忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 keroro_tv.jpg
 『ケロロ軍曹』、面白いですな。
 第191話「ケロロ プラモ王大決戦! であります」を見て、少し考えさせられましたよ。

 「秘密基地の格納庫で何かを作っているケロロ。それはいつものごとくガンプラ“MGガンタンク”だった。3日もかけてガンプラに夢中になれるケロロに疑問を投げかける冬樹だった。それを聞いたケロロは早速、冬樹にガンプラ作りを指南する。そんなケロロの前に“超絶プラモ大魔王”を名乗る人物が現れるのだった。」(HPより抜粋)
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/keroro/trailer/index.html

 “超絶プラモ大魔王”と名乗るこの人物(覆面姿だがどうやら劫を経たベテランモデラー、ご老体のようである)、ケロロにプラモ勝負を申し込むのだが、大げさな名とは裏腹に、まるで小学生が初めてこしらえたような稚拙でいい加減な作品を提出する。
 手馴れた素材、つまり不器用な者でもそこそこの完成度で作り上げる事が出来るガンプラを組み上げたケロロを始め、ケロロ小隊の面々は、その不出来なプラモ(はみ出す接着剤、マーカーで塗られた色・・・etc)に呆れるどころか、むしろ「子どもが無心になって楽しんで作った」ような「初心の臭い」を感じ取り、深い感銘を受けるのだった。 
 正直、「商売の臭い」もプンプンするエピソードだが、それを差し引いても、なんかいい話である。
 (角川・バンダイ・サンライズの商売複合体!ついでに『TVチャンピオン』ぽくもある。ケロロはテレ東系の放映だからね)
 saku.png
 (多分私はガンプラ買わないと思う。が、陸戦型ザクのフィギュアなら持ってるぞ。トニーたけざきは実に楽しそうにガンプラこしらえるオッサンですな。トニー謹製超量産型モビルスーツ「サク」のフィギュア、「ねんどろいど」で出ないかな)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%96%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E6%BC%AB%E7%94%BB-2-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9-113-2/dp/4047139173

 ・・・ホント、ワクワクしながら絵を描く事なんて、最近無かったからなぁ。
 小学生の頃は裏の白い新聞チラシや古くなったカレンダーと鉛筆という「画材」でも、ロボやらメカを描くのが楽しかったねぃ。
 (子供向け軍艦図鑑の挿絵を一冊丸ごと描き写した事もありました。今でもおおよそのシルエットくらいなら戦艦大和が描けます)

 ある脳生化学の先生によると、「意欲」というものは過去の「心地よかった経験」の記憶と密接な関係があるらしい。
 記憶を司る脳の部位である海馬はその経験の「快・不快」によって記憶の重要度を決めるのだとか。
 つまり「快・不快」という感情を生み出す偏桃体とダイレクトにリンクしており、そしてそれはさらに「意欲」を生み出す側坐核(「快楽物質」ドーパミンの供給源A10神経に直結)にもつながっている。
 (本とか映画の細かい部分についてはすっかり忘れているのに、それが面白かった事だけはしっかり憶えている、という事は誰にもあるだろう。また永沢君の家が全焼した火事、などのような「忌まわしい記憶」というものは忘れたくても中々忘れにくいものである)
 ・・・楽しかった事を思い出すとなんとなくヤル気が出てくるのは、海馬-偏桃体-側坐核という連鎖のメカニズムによる。
http://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E9%A6%AC%E2%80%95%E8%84%B3%E3%81%AF%E7%96%B2%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B1%A0%E8%B0%B7-%E8%A3%95%E4%BA%8C/dp/4101183147/ref=pd_sbs_b_title_1
 そういえば、庵野秀明が鶴田謙二の初期作品集(素人っぽさが初々しくていい感じ)を読んだ感想として、「創作意欲が湧いてくる!」と書いていた。
 (この二人はどうやら古いつきあいらしい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E7%94%B0%E8%AC%99%E4%BA%8C


 少し、子どもに戻りますか。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]