忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 エニアグラム、つー性格判断法がありますな。私もやってみました。
 以下、その結果。
http://jacktar.sakura.ne.jp/zatta/sennendou1.mht
 (音が鳴ります。注意)
 ↓サイト。(『アンティークショップ千年堂 エニアグラム性格鑑定室』)
http://homepage3.nifty.com/tak-morita/sennnenndou/

 「芸術家タイプ」。
 えぇ、一瞬、小躍りして喜びましたよ。一瞬だけね。


 次に「タイプ別性格判断」なるもの。
http://jacktar.sakura.ne.jp/zatta/taipubetsuseikauhandan1.mht
 ↓サイト。(『タイプ別性格判断』?)
http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

 INTPタイプ、いうなれば「大学教授」。
 まぁ、こちらも何となく嬉しかったですね。何となく。

 ・・・何が気に入らないか。
 統計における割合がどちらも上位なんですよ。
 「芸術家タイプ」は2番めに多く、INTPタイプも16タイプ中の第4位である。
 ありがちな性格の人間、と決めつけられたわけですな。
 「おめーの個性なんぞその程度のもんだよバーカ」と嘲り笑われたような気分である。あー腹が立つ。

 で、翻って「個性」とはいかなるものだろうか。
 次のサイトで面白い定義が示されている。
http://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid50.html

 要するに個性とは、人口における比率の問題でしかないのだ。
 私の両親は典型的な肉体労働者で、洗うが如くの貧乏でしかも度し難く頭が悪く、性格も救いがたい程頑迷で卑しく、その上内弁慶で小心者。幼い子どもから見て尊敬もできなければ愛情も持てない親であった。
 だからスマートでオシャレな(英語の「スマート」には「知的な」という意味もある)友達の親が羨ましくて仕様がなかった。芸術家や学者というのは憧れ中の憧れの職業なんですよ。
 「あなたは『芸術家タイプ』です」と言われて嬉しくないはずはない。
 しかし・・・現代日本には芸術家やら大学教授やらがウジャウジャいるらしい。ホントか?
 なんかちょっと興醒めですなぁ・・・。

 生物は、それが進化の度合いの進んだ高等なものほど個体差が顕著に、つまり各々の個性が強くなる。
 プラナリアはどれを見ても全く同じだが、イヌやネコになると、同じ種類のものでも一匹一匹の性格が違う。
 人間も同様で、高い知性の者ほど個性的である。
 幼稚園児以下の男の子にはアンパンマンを与えておけば間違いないが、高校生男子だとマガジン派やジャンプ派などに分かれてしまう(全部読むヤツもいるけど、それでもそれぞれ好みの傾向は違うものだ)。
 また同じ年齢層でも、知能程度により『モーニング』『ビッグ・コミック・スピリッツ』を読む者や『漫画ゴラク』『リイドコミック』を読む者に分かれたりする(あぁ、こういうのはハッキリしとかないとね。オレはバカが大嫌いなんだよっ!『ゴルゴ13』ってどこが面白いの?)。
 フレーベル館から講談社、集英社に到るには、実に10年はかかるのだ。つまり知恵が付くほど、個性的になる。
 まぁだから、「知的だよ」と評価される事はそのまま「個性的だよ」と評価される事なのだから、素直に喜ぶべきなんだろうな。

 劇画村塾というマンガ関連のクリエイター養成塾がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E7%94%BB%E6%9D%91%E5%A1%BE
 あつじ先生は美女美少女に定評があるが、私はこの先生が好んで描く「ひねくれた三白眼の反逆児」も好きである。  ここの出身者には高橋留美子、山本貴嗣、山口貴由という作家がいるが、この人たちの初期の絵柄はお互いどことなく似ている。なんか丸っこいのだ。
 それらが全く似ても似つかない絵柄になるのはかなりの年月を経てからだ。『うる星やつら』→『犬夜叉』と『超人日記』→『SABER CATS』と『覚悟のススメ』→『シグルイ』を見てもわかるね。
 (すみません、例を挙げるのが面倒になってきました。色々忙しいんですよ。興味のある人は各自で調べてみてください)
 創作家というものには個性が必要だが、その熟成にも時間がかかるのである。この場合はスキルアップ=個性化という過程でもあるなぁ。
 加えて言うと、あまり頭の良くない作家ほど絵柄が陳腐化、即ち古臭くなりやすい。
 作家として初期の頃は師匠のスタイルまたは流行りの絵柄に強く影響されているもので、つまりその時代の平均的な絵柄にごく近い画風なのである。
 頭の悪い作家は個性化が進まないため、そのまま化石化するのだ。カブトガニやシーラカンスみたいなものである。(絵の上手い人は頭もいい、という観測もある。個性化には上達も伴うものだ。あぁ絵が上手くなりたい)

