忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [17]  [18]  [14]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f561ad3djpeg 評価されたいメインストリームに加わりたい世間に受け入れられたい。
 そう考えて努力してきた。
 要領の悪い点と才能の不足は手間と時間で補ってきた。
 
 最近、色々思うところがある。
 少しわかってきた。報われぬそのわけ。

 どうもオレは、絵が変、らしい。
 軸がぶれてるんですよ。
 
 人体の構造とか人物としてのキャラの存在感とかその精神性とか、カタマリとしての人体とか相関関係としての遠近法とか深みをもたらす陰影とか、そういったものは誰も欲しがっていないらしい。
 だからそういう点で自分でもそこそこ及第点かな、という絵でも、あまり反応が無いんだね。

 懇意にしてくれている絵師さん(というか小説家?いや上手いんですよ小説も)に相談したら、メインストリームを目的にするにはキャラが老け顔なんですと。この点もまずいね。
 受け入れられやすい絵のタイプと比べたら、中途半端にリアル、だとも。
 そもそも私ゃ、落ち着いた感じの、聡明そうな女性が好きなのだ。
 だから「美少女」よりも、「美しい若い淑女」が好きなのだ。
 そういえば、中学高校の頃から、「先輩」や「先生」が好きだったなぁ。
 悲しい事に、しっかり者の先輩もいけない☆マイティーチャーも、奥手でダサダサの小心な少年には縁がなかったのだが。
 
 明治時代の写真に、芸者たちを写した一群の作品がある。
 まぁ、ミスコンみたいなものが、明治時代にもあったんだね。
 (古い例では、江戸時代の有名な茶店の実在の看板娘を描いた浮世絵がある。グラビアガールの走り?)
 それを見ると、日本人の美少女好きは歴史的なもの、根の深い伝統的な体質だという事がわかる。
 現代の日本人が見ても萌えな美少女がいっぱい、後付で彩色された写真の中で微笑んだりポーズを決めてたりするのだ。
 時代劇のドラマなどでは、名のある芸者や遊郭の太夫は、成熟した女優が妖艶で落ち着いた演技を見せるが、実際はつんくや秋元康の近くにいる少女たちみたいな感じではなかったか。
 (芸者と娼妓は全くの別物である。前者は芸を売り後者は肉体を売る。ちなみに江戸の「花魁(おいらん)」は京大坂など上方では「こったいさん」と呼ぶ。「おいらん」は「オイラの太夫」、「こったい」は「こっちの太夫」の意)
 知的で聡明で成熟した大人の女、というイメージが日本人に浸透し定着し始めたのは、おそらく明治以後の小説からだと思うのだが(江戸時代の小説にはそのような登場人物は存在しない。遠くさかのぼって源氏物語が一人がんばっているくらいである)、グラフィック的にはそのようなコンテンツはついぞ定着しなかった。
 (ゴッホやモネやその他の絵師に大きな影響を与えたにしろ、そもそも浮世絵なんてコンテンツ文化だろう)
 いくら巨乳でも、本質的に美少女でないと受け入れられないらしい。
 (グレンラガンのヨーコ、初登場時はどうもミドルティーンだったらしい。中高生くらい、か?声も色っぽかったから、20代かと思ってた。オレは女教師ヨマコ先生の方が好き)
01547f5cjpeg
 幕末明治の頃には志士や元勲の周りで、知的で聡明な、気丈でしっかりした、しかも美しい色町の女たちが活躍するが(そういえば『銀魂』に登場するキャバ嬢たちも、そんな感じのものなのかな)、現代のように古代ギリシャのヘタイラ(高級娼婦。哲学者や政治家を相手にする事が多く、知的で深い教養を持つ者が多くいた)のようにではなく、昔は結構美少女戦士っぽい容姿の子がイメージされてたのかも知れないね。

 泉こなた、というキャラクターがいる。
 ご存知『らき☆すた』のヒロインである。
 ある論者によると、彼女は「報われぬ」アニヲタの趣味その精神を理解し、人格を受け入れてくれる女性、ヲタたちにとっての理想の彼女、そういうイメージなのだそうだ。
 確かにこのキャラ、私にも恐ろしくディープなヲタ女に見える。
 ヲタヲタと世間ではバカにする人も多いが、意外に「デブ・メガネ・バックパック」という一般的イメージからかけ離れた美少年美青年もそこそこいたりする。
 最近は女性でもそのようだ。
 中川翔子なんか、カッコ決めて黙って突っ立ってればかなりの美女だし、加藤夏希なんてモデルだ。
 (さすがに綾波レイのコスプレは退きました。美人なのに何この変な女、と思ったがよく見たら彼女でした。事務所では彼女の趣味を嫌がっているのだとか)
 だからヲタでも美形の人々なら自分の趣味などを隠して、あるいは相手に「大目に見て」もらえば、恋愛など幾らでも可能だと思うのだけど、やはり精神的にも認めてもらえなければ納得できないらしい。
 
 まぁオレだってそうなんだけど。
 自分の考えてる事を聞いてくれ、異議があれば反論し、一緒の時間と空間を共有できる人。
 恋人という存在はこうでないと、ダメ。
 だとすれば、やはり知的で聡明で、どこか大人っぽい雰囲気が漂っちゃうんですよね、描く女の子に。
 メインストリーム、つまり「萌え絵」を見慣れた連中からすれば、いきおい「老け顔」「萎え」のキャラを描いている事になるのだ。
 (泉こなた。高校三年生らしい。法的には「俺の嫁」とやらにできる年齢なのだ。身長142cmの童顔娘なので、オレには小学生にしか見えないんだが・・・)
50194f3fjpeg 

 美女ではなく美少女、というのが日本人にとっての理想の女性像、という事実、本質がわかっている現在、言えることは・・・

 メインストリームとオレ、水と油、なのかな。
 まぁまだ、絶望して身長伸ばしたりはしないけどね・・・。
 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]