忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 やぁ皆さん、すばらしい性夜聖夜を過ごされましたか?
 私は例年通りでしたよ(チクショー!)。

 クリスマスを扱ったフィクションは数々あれど、こういう珍しいものを見つけました。


【ニコニコ動画】講談 「鼠小僧とサンタクロース」 三代目神田山陽

 講談です。落語と並ぶ、日本を代表する伝統話芸の一つですね。
 江戸時代の日本、もしサンタクロースがやって来ていたら?最初に知り合った日本人が、あの鼠小僧次郎吉だったとしたら?という、奇想天外でなおかつ楽しい、そしてほろりとさせるお話です。
 演ずるのは神田山陽。講釈師ですがETVの『にほんごであそぼ』の「さんようさん」、と呼んだ方が有名かも知れません。
http://www.nhk.or.jp/kids/program/nihongo.html 
 サンタクロースというと西洋の「福の神」(?)にしては珍しく、福々しくて見るからにめでたい!という空気をまとっている人ですが、江戸時代の日本がキリスト教を禁ずる事無く、また鎖国する事も無ければ、あの七福神の一行に加わって八福神にしていたのではないか?そう考えるとちょっと楽しいですな。
 去年の今頃はこんな絵を描いていましたよ。
 禅画にすると枯れた、しかし飄々とした感じになりますな。



 


 仙崖和尚風のサンタですよ。
http://fukuoka-senjin.kinin.com/wiki/index.php?%C0%E7%B3%B3
(ふくおか先人金印記念館 仙崖)
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/hp_db_f/sengai/index.htm 
(仙崖和尚の絵画)

 全ての大人がサンタクロースになれればいいですね。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]