 人間の知性そのものから個体差が大きく、頭を使い続ける人は死ぬまで使い続けるが、そうでない(大半の)者は成人するかしないかの年齢で積極的な思考や観念作業というものをやめてしまう。(そういう連中にはずいぶん悩まされました。頼むから寄って来るな!オレはお前らのパパじゃねえ)
 頭を使う人が増えたという事は喜ばしいのだが、なんか実感が湧かないんだよねぇ。ホントに増えてるのか?
 実は知性派自体、いつの時代いかなる場所の群れ・集団・社会の中で、ほんの一握り、わずか5%ほどしか存在しない。そういう数字も出ているのだ。
 (実際の事情はもっと複雑だが、多くとも1割も存在しない、とは言える)
 それがネット上の性格判断で上位に食い込んでいるのは何を意味するか。
 ・・・ネット人口そのものがまだまだ少ないんですよ。

 道理で頭悪そうな連中がTVでデカイ顔し続けていられるわけだ。(・・・ネットしている人はそうでない人ほどTVを観ない)

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
お初に お目に かかります。

記事を読んで 腹立ったので 一言。
頭が良いひとは 頭の悪い連中を馬鹿にしないと思いますが。
診断に囚われてる のではないですかね?

あなたは知性より 道徳心について考えた方が良いと思う。
自分に あって(と思っている) 他に ない(と思っている)ものを論点に挙げて 他を馬鹿にしている様に見えるが。

まあ良いか、もう来ないので 好きに削除して下さい
2008/04/16(Wed)13:44:17 編集
 腹を立てるのは簡単ですが、一応考えてから腹を立ててください。
 ・・・何度ものお運び、ご苦労様であります。無視しようかとも思いましたが、その努力には報いねばなりますまい(笑
 
 頭のいい人は、他人が不特定の「頭の悪い人」を批判しても怒らないもんですが(笑

 私が頭の悪い人を悪し様に言うのには理由がありますが、他人の言動に抗議する際は、背後にある事情や陰の動機、というものに充分考慮するべきだと思います。
 というか、上の文章の言い草一つ取っても、私がただ単に「頭の悪い人」を馬鹿にしているのではない事くらい、わかりそうなものですが?
 見下しているのではなく、怒っているのですよ。
 偏見から軽蔑し差別しているのではなく、嫌悪どころか憎悪すらしているのです。
 頭の悪い人は、自分よりたまたま立場の弱い人間には暴君のように振るまいます。
 ・・・そういう親に育てられた人間の気持ちなど、わからない人も多いでしょうが、せめてそれを察してやるのが人情というものです。
 「頭の悪い人」が「頭の悪い人」たる最大の理由の一つが、「バカ」呼ばわりされてもただ相手に当たるだけで、自分は一向にその弱点を克服するための努力をしない、という点です。
 だからこういう輩は、いつまで経ってもバカのままです。いい加減気づけよ。
 自分の弱点をしっかり見つめ、精進研鑽を怠らない人をバカ呼ばわりする人などいません。
 ちなみに今話題の人物で例えるならリメイク『リボンの騎士』(怒)の二人組、花森ぴんくと高橋ナツコが救い難い大馬鹿野郎でしょう。
 (彼女らの怠慢振りには殺意すら覚えます)
 
 バカ呼ばわりされる事を「自分の弱点を指摘してくれた」と取る事無く、あまつさえ穏やかに忠告してくれた人に対してさえその誠意を曲解して噛み付き、反省や自戒など毛筋ほどにもできないクソ虫を本物のバカ、と言います。
 こういう連中が少しでも自分の愚かさに気付き、他人を認め、謙虚さを学び、努力する事を覚えたら、この世界の不幸の半分は消えて無くなる事だと思います。
 まぁ、バカだからこそ、自分がバカだって気付かないんですけどね。
 こういうウンコは豚の餌、畑の肥やしにでもするしか値打ちが無いと思いますよ。

