忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

pixiv.jpg

 真に遺憾ながら、Pixivより全面的に撤退する事に致しました。
 もうあそこに行ってもオレの絵は一枚も無いよ。
 
 ま、一流の腕じゃない事ぐらいはわかってるけどね。でも酷すぎますよ、あの扱いは。
 絵心がカケラにも無いほどのボンクラどもさえひれ伏すほどの絵が描けたら、またUPするかも知れない。
 いまの状態ではせいぜいひいき目に見ても超二流クラスだ。
 それはそれで味わい深い大人のスタンスだが、オレは少なくとも努力に見合っただけの最低限の評価が欲しかった。
 デッサン力すらマトモに無い萌え絵、しかもわずか1時間も所要時間がかかっていないようなお手軽な萌え絵にすら閲覧者数・得点で大きく差を開けられているようでは、あの場所に居座っている意味が無い。
 そういう連中を圧倒するには、オレのスタイルでは一流の技術が必要なのだ。
 まだだ。まだ足りない・・・。



 いつだって、本当に欲しいものは手に入らないな。あぁ嫌になる。
 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
やあ 元気ですか? 又 来ちゃいました(笑)
言訳と愚痴ばかり書いている から
怖がって 応援コメントが 付かないのでは?
j.kさんの絵は、偉い事 言える程 上手くは ないが、下手では ないと 僕は思います。
それに評価は よろしく なくても割り切って みんなに混じって 描く方が 絶対いい。
どんまい。
2008/04/21(Mon)10:08:42 編集
無題
そうそう、IP 晒して いいですよ。
僕の パソ じゃない ですから。
ああ,だけど僕の友人が困るか(笑)
やっぱり やめてください。
2008/04/21(Mon)10:15:34 編集
 まぁ気にすんな。愚痴はストレス発散のガス抜き、スポーツみたいなもんだ(笑
 あーIPね、別に(よっぽどの事がない限り)晒さないと思いますよ。
 場合によってはとんでもない結果を招くからね。そうなると晒した方にダメージが無くとも、後味はムチャクチャ悪いからねぇ。
 また他人のPCを使ってても、結局はバレるもんです。プロバイダを甘く見ない方がいいぞ。
 それにこうなると、実害は一人じゃすまないだけタチが悪いよ。
 こういう事をろくに考えずに気安く公開する管理人もいるけど、軽率だねぇ・・・。

 んー・・・何度も書いてるんだが・・・自分が一流ではない事は自覚しているのですよオレは。
 主線は垢抜けないし(ギャルゲ絵みたいに細くすると、一見上手くは見えるけど、没個性にもなる)、しかし主線無しでは心許ない。
 また構図にこだわるあまり、勢いが死んでしまいがち。
 配色センスも全体的にバランスが悪くてダサい。
 キャラにもどこか「もっさり感」が漂う。
 総合的に見て詰めが甘く、完成度も低い。
 ・・・etc。(多分もっと色々あるね)
 でもねぇ、相手の才能をこき下ろすにしてもほめるにしても、ちゃんと客観的に「批評」しないとダメだ。
 でなければただの悪口と思われても仕方が無いよ。相手にも文章を読む他人にも。

 Pixivから絵を引き上げたのは、反応のあまりの薄さに失望した、というのもあるが、評価もされないのに居座り続けるのも未練がましいと考えたからだ。
 まぁケジメですね。登録はまだ残ってるよ。
 ・・・あまり大声で言いたくないけど、18禁絵もかなり多く投稿したのですよ。(受けるからね。結構ハードロマン傾向です^^)
 数日がかりで描いた一番新しい絵はそれなりに自信があったんだが・・・ブックマークどころか得点も全くつかずコメントも無し。そりゃ腐りもしますて。
 一部ボカシをかけた写真のように見える部分だって、キチンと描いたものだし(描いても楽な部分に一部コピペした写真があるが。消火器ケースとか。めんどくさくなったんだよw)。構図も研究したし資料漁りにも時間がかかったのだ。
 絵そのものはサイズ縮小もしていないし、あのサイズ(600x600pixel)であれだけ描くのはそれなりに緻密な作業なのですよ。(一部あらかじめ描いておいた絵をphotoshopで縮小して貼り付けた部分はあるが。ブルーシートの上のカメラと何枚もの「写真」とか)
 ・・・絵の情報量が少ない平面的でお手軽な二次の萌えキャラ絵(ピンでしかもバストショットとか。デッサン力が無いのは言うまでも無い)なんかに大きく水を開けられて、正直、泣きそうになったよ。オレの苦労って・・・。
 (まぁこういうケースが多いのですよエロは。だからエロ絵にしか興味の無い連中の目なんか信用してはいけないのだろう、やっぱり)
 また少しは点が付きコメントも(一つだけあった)付いた絵はラムちゃんの絵だったりマ太郎だったりと、いずれも絵ではなくキャラに人気があったと考える方が自然なものばかりだ。
 (・・・サファイアの絵は全くダメだった)

