忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【ニコニコ動画】落語 桂米朝 除夜の雪

 今年もついに今日一日残すところとなりました。
 そこで、年末年始限定のネタ、『除夜の雪』。
http://archive.mag2.com/0000267698/index.html 
http://www.kakaa.or.jp/~fukasawa/kamigata_rakugo_10.htm
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo93.htm
 
 そもそも、人情噺や怪談噺が喜ばれた江戸落語と違い、上方落語は総体に陽気である。
 たまに怪談噺があっても、『皿屋敷』みたいにホラーを笑い飛ばすような、賑やかなギャグ噺になってしまう。
 (このネタに登場するお菊さんは、米朝版ではやり手ババァっぽいが、枝雀版の場合はちょっと可憐である。南光版ではブランド物で身を固め、ネット・オークションでチケットがプラチナ化するようなトップ・スターだ)
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug123.htm
【ニコニコ動画】落語 桂米朝 皿屋敷  
 この『除夜の雪』はちょっと違う。
 雪が降り積もる大晦日の静かな夜、除夜の鐘を撞くべく、修行僧と小僧が集まって語らっている街中の寺が舞台である。ここから既に上方落語には珍しい、物静かな出だしとなっている。
 庫裏で火に当たっていると、伏見屋の御寮人さん(ごりょんさん。上方で大きな商家などの夫人を指す言葉)が、借りていた提灯を返しに来る。
 年内に返したくて、夜、雪が降りしきる中をやって来たという。
 家の者に返却を頼んでいたらそれをすっかり忘れてしまい、大晦日の今日になったとの事。
 御寮人さんが帰った後、誰もいないはずの本堂で鉦が鳴り・・・?。

 短い噺である。
 新年を迎える前にちょっと一服、年末の忙しさでくたびれた心身を休めるつもりで、しみじみ聞いて欲しい。

 それでは皆さん、よいお歳を!
 

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]