忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日はちょっと表示が重いかも。

 『くもとちゅうりっぷ』。1943年制作。政岡憲三監督作品。
 日本初の本格的アニメ(初めてセル画を使用)とされる作品。何と戦時中の制作である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%86%E3%82%8A%E3%81%A3%E3%81%B7



 ディズニーの『ファンタジア』。1940年制作(!)
 太平洋戦争初期にシンガポールを占領した日本軍の押収物品にこの映画のフィルムがあった。
 日本が軍国色一色に染まっていた頃に、このような高い完成度と芸術性を備えた傑作アニメを作れるアメリカの国力に、日本軍将校は皆恐れをなしたそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2



 『桃太郎 海の神兵』。1945年制作。
 戦争も敗色濃厚で物資も人員も不足気味、激化する空襲に機材を抱えて逃げ惑うという過酷な条件下で、よくぞこれほどの作品が作れたものである。戦意高揚の国策映画という形こそ取っているが、ただそれだけの作品なら、のちの世界的アニメーターである手塚治虫に深い感銘を与える事は無かっただろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E5%A4%AA%E9%83%8E_%E6%B5%B7%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%85%B5



 『鉄腕アトム』。1963年制作。ご存知手塚治虫による作品。
 これ以後、日本のTVアニメは低予算で作らされる破目になった、とは宮崎駿の弁。
 文句があるんなら自分一人ジブリに引きこもって劇場用アニメという殿様商売でぼろ儲けしてないで、そのおかしな業界の体質を改善する努力をしろよパヤヲ君!元凶を手塚一人に求めるのは無責任すぎないか?それともやはり手塚コンプレックスから未だに解放されないのかな「世界」のミヤザキ先生は(笑
 毀誉褒貶が激しく功罪半ばとする意見も多いが、『鉄腕アトム』が以後の日本のアニメの隆盛の礎を築いたのは間違いない。



 『機動戦士ガンダム』。1978年制作。富野由悠季監督作品。
 「アニメは子どものもの。所詮は子供だまし」という社会の偏見を根底から覆した革命的作品。
 この作品が発表されなければ、以後日本のアニメの発達は数十年遅れたに違いない。

 『風の谷のナウシカ』。1984年制作。宮崎駿監督作品。
 私は宮崎駿という天才的アニメ「職人」が大嫌いなのだが、彼が日本のアニメに果たした功績そのものは決して小さくはないと認識している。
 (まぁ「カリ城」は憶えているだけで24回以上は見てるんですけどね・・・)


【ニコニコ動画】DAICON IV オープニングアニメ 修正版 【1Mbps/640x480】

 『DAICON Ⅳ』OPアニメ。1983年制作。DAICON FILM。
 作った面子がすごい。しかも当時大学生。
 資金も技術もプロには到底及ばないはずの大学生がこれほどの作品を作れる、という事がすごい。
 簡単に人もお金も集まる日本の文化的な下地がすごい。
 近年のGAINAX作品である『天元突破グレンラガン』にも当時のDAICON FILMの匂いがかすかに感じられるのは気のせいではあるまい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DAICON_FILM
 

【ニコニコ動画】電車男OPとDAICON IVの比較

 ↑『電車男』OP。現代日本文化ですなぁ。こんな事で怒るなよヲタキング。


【ニコニコ動画】「農耕士コンバイン」「先公メッタ打ち ザ・ブンナグル」元動画と比較

 ・・・すみません、↑個人的に好きなんですよこれ(笑 秋大、恐るべし・・・。

 

 『新世紀エヴァンゲリオン』。1995年制作。庵野秀明監督作品。
 何もかもぶっ壊しちゃったすごい作品。後半は純然たるアニメというカテゴリーではくくれないほど。
 おめでとう。

 

 『ザ・フロッグマン・ショー』。2006年制作。蛙男商会。
 今でこそ会社組織だけど、上の作品はFlogman氏(島根県在住)がたった一人で作ったFlashアニメなんですよ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/07/news047.html
 パソコンのアニメ制作ソフトとネット配信という新しい状況が、個人による制作と発表を可能にした。
 

 色々調べているうちに、なんかまとめるのが大変そうな感じがしてきたので、今日はこの辺でやめときます(笑
 かなり大雑把な「日本のアニメの歴史」になりましたが、異論はどんどん認めるぞ。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]