 あー、ちなみに賢明な人ならば、私が学歴や上辺の数字だけで人の優劣賢愚を推し量っているわけではない事にお気づきかと思います。
 (『バカの壁』の養老センセによれば、最近の東大生は観察力も柔軟性も想像力も欠落したバカ揃いだそうですな。昔の高級官僚は皆優秀だったんですが、昨今はその点もお寒い限りですなぁ)

 道徳なんて厄介な言葉、軽く扱わない方がいいですよ?
 頭のいい人ほど、それこそ価値観の多様化にも敏感ですからね。
 いつの時代・どこの世界でも通用する道徳なんて、「信頼」と「愛情」くらいなものです。
 が、バカはそのような大切なものさえ、平気で踏みつけます。・・・ぇえ、ずいぶん踏みつけられましたよ。

 バカは弱点であるばかりではなく、積もり積もって罪になります。頭の隅にでも刻み込んでおいてください。
j.k 2008/04/16(Wed)21:51:09 編集
無題
また来ましたよ。ぷぷ
いやあ こんなに長い文章たいへん でしたね。
しかし j.kさんなら やってくれると思ってましたよ!
でも何度も来てる のだから返答を待ってる ことに気づいたのでは ないですか?
本当に消されたら私は つまりません からね(笑)
しかし それくらいは推測できましたでしょう。
なんで返答したのかな?優しさ かな(笑)

しかも コメント内容が また突っ走ってますね。
馬鹿にする以前に僕は頭が良い方とは言ってない のだけれども(笑)

いやあ国宝級だ。無論また遊びに来ますよ!
カウンターの回転が早く なりますね(笑)

そうそう、このコメントは遠慮なく消して良いです からね!念のため。
と いうより、荒らしと判断した場合には即刻 削除すべき ですね。
2008/04/17(Thu)09:54:30 編集
無題
それでは僕からも アドバイス(というなの悪口)を いたします。
自分を客観的に見て くださいね。

>腹を立てるのは簡単ですが、一応考えてから腹を立ててください。
 「僕を批判する人は何も考えてない!」とな
 
>頭のいい人は、…を批判しても怒らないもんですが
 そもそも僕自身頭の良い人とは言っていない件に ついて

>私が頭の悪い人を…に充分考慮するべきだと思います。
 「言われる側が悪いの。だから どんなに酷いこと言っても良いの。」

>私がただ単に「頭の悪い人」を…わかりそうなものですが?
 自覚ねぇの!?やっば

>見下しているのではなく、怒っているのですよ。
 そういう問題では ありません から(笑)

>嫌悪どころか憎悪すらしているのです。
 なんだ、私情かい

>頭の悪い人は、…暴君のように振るまいます。
 その方程式は小学校で習ったんですか?

>そういう親に育てられた…察してやるのが人情というものです。
「ねえ僕可哀想なんだよ。僕の気持ちわかってよ。」 子供か?

>「バカ」呼ばわりされても…努力をしない、という点です。
「僕が言ってるのは悪口じゃないよ、アドバイスだよ。」
と、いうか、鏡を見なさい。鏡を。割れちゃった のに気づいて ないの?
それとも割れちゃったのも ままと ぱぱのせい?

>自分の弱点をしっかり見つめ、精進研鑽を怠らない人をバカ呼ばわりする人などいません。
「人のこと気に しない人が悪口を言う場合は、多いけど なんとなく例外。」

>(彼女らの怠慢振りには殺意すら覚えます)
そんなに憎いなら殺しな。殺人未遂で捕まるように通報して あげよう!

