか、と)
 どういう体型であれ、ショートカットの髪型の方が身体のラインが強調できるので描いてて楽しい気がします。長身のキャラも、筋肉や骨格がゴリゴリ描けていい感じですよね!
 (骨格が発達していないと、いい筋肉もつかないもんですから)
 また、ホントに整った顔立ちでないと、ショートカットは似合わないもんです。短髪娘万歳。
 いずれにしても、私の観察では、色気であれキュートさであれ意図的に女性的魅力ばかりアピールする女ほど、その実ガサツで下品で無知無教養で退屈な女です。
 意外にもあっさりした外見の女性の方が、女性的な魅力、という点でも高評価ですよ。
 (お水のおねいさんとかモデルさんとか、オフで会うとラフで庶民的なカッコしてたりしますよね)
 
 文章に落ちがあって勝手に完結してしまうからコメントが付かないんだ、と指摘された事があります(笑
 絵師として扱ってもらえないのも悔しいので、これからはドンドン絵関係の記事も乗せたいと思います。以後もよろしくどうぞ。
j.k 2008/03/07(Fri)20:08:43 編集
おひさしぶりです
どうも。分室も本部もよく閲覧させていただいております。多忙でなかなかコメントがつけられなくてごめんなさい。
オリキャラのお姉さんかっこええですねー
おいらはショートよりロング派ですが、女性の身長は自分と近いほうがいいです。
ショートヘアは美しい顔立ちでないと似合わないっていうのは確かにあるかもしれませんね。ごまかし一切きかないもんなあ…
クールな流し目もいいですけど、思いっきり笑ったところとかも見てみたいですね^^
ビーミズ 2008/03/08(Sat)21:16:44 編集
 でも萌えキャラも描ければいいなぁ。
 やぁやぁお久しぶりですビーミズさん!
 あの節(どの節?)はどうもです^^
 絵についての色々な指摘、大変感謝しておりますよ(・・・まぁ、改善しきれてないですけどね。目尻の線はどうしても残しておきたい「マンガ表現」の一つだったりします)。
 ご多忙なのでしょうね、ビーミズさんの、水彩表現の美しい妖精画(キャラは日本風なれど、絵の「空気」が本場っぽい。なんかケルティック)が中々見られなくて、私も残念に思いますよ。
 (ゴリゴリ塗ってしまう私は貧乏性なのかも知れません・・・)
 「ショートカット」云々、というのは、実はSF作家のハインラインが書いてる事なんですよ。
 ガンダムの元ネタである『宇宙の戦士』(ベトナム戦争マンセーの反共右翼SF!)で、「顔立ちの整った女の子はスキンヘッドでも美人だ」というような事を書いてます(でもスキンヘッドの美女美少女はあんまりですよね。グラフィック的に・・・)。
 斜めアングルの顔をよく描くのと、この点は関係あります。デコからコメカミ、頬、アゴ、うなじ、僧帽筋、鎖骨、三角筋までの部分(キャラによってハッキリ違いが出るポイント。描いてて楽しい^^)は、斜めから描いた方がくっきりして美しいんです。ロングへアだとこれが目立たなくなってしまう。
 あ、正直に白状すると、「長い髪描くのめんどくせー」というのもあります(笑
 髪の描き込みにフェティッシュなほど執着する人もいますが、美しい長い髪って大変ですよね、お手入れも描くのも(笑
 私にはロングヘアというと、ロリっぽいキャラの方が使い勝手がいいように思えます。身体のラインが目立たなくなりますから。
 (ロリじゃないけど、『さよなら絶望先生』の木津千里や小森霧といった、ストンとした体型のキャラにロングヘアさせるとは、さすがクメタン先生ですな。「露出キャラ」のカエレはベタもトーンも無い金髪だし。おぉそういえば以前別のところ(笑)で描いた「スウェーデン喰わぬは漢の恥」な(笑)保険医のイングリット・ベルイマン先生はUPした髪をほどくとロングになるという北欧系金髪碧眼キャラでした)
 言われてみれば、大口開けて笑ってる顔って、描いてませんね。特に最近は皮肉まじりの邪悪な微笑とかキレて真っ白になった冷たい怖い笑顔とかばっかり(笑)どんだけ歪んだ人間観ですかw
 (ある役者さんが言ってましたが、笑顔は泣き顔より難しいそうです。研究と練習の余地がありますね)
 以前ドミニアさんから「少女が20代に、20代が30代の年齢に見える」との(厳スィー)指摘がありましたが、無邪気に朗らかに笑うキャラがいないのも関係あるかも(キャラの表情・顔つきって、描いてる絵師と連動してたりします。この点も反省しないと・・・どんだけ暗い人生ですかw)。

 しかし何ですな、ただおねいさんが立ってるだけの絵に細かいキャラ設定の文章を付けただけでコメントもらえるとは(・・・すいません、気を遣ってもらって・・・)、やはりキャラ立ては重要って事ですか。
 
 ご無理なさらぬよう。
 ビーミスさんの水彩タッチの絵も、埋もれるのは余りにも惜しい才能です。
 余裕ができたらまた描いてくださいね。
j.k 2008/03/08(Sat)23:25:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]