忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 お絵かき掲示板は設置しているサイトによっては動作が不安定である。元より機能的にも有料ソフトにはかなうべくもないのだけど。筆圧感知すら満足にできないし。ただ一方でとんでもない完成度の絵を描いてしまう人もいるのですよ・・・。 まぁた文章にかまけて絵が留守になってる、と思われるのも嫌なのだが、これが最新作です!と胸を張ってお見せできるものが無いのも事実である。
 そもそも誰もオレの絵なんか期待してはいないけどね。

 フォトショップ、ペインター、SAI。これに加えて自サイトの絵板、と幾つもお絵かきツールを手元に持っているのだけど、ついつい手が伸びるのは絵板、つまり「お絵かき掲示板」である。
 フォトショップやペインターは数万から十万円前後もする高価なペイントソフトであり、SAIにしろベータ版から本格リリースに移ってお値段5250円(08年12月5日現在)のシェアウェアとなった。
 なんかね、決して安くは無いお絵かきツールを使うのはもったいない、開発者には申しわけないような簡単お手軽な絵を描いてしまう時に活用するのが「お絵かき掲示板」なのですよ。
 私が万年スランプ絵師になったのは、実は作品として公表できるような絵に中々着手できない、というのが主な理由なのである。
 世間にはたわいないキャラ絵、つまりアニメっぽいキャラクターがポーズ付けているだけの絵を遠慮なくペインターで描いて「絵師先生でござい!」って顔をする人も多いけど、こういう人って何年経ってもいつまで経ってもこういう絵しか描かない(描けない?)のな。
 私はそう言われるのが嫌で、高い金(5万近くした)出して買ったペインターを中々活用できないでいる。
 ついつい絵板に手が伸びる。
 だから絵板以外で使っているメインツールはSAIばかりだ(フォトショップは画像編集で大活躍している。というか元々そういうソフトだ。上の絵左側はフォトショップで右の絵の左右を反転したもの)。

 絵板。お絵かき掲示板は「ならば扱いやすいツールですか?」と聞かれたら、決してそんな事はありません。むしろ制約も多くて操作性も良くない、使いにくいツールです」と応えるのがヘヴィーユーザーであろう。
 自分のPCではなく他の場所にあるサーバに置いてあるソフト、つまりCGIであり、ゆえに動作が不安定である。アクセス数が多いサイトに設置されたものなら固まりやすかったりする。
 加えて、機能的にも貧弱である。未だに筆圧感知すら備わっていない(そういうプラグインはあるにはあるが、余計に動作が不安定になるだけだ。それも目に見えて。自分用のローカル絵板でも絵がオシャカになった)。
 また、所要時間が表示されるものもある。
 完成度の割りに時間が長かったり短かったりと、描く方も見る方も気になって仕方がない。
 上に貼り付けた絵は某「え○CGサーチ」さん(18禁サイトだから高校生は行くなよ!)ところの絵板で描いたものだが、たかだかこれだけの絵(右半分)を描くのにすごく手間がかかった。1時間40分ほどもかかった。
 (何、上の絵程度の露出など、今時少年マンガ誌でも珍しくないわ!とうそぶいてもみる・・・)
 私は線にこだわるので、筆圧感知による強弱を再現したくて(ちっともできていないが)、線の整理だけで所要時間の大部分を費やした。膨大なアクセスを誇る大型サイトの絵板は不安定すぎてさすがに手強い。
 (まぁ大抵の人は強弱の変化が無い細い線のまま描いてますが。線が細いと一見上手く見えるが個性が無くなるのですよ。ついでにいうとこの絵を描いた絵板では動作が不安定すぎて「拡大・縮小」を使うと固まってしまう)
 ちなみにそれぞれ逆方向の同じ絵があるのは、絵板では「水平反転」(紙の場合、裏側から透かして見る)によるデッサンチェックが面倒で、チェック及び修正をしないとひっくり返してみた時に絵がどことなく変に見える場合もある、という事をあらわしたもの。
 「(しぃペインタープロ」では「水平反転」は選択範囲で囲んだ部分、しかもそのレイヤーでのみ可能である。フォトショップ、ペインターやSAIみたいに全レイヤーまるごとひっくり返してはくれないのである。CGIだから仕方がないんだけどね・・・いや、要はオレがヘタクソなのが問題なだけですけどね)

 だから、絵板で絵を描くという行為は、俳句など制約の多い定型詩を書くのとほぼ同じ作業なのだ。
 ヘヴィーユーザーにはそういう面白さに惹かれている人も多いようだ。
 絵板の絵が上手い人はそれ以上のツールで描いても間違いなく上手い。修行のために絵板絵にいそしむ人も少なくいないらしい(鉄下駄みたいなもんか)。

 絵板以外の絵ですか?私の?・・・まぁ裏でコチョコチョやってはいるんですけどね。
 安易なキャラ絵から脱皮できるように、壁にぶつかり続けてますよ・・・もう何年も。
 誰も期待はしてないだろうけどね・・・。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]