忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【ニコニコ動画】落語  桂米朝 けんげしゃ茶屋

http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug140.htm
 年が改まってからずいぶん経つけど、去り行く正月を惜しみながら新春向けのネタを紹介(笑
 このネタ、新しく見積もっても戦前の日本、せいぜい昭和初期くらいの時代設定ではなかろうか。
 それくらいの時代なら、未だ芸妓(げいこ)や娼妓(売春婦)を囲い者、つまり自分専属(平たく言うと妾。関東では「おめかけさん」、上方では「お手かけさん」と言った)にする習慣が残っていたかと思う。(今の時代だとガチガチの犯罪っぽいな)
 さすがに21世紀の現代では、そのような野蛮な風習は消滅した。
 が、京都の「現場」の者によれば、芸妓(芸者。厳密には京都の舞妓もこれに当たる)を「水揚げ」(身請けして特定の「旦那」つまりパトロンになる)するには数千万からのお金がかかり、とてもじゃないがそんな浪費ができる大旦那はいないそうだ。(お金があればできるのか?まぁ遊びにしても他に有効なお金の使い方はたくさんあるけど)
 「女性を物みたいに扱うな!」という批判もあろうが(私も実は古臭い男尊女卑主義が大嫌いである)、ここは一つ、昔の日本の、「はんなり」と華やかな、色町の正月風景を楽しんでいただきたい。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]