忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 IKZO、探してみたらやっぱありましたよft.レディー・ガガ(笑 
 Ladyがっ☆がっ☆

 ガガたんかわえーなぁ。あとはガガたんの方のft.IKZOを待つばかりだね!
 ↓ft.マソソソマソソソ


 IKZOのすごいところは、レゲエミュージシャンばりの貪欲悪食ぶりなのにどんな楽曲でも違和感を感じさせない、そのずば抜けた親和力だろうか。(注.実在する吉幾三氏とは全く関係ありません)
 IKZOが絡まない状態、素の単体の場合だと人によっては見向きもしないだろう楽曲・ミュージシャンでも、この人を介して人気に火がつく場合もある(と、思う)。さすがは津軽のエミネムである。
 ↓デトロイトのIKZO。

 ↓ミュージシャンじゃないけど、IKZOのおかげで私はこのゲームを知りました。

 ミラーに注目!(プッ 危うく買いそうになりましたよ(笑
 名前ぐらいは知ってたけど、どんな曲かは全然知らなかったデヴィッド・ボウイの『ジギー・スターダスト』、IKZOのおかげで巡り会いました(笑 珍しく『俺はぜったい!プレスリー』を歌っています。

 ↓本家。(比較的最近のものですな)


 何にでもよく合うIKZOとは違い、大抵のミュージシャンは他のミュージシャンの楽曲のカヴァーをする場合、まず自分に合うものを選び、またアレンジを施す。
 ↓こんな感じ。


 当然、逆の状況もあるわけで、スタジオ・ミュージシャンなんかはどんな曲でも演奏できないと商売にならない。個性を抑える(個性が喜ばれる場合もあるが)一方で卓越した柔軟性と高度な演奏技術が要求される職人に徹するわけですな。
 最近はアニメやゲームのOP曲・ED曲やサントラ収録曲を聴く事も多いんだけど(アリプロなんかもそういう仕事が多いね)、これらも古くは職人として抜群の腕前を持つ人たちが手がけてきた。
 すぎやまこういちさんや植松伸夫さんは言うに及ばず、映画音楽などもこれに類するものかと思う。

 割と好きなんすよ、モリコーネ。
(関係無いけど『メタルマックス』『メタルサーガ』シリーズの世界観は『マッドマックス』『北斗の拳』とマカロニウェスタン映画のごちゃ混ぜかと思う。ガルシアとかゴメスとかロドリゲスとかバルデスとかやたらマカロニウェスタンな名前が出てくる。シャーリィなんてキャラはいかにもガンスリンガーっぽいテンガロンハット被ってるしね)

 ↑このシリーズの音楽を手がけてる門倉聡さんは幅広い範囲の仕事をする人で、色んな歌手にも楽曲を提供していて、それがオリコンの上位ランクにも入る実力派。オレがRPG作るとしたら是非ともお願いしたい作曲家さんです。疲れきった漂泊者の渇いた心に沁み込むような『ながれもののうた』は名曲だと思う。


 BGMとして役割を期待される映画音楽やゲーム音楽には、作曲家の柔軟性が第一に要求されるわけで、その条件をクリアーしつつ、なおかつその個性が評価されるのって、これはすごい事じゃないだろうか。
 同じくこの事はゲームの主題歌を歌う歌手(及び作詞作曲・アレンジ、プロデュース)にも言えるわけだが、近年は裏方的立場ではなくてミュージシャンそのものが売り物である普通のバンド、それもデヴュー間も無い人たちが起用されるケースが増えた。
 それはそれでいいんだけど、そのバンドが優れたミュージシャンなら問題無いどころか、むしろ望ましい傾向なんだけど、裏方として埋もれたまんまの人の事も想い出して欲しいと思うんですよ私は。

 
 歌っているMELLという人は低い声でしっとりと歌っているかと思えば、アンコ(曲中の独白部分)ではあどけなさの残る少女の声である。
 曲を書いた人↓

 でもこういう曲↓がMELLさんの本分かな。
 
 ↓鬱な電波系の曲ですが個人的にこの人の声は好みです。またまたアイマス(笑
 
 でもこういう明るくポップ(笑)な曲↓も歌ってたりして。
 
 どこぞのピチカート・ファイブですか。めまいを覚えるほどの渋谷系ですね(笑
 ここ数日の個人的パワープレイはこちら↓
 
 エロゲばっかりやん(笑 でも良作が多いんですよ。
 別にアダルトゲームを見下すつもりは無いです。完成度が高くて文学的とさえ言えるほどの名作も多いからね。ただアダルトゲームの主題歌って、市場としてはやや狭い観は否めない。
 せっかくの優れた才能はもっと高く評価されて、どんどん日の目を見て欲しいと思うんですよ。
 色んなタイプの楽曲を歌ううちに、基礎的技術が鍛えられて、かなりこなれた歌唱力を身に付けてるわけだからね。技術的にはまず間違いの無い人が多いのですよ。広告にたっぷりお金をかけてもらえる見掛け倒しのチャラい連中に爪の垢を煎じて飲ませたいくらいですよ。
(こういう点は創作という創作全てに言える事だと思う。「美少女」(笑)ばかり描いてても、それは絵の技術ではなくて「美少女」(笑)を描く技術が上達するだけだ。しかもそういう絵描きは肝心の「美少女」(笑)さえまともに描けてない場合がほとんどなのだ)

 ちなみにここで挙げたアダルトゲームの本体、私は全て未プレイです(ははは

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]