忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 春ですね。桜ですね花見ですね。
 という事で、この季節にはぜひとも聴きたい噺の代表格『貧乏花見』(東京落語では『長屋の花見』)。
 名人三人による競演、お暇な方は聴き比べてみてください。
 ちなみに三つとも音声のみ。動画はありません。
 落語をBGMにする人も結構いるようだから、これはこれで楽しみ方の一つかと。


【ニコニコ動画】ニコニコ春寄席 笑福亭仁鶴  貧乏花見


【ニコニコ動画】ニコニコ春寄席 笑福亭松鶴 貧乏花見


【ニコニコ動画】ニコニコ春寄席 桂米朝 貧乏花見

 ↓こちらはテキスト。『世紀末亭』さんにはよくお世話になるなぁ。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo32.htm

 ↓ついでに東京落語『長屋の花見』。
http://www.nicovideo.jp/search/%E9%95%B7%E5%B1%8B%E3%81%AE%E8%8A%B1%E8%A6%8B
 (いずれも30分を切ってます。東京では大ネタではないらしい・・・)

 「つまり東京は、大家さんの「花見に行こう」の一言で、あっさり本題に入りますが、こっちは昼の日中に、長屋に人がそろっていることの矛盾を、朝方の雨で仕事に出そびれるという設定にしてある。大家さんが音頭をとったら「ほんなら日当なんぼ出す」と言いかねん連中が、自発的に花見に行こうという気になるまでが、まことに無理がない。大阪落語の理屈っぽい一例ですが。」(桂米朝『米朝ばなし』)
 

 世間は不況だ不景気だと雰囲気暗いですが、そんなご時世だからこそ、貧乏長屋の面々のように「気で気を養い」、「心まで貧乏しない」ように心がけたいものですなぁ。
 同じく『米朝ばなし』では、桂米朝本人が自身の思い入れとしてこう語っている。
 「私など、もうどうにもこうにもならん苦しい時代に、この落語で励まされたような気になったことがあります。あれでも生きていけるのや、と」

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]