>少しでも自分の愚かさに気付き、他人を認め、謙虚さを学び、努力する事を覚えたら…
そのとおり!そこまで考える頭があるなら気づきなさい。 

>まぁ、バカだからこそ、自分がバカだって気付かないんですけどね。
あ、そうなん?成程

>こういうウンコは…値打ちが無いと思いますよ。
いや、そんな自虐的なこと言わん でも ええねん

>賢明な人ならば、私が学歴や…ではない事にお気づきかと
それ今の世の常識的な思想だから。

>・・・ぇえ、ずいぶん踏みつけられましたよ。
貴方の事情は世の中の一部でしか なく、他人には言われても困ること なんですよ。
それに それは貴方の定規で しか測っていない事情だ。はっきり言って痛いぞ。

>頭の隅にでも刻み込んでおいてください。
最後の余計な ひとこと で名言が台無しに(笑)

まあ これは僕の偏見に塗れてますが(苦笑)
でも貴方が痛いこと には変わりねえ わな。
2008/04/17(Thu)10:43:36 編集
やれやれ・・・。
 やぁ。やはり来たね。
 アクセス解析を見る限り、君は未練たらたらの動きをしていたからねぇ。また来ると思っていたよ。
 絵サイトのBBSまで覗き込んでいたようだが、ご期待に添えなくて申しわけないね。大して燃料にできるものなんか無かったろ。
 
 長文?いや、お気遣い無く。
 400字詰原稿用紙でたかだか5~6枚など長文のうちに入らないのでね。
 君こそ読むのにくたびれたろう?ご苦労様。
 国語力の低い人ほど書くにしても読むにしても長文を大袈裟に考えるが、図らずも己が国語力の程を露呈してしまったようだね。お気の毒。
 ついでに言うと、同じくらいの長さの文章なら他のサイトにも書き込んでるんだよ、前後して。
 ま、文章にかかる手間というのは、その量ではなく内容なんだよ。
 ちなみに同じ日つまり昨日に書かれた102番の記事の方が所要時間がかかっている。 
 調べ物をしつつ、UP用に画像をレタッチしたりしてな(女の子の絵は実際は数倍大きい)。
 同じ日に3つ、君の基準では「大変な長文」を書いているんだよ。オレには屁でも無いけどね。
 まぁ以後は気をつけたがいいぞ?相手をからかうにしても、文章の量だけは触れない方がいい。国語力の低さがバレるからな。
 まぁ、君の文章を読めば、ボキャブラリーの少なさや表現の稚拙さ、間違った熟語の使い方なんかで、国語力のレヴェルなんかすぐに知れるがね。

 あぁそれから、相手の文章を引用してそれに一つ一つレスする文体(?)は止めたほうがいいぞ、特にこういう状況ではな。
 キチンとした文章を書いて、理路整然と意見を述べる誠実な人間の態度ではないからな。つーか書けないのか?普通の文章?
 文章(?)の主旨にしても、相手の言葉尻を取って揚げ足を取っているだけだから、「文」相応って事かな、ははは。
 あー、それから、君はコピペのやり方を知らないようだから、教えておいてやるよ。
http://yume.hacca.jp/koiki/top/copipe.htm
 相手の文章を引用するためにわざわざ手打ちで直入力は大変だったろ?ホントご苦労様。
 君の使ってるFirefoxでも可能だ。
 で、ついでだから、引用文を多用してそれに一つ一つ米をつけるスタイルの欠点も教えておいてやるよ。以後の文章がその実例にもなる。

>>を立てるのは簡単ですが、一応考えてから腹を立ててください。
 >僕を批判する人は何も考えてない!」とな

 まともな批判ならお受けするが、ただの荒らしならごめん蒙る。

>>のいい人は、…を批判しても怒らないもんですが
 >そもそも僕自身頭の良い人とは言っていない件について

君が人の知性を疑うような事を書くからだよ。
 それに君の言い分はどう見ても自分の知性に劣等感のある人間のものだ。突付きたくもなるさ。

>>頭の悪い人を…に充分考慮するべきだと思います。
 >言われる側が悪いの。だからどんなに酷いこと言っても良いの。」

 そう思うんなら、なぜオレの意見に反論するんだい?おもすれーな君は^^
 それにそういう主張は「道徳」云々を語った同じ脳味噌から出てきたものかい?クールになれよ。「道徳」以前の問題だぞ?


>>私がただ単に「頭の悪い人」を…わかりそうなものですが?
 >自覚ねぇの!?やっば

 もろ、君の事なんだがな。読解力無さすぎだな。

>>見下しているのではなく、怒っているのですよ。
 >そういう問題では ありません から(笑)

 ではどういう問題だね?頭の悪い人間をほめろとでも?勘弁してよ。

>>の悪い人は、…暴君のように振るまいます。
 >その方程式は小学校で習ったんですか?