 現状を分析しながら愚痴を垂れると、まぁ言い分けにしか聞こえないだろうね(笑
 ただせめて、わずかばかりでも肯定的な評価があれば、bbsなりブログなりで荒れる事も無かっただろうね。
 愚痴を書き世間を呪うような文章を載せるようになるまで、実際何ヶ月もの時間があったんだが、コメントなんか知り合い以外から付きやしない。(それも最初のうちだけ。数ヵ月後にはbbsに閑古鳥が鳴き始めた)
 未だにリンクの申し込みなんか一件も無いよ絵サイトの方は。リンクを申し込むほどの値打ちも無いサイトと思われているんだろうね。ウンコ扱いですよ。
 こういう愚痴を絵サイトのbbsで垂れ流しにするとますます客足が遠のく、そう考えてブログを立ち上げた、というのもある。
 つまり最初はサイトもブログもお互い無関係な位置関係だったのだ。 
 文章に特化したブログのおかげで、ストレス発散もできるようになったが・・・Pixivなんか知らなければよかった・・・。
 まぁ・・・オレの画風で受けようと思えば、今より格段に上手くならないと無理だろうね・・・しんどくなってきましたよ。
 
 どんな人でも、ほめられればいい気分になってドンドンがんばるものだが、これって創作意欲を司るドーパミンが同時に快感の元でもあるからなのだ。
 (最近はスポーツのコーチでも「ほめて伸ばす」人が増えた。才能ある努力家は自我が強いから、おだてればサルのように精進する。これは「ピグマリオン効果」といって、教育の現場でも使われる手法だ。教育者の「期待」が、「生徒」に自信を与えるのだね。自我が未発達な人間には効果ないかも知れんが)
 もう一つ加えると、ドーパミンは当然「性欲」にも深くかかわっている。だから創作意欲が出にくくなった絵師はエロに走るんですよ。
 オレも(ウソでも)ほめてくれる人がもっと以前から一人でもいたら(今頃ほめられてもねぇ・・・君はほめてないけどな)、とうの昔に一流になってたかも知れないなぁ(遠く
 誰にも評価されないのに努力を続けるのって・・・拷問に近い苦行ですよ?
 「人からの評判を気にしながら描くなんて、ホントは熱意なんか無いんだろ」と言う人もいるが、人に何の感銘も与えないで自分一人満足ならそれでいい、というのはただの自己中、独りよがり、オナニーじゃないか?オレはそういうマスかき野郎にはなりたくないよ。
 実際に他人が自分の作品に何らかの感銘を受けた瞬間て、すごく嬉しいもんですて。
 

 とにかく、「はげましのおたより」、どうもありがとう。
 ほめられないのは慣れてるし、ひとしきり暴れたからちょっとは気分が楽になった。
 ま、がんばってみますよ。オナニーにならないように。
 
 
j.k 2008/04/21(Mon)22:01:44 編集
文章書いているうちに先にj.k様の入ってしまいました
saneyukiです。
なかなかコメントが入れられなくてごめんなさい。
イーフロンティア様の画像投稿機に私も時々作品を載せておりますが、残念ながら散々な結果です。
どんな作品にコメントが付けられているか、或いはアクセスカウント数の多い作品はどのような物かを色々研究しておりますが、まだ「かすり」もしません。
確かに、他の人の評価って大事ですよね。

さて、お役に立てるコメントが書けているかどうか自信はないのですが、j.k様の「色・線・影~」の例題として挙げられている作品ですが、キャラクターの描き分けは際立っていると思っております。
沢山のキャラクターを一枚の絵に描いて、どれだけ違いが出せるか・・・が、私の「絵師」の力量の判断基準の一つでして・・・。(の、が多くてごめん)
違うキャラクターの筈なのに同じ様な「絵」になってしまう方も見受けられますので、描き分けについてはj.k様は傑出しているかと思います。
個人的な印象ですが、目の肥えた人はキャラクターの髪型を多少変えたぐらいでは誤魔化せないと思うのですが、意外とキャラクターの描き分けを指摘する人は少ない様な気がします。(そもそも1枚の絵に一人しか描かないパターンが多いので気づかれにくいという実情もありますが)

で、着色の話でふと思い出した事があります。
昔私が2D絵師だった頃は、まだNEC98が全盛時(Window98の事ではありません)でした。
色は16色が最大で、ドットの色の配列で色の不足を補っているという有様。
そんな時代です。
Window3.0は恐ろしく動作が不安定だったものの、この頃から色数が急激に増えてきました。
MS-DOS(ご存じかと思いますが、OSの事です)ベースでありながらNEC98も256色が使える様になり、Windowは3.1からWindow95になる頃には65535色(間違ってたらごめん・・色数向上委員会なるものも存在していたので記憶が混乱しているかも)と色数に困らなくなりました。
その折、急激に色彩豊かな作品が登場したのですが、16色環境に見慣れた人からすると、色が暴れている・・・風に見えたそうです。(良い、悪いは別にして)
かく言う私も色数に振り回されておりましたので、結局256色に色数を抑えて作品を作っていました。
そして、実際256色も使わなかったです。
その前に基本的な画力そのものがダメダメでしたが・・・。

