忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ee18e636jpegブログペットの2月用背景作成のため、「鬼」の画像を検索してたら、面白い記事を発見。
http://d.hatena.ne.jp/n_euler666/20071106/1194361108

 同一キャラでも、いやぁ描く人によってこうも変わるもんですなぁ。
 花輪和一と藤田和日郎はともに妖怪マンガの人ですが、花輪のは座敷わらしみたいだし、藤田版はアニメっぽい雪女郎?
 吉田戦車と中川いさみのは意外に可愛いな。
 椎名高志のは元気娘だし、島本和彦のはやはり熱血か!?あだち充のは甘酸っぱい。
 山下和美のは柳沢教授のゼミにでもいそうだし、安野モヨコのはややポップ。ともにどこか色っぽい。
 細野不二彦のは気丈なしっかり者の姉さん女房っぽいし、(ここにはないが)久米田康治のはやはり血のついたスコップぶん回しながらあたるを追い回すのでしょうかw(ファンらしい。絶望先生と千里はそれっぽいな)
 興味深いのは、池上遼一とそのギャグクローンの野中英次のがお互いに全然似ていないという事。
 つか、これいつの時代のスケ番ですかノナー先生www(それはひょっとしてギャグで描いているのか)
 吉崎観音といとうのいぢの絵を見ると、萌えの起源はラムちゃんであったか、とも思う。
 (どちらかというと母性キャラだけどね。ちなみに宮崎駿はこの作品を「女の怨念、女の復讐」云々と言ったそうだが、何わかりきった事をさも大発見のように言ってんだかロリコンジジィは)


 萌え絵師の絵がどれもこれも似たり寄ったりなのは、絵師よりはそういうニーズばかり押し付ける市場の方が悪いのだと思うぞ。確かにデッサンできてない絵師も多いけどね。
 私も一時期、萌え絵というものに挑戦してた頃もあったが(命知らずだな)、あきらめました。
 オレ、平面的なキャラが描けないのよ。
 ある萌え系の絵師(プロではない)が、「ボクは真正面の顔しか描けません」とか言ってたが、すこぶる奇異に思った。普通はシンメトリーに描かねばならない正面から見た顔の方が、斜めアングルより難しいとされるのだ。無機質に見える、立体感が出しにくい、のっぺりして見え勝ち、というのもある。
 マンガの参考書で有名な管野博士ですら、「顔正面は描きません。だって面倒だもの(笑)」と言っているくらいなのだ(オレ、描いた事無いんじゃないかな)。
 描く事自体は難しくない。藤島康介などはベルダンディーの顔を逆さまにした「野球のホームベース」から描き起こしている。ただそれで魅力的な顔が描けるかどうか、という点が問題。
 だがコツさえ飲み込めば、丸顔・昆虫のような大きな目・点のような小さな鼻という人体(顔面)の情報量の少ない萌え系の絵柄なら、顔正面を描くのはむしろ効果的(簡単・楽)かも知れない。
 デッサンはともかく、塗り・彩色は上手い人が多いのが萌え絵師であるが、のっぺりした絵を色でごまかせるから、「顔正面」を多用するのだろうか。
  目鼻という顔のパーツが小さいと、一つ一つのレイアウトからして難しくなるのだ。頭蓋骨にも微妙に凹凸がある事も忘れてはならない。
 (ちなみに前述の「顔正面しか描けない絵師」も、ホームベース状のものから顔を描くそうである。でも慣れると斜めアングルの顔の方が描きやすいよ。ソラで描けるからね)
 

ramu2-2kao_up.jpg  ramu2-2.jpg
 で、私も落描き程度に描いてみました。
 誰も期待しとらんだろうが、いずれ色も塗る予定。つかこれ、まだラフですけど。
 
 で、私は塗り・彩色がヘタです・・・。
 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]