 まぁ君のような世間知らずは人間観察から始めた方がいいね。頭も良くなるかもよw

>>いう親に育てられた…察してやるのが人情と>いうものです。
>「ねえ僕可哀想なんだよ。僕の気持ちわかってよ。」 子供か?

 あのさぁ、この話題はオレ個人だけでなく、社会問題でもあったりするんだよ。ネグレクトとかDVって単語知らないの?
 まぁ君はそういう事には疎そうだね。勉強するといいよ。
 あーそれから、君はどうもクチベタで舌足らずな文(みたいなもの)を書くから、こちらとしては文意を汲むのに一苦労なんだが、最初の書き込みにあった「診断に囚われてるのではないですかね?」という箇所、これって「理論ばかり振りかざしたデータ偏重主義では人間の本質は洞察できない。もう少し血の通った人間観を持てないのか」と書きたかったんだよな?
 だから君寄りに人情話にしてやったんだがな。ご不満かね?
 君が想像していたより、リアルな実体験に由来する信念だ、と教えてやったんだよ。
 (まぁ情緒的な難癖しかつけられない甘ちゃんには想像できないような地獄をオレは見ているがな、ははは)
 オレは君が思っているほど石部金吉でもないし傲慢でもない。
 だが君よりははるかに道理を通しているつもりだ。見ろ、君の主張は矛盾だらけじゃないか。
 ま、「もう来ない」と言いつつウチのブログ名をぐぐってるようじゃ、筋もヘッタクレも無いがな。

>>嫌悪どころか憎悪すらしているのです。
 >なんだ、私情かい

 人間の主義主張なんて、私情から始まるもんだ。というかそれって言動に一貫性が無い君が言っていいセリフじゃないぞ?トラウマって知ってる?
 オレは少なくともその「私情」とやらに合理的な裏づけをしているだけずっと君より論理的だと思うがね?
 少なくとも言動に破綻は無いがな。
 どう見ても「侵略行為」でも、普通は国際世論を考えて最低限の大義名分や「仁義」は通すもんだぜ?それが出来なきゃただのガキだ。

>>「バカ」呼ばわりされても…努力をしない、という点です。
>「僕が言ってるのは悪口じゃないよ、アドバイスだよ。」
>と、いうか、鏡を見なさい。鏡を。割れちゃったのに気づいてないの?
>それとも割れちゃったのも ままと ぱぱのせい?
 
 アドバイスのつもりなら、あまり相手を煽らないようにな(笑
 というか、筋の通らない話しかできない人にアドバイスは無理だよ。アドバイスを受ける側に回れよ。付き合うからよ。

>>自分の弱点をしっかり見つめ、精進研鑽を怠らない人をバカ呼ばわりする人などいません。
>こと気に しない人が悪口を言う場合は、多いけど なんとなく例外。」

 ・・・すまないが、もう少し日本人のオレにもわかるような文章を書いてくれないか?

>>の怠慢振りには殺意すら覚えます)
>んなに憎いなら殺しな。殺人未遂で捕まるように通報して あげよう!

・・・アフォだなぁ、花森ごときを殺しても殺人罪だぞ?くだらない。
 殺意を覚えるのと実行するのとでは魚とクジラ以上の違いがあるんだぞ?わからないかい?
 ついでに言うと本人に直接苦情を言うのすら不可能だ。公式HPのbbsさえ書き込みができなくなってるからな。

>>少しでも自分の愚かさに気付き、他人を認め、謙虚さを学び、努力する事を覚えたら…
>そのとおり!そこまで考える頭があるなら気づきなさい。

 相手をバカ呼ばわりしたかったら、せめてオレの半分でも筋の通った自説を開陳してみな。
 言葉尻を捕まえて揚げ足を取るのは小学生のする事だ。
 要するに「バカって言うヤツがバカなんだぞ!」とほざくガキと同程度の説得力しか無いんだよ。
 相手を批判する際は、批判すべきポイントをキチンと挙げ、論理的にその非を説かなければダメだ。
 でなければ君の主張はただの荒らしだ。世間はそのようにしか見ないだろうよ。

>>まぁ、バカだからこそ、自分がバカだって気付かないんですけどね。
>あ、そうなん?成程

 そうなんですよ。気付いてね。あ、無理かな?
 ↑どう、揚げ足を取られる気分は?

