忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ・・・いい加減、他の用事も溜まってるんだけど、まだ続きます。

 ↓拙作です。今年の元旦頃に描きました。ヒマだからな!
 よし年賀状でも描いてみるか。ヒマだからな! さすがに他の人の絵を例に挙げると「トレパク検証サイト」みたいになって話がややこしくなるので、とりあえずオイラの絵で我慢してちょ。

 この絵、実はトレスとコラージュで構成されています。
 まずコラの部分から。
 画面右上を飛んでいるB-2爆撃機。これは、どれだけたくさん資料を集めてスケッチしたりしても、わざわざ形を頭に叩き込むのがアホらしくなるほど単純なフォルムと色彩だから。見たとおりの飛行機なんですよ、描いててつまらない。
 次にその下の日本兵。これは水木しげるの戦争体験を実写化したNHKのドラマから。「あぁ、あのドラマからだな」と気づいてもらう事が必要だったのでそのまま貼り付けた。「水木サン」の印象が欲しかったから。
 (単純素朴でカタルシス盛りだくさんの戦争アクションもいいが、たまには「戦争水木マンガ」も読んでください。それドロップちゃう!)
 当然、左側のサクマ式ドロップもまんまコラ。

 画面左側上端の「原子雲」。これは資料そのものが少なく、やむなく写真トレスに手を加えたものを別に描いておいてサイズ縮小して貼り付けた。元の「絵」ははるかに大きなサイズです。描いてから絵がモノクロなのに気が付いたけど描き直すのもしんどいのでそのまま放置。(まぁドキュメンタリー風味でこれはこれで効果的か?広島の原爆投下を撮影したフィルムはカラーだったりするけど)
 中央の『ゲルニカ』の一部もトレス。
 人物も全てトレス。ダライ・ラマ、ウサマ・ビンラディン、パブロ・ピカソ。『はだしのゲン』、泉こなた。

 もちろん、全部1から描いてもいいんだけど、なぜそうしなかったか。
 別にめんどくさかったから、というわけでも、時間に追われて、というわけでもない。なにせ、お正月ですから。
 つまりこれは、「それなりにリアル」である必要があったからですよ。
 (羽織着たピカソと米軍のメットかぶったこなちゃんの後ろはイスラエル軍のメルカバ戦車。これは気に入った資料が見当たらなかったのでかなりいい加減な描き方になっている。それなりのメルカバの資料を買ったのはずっと後でした。元旦だから書店は開いてないんですよ)
 先の記事にも書いたけど、やはり模写はトレスと違って複雑な段取りであり、またどんなに上手い人が描いたとしても、同じ人がトレスした絵に比べてやはり「本物」から遠ざかってしまう。一度描く人の脳内(視覚野)を経由して再生された模写画には良くも悪くも主観のノイズが混じるからだ。
 それゆえに模写の方がトレスよりは味わい深いタッチにはなるが、冷たいリアリティを追求する場合は「味わい」は邪魔になる。やはりノイズに過ぎない。
 「ならばいっそ全部写真で構成すればいいじゃない」という意見もあるだろうし、実際に完全なコラージュ作品を作って発表している作家も多い。
 まぁ私なりの「言い分け」みたいなものですよ。「お前それでも絵師か!少しは描けよ!」と言われたくなかったもので。トレスかも知れんが一応は描いてますよ、と。
 私は、今年の干支である牛と、ピカソの『ゲルニカ』の牛のモチーフを掛け合わせ、これに様々な戦争のイメージを加えて、明るい色彩の中に冷徹な風刺の効いた絵を「描きたかった」のだ。
 平和な元旦はありがたいなぁ。あけましておめでとうございます。

 この画はTINAMIにUPしたものだが、もちろん最初から「トレス」「コラージュ」という「タグ」が付けられている。
http://www.tinami.com/view/56708

 ↓完全なコラージュもありますよ。ゆっくりしすぎた結果は・・・?
http://www.tinami.com/view/57999
 ↓こちらは丸トレス。「くそみそ絶望先生」。食べないか。(恵方巻き的な意味で)
http://www.tinami.com/view/57302
 ↓仙涯和尚の禅画もあるよ。模写+メリー・クリスマス!
http://www.tinami.com/view/57971

 ・・・言うまでも無いだろうが(切ないな)、これらの絵は非営利作品である(まぁオレの絵を買おうという慈悲深くて親切な人は「現段階」では存在しませんよ)。
 ・・・おそらくは著作権についても「大目」に見てもらえると思うんだが・・・?


 追記:09年9月8日午前1時30分
 『げる☆にか』という絵、ひょっとしたらトレスではなく模写だったかも知れない。なにぶんずいぶん昔の事なのではっきり憶えて無いんすよ(笑

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]