忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 『狼と香辛料』 http://www.spicy-wolf.com/ 未だに東京弁=標準語、というおめでたい思い込みをしている頭の悪い東京都民とその奴隷の田舎もんが多い。
 (出身地で差別するような無粋な真似をしているんじゃないよ。それじゃ東京人と大差ないからね。出身地や性別、年齢、外見、などという本人には変えようも無い要素で相手を差別するなんて、知能が低くてアンフェア極まりない卑怯者のする事だ。田舎もんの皆さん、オレはその自信無さげで長いものに巻かれたそうな卑屈な態度を糾弾しているのだ。胸を張って東京と対峙できる人は田舎もんでは無く、誇り高い地方人である)
 そんなんだから地方を食い物にして肥え太ってるだけの寄生虫どもがいい気になってのぼせ上がるのだ。
 いいか?そもそも標準語というのはだな、明治時代に全国から集まった官僚やら兵隊やらがお互いに話す言葉が理解できなくて困ったから作られた、方言の寄せ集めのモザイク言語、いわば人工語なんだよ。
 作ったのも、「ちゃきちゃきの江戸っ子」(笑)なら本来毛嫌いしているはずの薩長の藩閥政府の役人、つまり地方人なのだ。皮肉にもね(笑
http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%85%83%E5%B9%B4-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E3%81%B2%E3%81%95%E3%81%97/dp/4101168237
INOUE1.jpg
 ベースとなった言語に、江戸の武家が使っていた山の手言葉があるが、丁寧語の語尾である「~ます」「~です」というのは山口県の方言だ。軍隊で使う「~であります」なんて、山口では民間人が日常的に使ってる。
 だからな、正確に、厳密に、本当の、真実の、あるべき意味で「標準語」と呼んでいいのは、国語審議会がOKを出してNHKのアナウンサーが使っているような、堅苦しいだけの味気の無い冷たい言葉なんだよ。
 (NHKのアナウンサーが一番「しゃべくり」がつまらないな。固いんだよ)
 東京都民(とそれにこびへつらう劣等感の強い田舎もん)が「標準語」と決め付けている言葉は、TVや映画が拡めた「東京弁」にすぎないのだ。
 オレは何年も東京に住んでたけど、ついぞ「標準語」なる珍妙な言葉を話す人物にはお目にかからなかった。・・・みんなもっと温かい、血の通った言葉を話してたぞ?
 やいっ!勘違いも甚だしい東京都民と腰ぎんちゃくの田舎もんどもめっ!てめえらそれでも江戸っ子けぇ!?
 これでも人間でござい、って顔したかったら、石部金吉みてぇなアナウンサー言葉の「標準語」なんか使ってねぇで、ちぃとはマトモな言葉をしゃべりやがれっ!
 なにぃ?物心ついた頃から標準語使ってるだとぉ?それが勘違いの始まりよぉ。
 おれっちのさっきから使ってる言葉ぁ?標準語じゃないかだとぉ?
 恐れ入谷の鬼子母神だねぇ。水道の水を産湯に使って生まれてこのかた、おれっちは江戸っ子言葉しか使ってねぇよ、あたりきしゃりきのコンコンチキよ!
 (オレ、江戸弁もこなせたはずだが、意外に難しいな。言語に詳しい人によると、方言の完全なマスターには在住20年はかかるという・・・。関係ないけど、オレの元カノは西東京方言しか話せないちゃきちゃきの羽村市民よぉっ!)
 桂枝雀はよく「~しちゃう」などという、関西弁としてはあからさまにおかしな、東京弁らしい言葉を使ったが、これって関西人には背中が痒くなるようなキモい言葉です。つまり、だから笑いを狙っての使用である。
 (天才肌でトリッキーで奇想天外な芸風だったが、実は正確無比な大阪弁を使えたのですよ枝雀は。残っている音源では、ネイティヴ・スピーカーでさえ解説が無ければわからないような古い関西弁を多用していたりする。考証をしっかりした上での、説得力のある奇抜さ、デタラメではない天衣無縫さなのである。さすがは上方落語中興の祖である米朝の門下。東京公演では聴衆に理解しやすいように「一般的な」関西弁、言うなれば「標準関西語」を使っていたそうな)
 視点が変われば、カッコよさは瞬時にしてカッコ悪さになるものだ。

 五木寛之が何かで書いていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%9C%A8%E5%AF%9B%E4%B9%8B
fdafe2b3.jpg
 外国に行ったとき、英語あるいは現地語で話しかけられた時には(大抵はヨーロッパ人だね、こういうのは)、相手が確実にしゃべれないような言語でやり返すのだそうだ。
 「私は英語(またはしゃべりかけてきた外人の言葉)は下手だが、朝鮮語なら少しはしゃべれる。君はどうか?」(五木氏は福岡生まれだが、生後すぐに半島に渡っている。帰国は終戦後の昭和22年である)
 相手、困惑して首を振る。
 「では、タガログ語ならどうか?」
 さっきと同様の反応。ますます困っている。
 「ではアイヌ語では?」「ではスワヒリ語では?」「モンゴル語では?」「ピジン語では?」「ポロロッカ語では?」「エノク語では?」
 相手の外人、次第にかわいそうなほど悲壮な面持ちになる。
 ここでやおら「仕方が無いな。では君にも理解できる言葉にこちらが合わせてやろう」
 相手はほっとした表情になり、ようやくすまなそうにオドオドして話し出す。
 ・・・どうです、こういう方法は(ニヤリ)

 
  あぁ、読んでくれている閲覧者諸兄諸姉にわかりやすいように、この文章は標準語東京弁を使って書きましたwww
 マスゴミとやらのおかげで、東京弁が一番全国的に流通している「方言」だからね。

 で、方言というのは、標準的ではない、おかしな言葉って事ですか?日常的に標準的な言葉をしゃべってなくてすみませんねぇ、ははははは。
 言葉に無神経な低能が多くて困る。





拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
力こぶ入れるところがいかにも田舎もんですね。お国自慢はやめましょう。見苦しい。
サムライ 2008/07/14(Mon)14:35:31 編集
 時々来るんだよな、キミみたいなカスが。
 力こぶも作れず逆に力を抜いて軽くいなせない貧弱な脳みそのキミの方がよほど見苦しい。
 ブログペットの「文章」系トピックを経由してくるくらいなら最低限の読解力ぐらい身に付けろや田舎もん。
 何一つ論理的な反論をこなせないで一行だけの罵倒で書き逃げかい?
 お脳がみすぼらしくてお気の毒様。
 感情的なケンカしか売れないならもう来るな。低能。
 j.k 2008/07/14(Mon)23:07:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]