オチが無く、だからどうした・・・と言う話なのですが、配色が気になる時は色数を抑えてみる・・・と言うのも手段の一つかと思います。
萌え絵を推奨している訳ではないですが、あの系統は案外使っている色は少ないと思います。

あんまり面白くない話で、申し訳ないですが、たまには偉そうな事を書いてみたりして。
saneyuki 2008/04/21(Mon)23:18:31 編集
saneyukiさんの風景画は色の乱舞ですよ!実に美しい・・・。
 あぁそうですね、古いギャルゲの絵って、なんか色が地味ですよね(笑
 色数を抑えるのも方法ですが、逆に色数を増やして相殺するというのもアリかと。
 94年ごろ(『ゲゲゲの鬼太郎』4期)にアニメがデジタル制作に移行したのですが、当初はセル画ほど細かい彩色ができず、まるでアメリカのアニメのように派手な色の印象になったといいます。
 カレーにしても、使われる香辛料と食材の種類が増えれば増えるほどマイルドな味になりますしね。
 まぁ、色に悩んだからこそ、白黒で真機奈さんとか黒桑先生を描いた事もありました。しかも萌えヴァージョン(みごとに失敗)。
 白黒は楽でいいですよね、ははは。

 OWLさんもほめてたようですが、saneyukiさんの3D風景画ってすごく美しいのに、なんで評価されないんでしょう?
 やはり絵心のある人間は少ないんでしょうか。
 だから私がベタボメするのは、半ば埋もれかけている才能ばかり、という事になるんでしょうか。実にもったいない事です。
 (でも「お世辞」とか「ヨイショ」はしていないつもりです。昔ある人物をほめすぎて失敗した経験があるので)
 反面、誰もがほめてる作家には何も言わない事が多いのですよ(これ以上天狗にしてたまるかよ!という意地もありますな)。
 他人の「客観的評価」、というと、ビーミズさんにもらったものが初めてだったと記憶しています。
 やや辛口ながら、非常に参考になりました。
 自分ではわからない点て、意外に多いんですよ。だから欠点の指摘は大変ありがたいです。
 というか欠点の指摘の方が、むしろ貴重で得がたい意見です。誰も悪役はやりたがらないものですから。
 そういう意味でも、全く反応が無いのは不安ですね。
 たとえ酷評でも、全く反応が無いよりははるかにマシというものです。

 ご存知かと思いますが、私は厳密には「萌え否定派」ではありません。
 ただ、「萌えか否か」というごくごく狭く偏った基準でしか絵を評価しない連中には怒りを覚えますね。二次物の萌えキャラのバストショットのピン絵なんて手馴れた中学生でも描けますよ!
 この度のPixivでの惨敗(必ずしも技術的敗北とは言えない)で、いささか「反萌え感情」が強くなった事は確かです。
 キャラの描き分け、ですが、押井守監督によれば、男が美女美少女を描き分ける場合、せいぜい3種類が限度だとか。描く人間の好みがかかわってくるからだそうで。
 ですから、例に挙げた絵も、顔が描き分かれているのはバイキン、アンパン、ミ美先生、メロンパン・・・あれ、4種類?ま、メロンパン子はロリキャラですが。
 食パンとアンパンはアップだと同じ顔になります(眼鏡かけてますけどね食パンは。ちなみに元ネタはキャミーだったりしますw)。
 後ろを飛んでるカレーパンはあからさまにエルメスのパイロットですし(笑
 私個人の好みはミ美先生(寝転がっている女)ですが、もみぢさんところの絵板で発表した時(去年の9月頃?)はメロンパンしか受けませんでした・・・。つか、あん時も反応薄かったなぁ・・・。一人にしかコメントがもらえなかったですよ・・・。描くのに10日ほどかかったのに(あぁ、SAIに不慣れだった、というのもありますが)
 久米田先生も自身のキャラの顔がハンコになってる、と悩んでいるようですが、さほど気にならないのはキャラの性格造形が各々個性的だからでしょうね(というかかなり毒が強いキャラばかり・・・)。
 一枚絵だとそこまで表現できないから、中々面倒です・・・。


 貴重な意見、ありがたく思います。
 また、丁寧なお気遣い、痛み入ります。
 でも愚痴とか言い分けはもはやこのブログの名物と化していますので、心配はご無用です(笑

 でも、ありがとうございました。
j.k 2008/04/22(Tue)01:21:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]