>>こういうウンコは…値打ちが無いと思いますよ。
>いや、そんな自虐的なこと言わん でも ええね

 
 まぁ君の事を遠回しに言ってるわけだが、やっぱ気付かなかったか。オレ、Sだからさぁ。

>>賢明な人ならば、私が学歴や…ではない事にお気づきかと
>それ今の世の常識的な思想だから。

 そうなんだよ。世間はオレより物分りが悪くて、オレ以上に上っ面で人の値打ちを決めてかかるんだよ。君は散々酷い目に合ってきたようだね。
 だったらなおの事、つまらん常識なぞ蹴飛ばそうと思わないのかね?
 常識=正しい、と頭から考えているようなら、ここになんか来ないほうがいいぞ?
 いきなり常識を破るのも問題だが、とりあえず一度は疑ってかかるのが本物の知性というものだ。
 実は君はオレの書いた記事をそういった世間の常識に凝り固まったありふれた一般論だと勘違いして噛み付いてきたんじゃないのか?
 その心意気はいいんだが、惜しむらくは読解力の致命的な不足が仇となったな。残念。

>>・・・ぇえ、ずいぶん踏みつけられましたよ。
>貴方の事情は世の中の一部でしか なく、他人には言われても困ること なんですよ。
>それに それは貴方の定規で しか測っていない事情だ。はっきり言って痛いぞ。

 君は経験の伴わない理論的な意見が嫌いなんだろ?実体験でないと信用できないんだろ?
 ま、詳しい事情は割愛させてもらうが(そらそうだ)、だからオレは身を持って経験した事である、と述べたまでだよ。
 君の「ぱぱやまま」は優しいんだね。よかったね。せいぜい親孝行してやんなよ。
 それにさぁ、誰だって自分なりに「定規」、つまり価値観の束からできた行動規範というものを持っているんだ。それが無いヤツはただの子ども、自分では何一つ考えられず、判断もできないわけだ。「定規」が無いわけだからね。
 人から与えられるヤツもいるが、そんなものはただの紛い物、自分で考え自分で判断した事にはならないよ。
 君の「定規」はずいぶんグニャグニャしているみたいだが(だから主張に矛盾が多く破綻だらけだ)、そんなんでは世間は信じてはくれないぞ?
 

 ↑どうだい、見事に引用文が増殖しているだろ?
 君が同じ事を繰り返したら、相当なボリュームになるだろうな(笑
 だから引用文はやめとけ、というんだよ。
 外見そのものも揚げ足取りっぽく見えるわな一見。
 (ちゃんと読む人にはそうではない事くらい簡単にわかるがな)

 とにかく、相手の非を説き納得させたかったら、「>」は一切使わず、引用文無しで自分の思想を語ってみろ!ガキじゃない大人ならな。
 それとも、情緒的でクソみたいな書き込みしか出来ないただの荒らし扱いでも満足かね?
 大体、「もう来ない」と断言しておきながら(捨て台詞のつもりか?)またぞろやってきて未練がましく揚げ足取りをするようでは、信用するのも骨だ。一度口にした事を舌の根も乾かないうちに翻すようでは、最低限の信義すら信じかねるよ。
 それに、ここはオレのブログであるばかりではなく(つまりオレが自分の意見を述べる場所だ)、他の多くの人も利用している公共の場(つまり反対意見があっても相手を罵るような事があってはならない)でもある事を忘れるな。

 自分が正しい、相手が間違っている、というのなら、とにかく一度自分の意見を理路整然と述べてみろ。
 話はそれからだ。


 ・・・でなければ削除された上でアクセス禁止にされても仕方が無いと思え。
 ついでに言っとくが、もっと感情的な管理人だと、即刻削除&アク禁だけでは済まないからな。
 それでIPまでさらされる事だってあるんだぞ?

 繰り返す。まだ居座って相手の非を説き納得させたいなら、つまり「対話」という形を最低限守るつもりなら、「>」と引用文は一切使わず、筋の通ったキチンとした文章を書く事。
 でなければ、IPまではさらさないが、即「削除&アクセス禁止」に処すからな!








 

 
 
 







j.k 2008/04/17(Thu)20:54:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]