忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近は日中暑くて、夕方にまどろんでそのまま本気寝して、深夜に目が覚める事が増えました。
 で、この季節らしいネタ。E・A・ポーの書いた西洋化け猫の話である。


 先日、saneyukiさんからのコメントにお答えした時に、「同じものを二度買ってしまう」と書いたのだが、その一例を一つ。
 E・A・ポー。怪奇小説とミステリーとファンタジーとSFをまとめて先駆者したお方である。
 その短編『黒猫』所収の本を2冊買っちゃったのですよ。

 中々オサレな表紙絵である。原作どおり、黒猫の片目がつぶれているのに注目。 一冊はありふれた集英社文庫。富士川義之・訳、1992年5月25日初版・1995年6月14日第4刷のものである。約280ページ。
 収まっているのは『リジーア』『アッシャー家の崩壊』『ウィリアム・ウィルソン』『群集の人』『メエルシュトレエム』『赤死病の仮面』『黒猫』『盗まれた手紙』の八篇に解説。種村季弘の文章まで付いている。380円にしてはがんばってるかと。(古本だから100円だった)
 表紙の「光の反射」に注意!

 もう一冊は今は珍しい布張りで堅い表紙の新潮文庫。佐々木直次郎・訳、昭和26年8月15日発行・昭和30年9月1日第8刷とある。表紙に旧漢字で「図書館用」と記されている。約150ページ。所収作品は『黒猫』『アッシャー家の崩壊』『黄金蟲』『メエルシュトレエム』の4篇。
 いかにも時代が出てていい感じ。ブドウのマークはこの頃からあったんだね。 値段は「特価」70円(当時。うち製本代が10円だそうだ。当然これは古本で、40円で売られていた)
 表紙こそ立派だが、時間による経年変化(というか劣化)を計算に入れても、紙の質はあまり高くないようだ。奥付けには検印があった。

 内容は重複する部分が多いが、同じ内容のものでも発行される時代によって、字や仮名遣いが異なるどころか、文体、果ては微妙ながらも内容にまで差異があったりする。この2冊は一方の表紙のせいか、厚さは両方とも同じくらいだけど。
 読みにくい旧字・旧仮名遣いの意味を「推理」しながら読み進むのも楽しいが、文体のタッチの違いも各々の時代の空気が感じられて面白い。
 ちなみに『黄金蟲』、NHKの松平さんによると「こがねむし」と読むそうだ。
 ゴールデンウィークに2ちゃんねるにいきなり急増する厨房を「黄金厨」と呼ぶけどね(笑 
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E5%8E%A8

 富士川義之(1938年 9月13日~)訳の『黒猫』の冒頭部分。
 「いまここに書き記そうとしている、ひどく途方もない、しかしそれでいてひどくありふれた物語を、信じてもらえるとも、信じてほしいとも思わない。そんなことを期待したなら、本当のところ、狂気の沙汰ということになるだろう」。

 佐々木直次郎(1901年 3月27日~1943年 5月24日)訳。
 「私がこれから筆を執らうとする極めて奇怪な、だが極めて修飾のない物語に関しては、私はそれを信じて貰ふことを期待もしなければ懇願もしない。自分の感覚でさへそれの経験したことを信じないやうな場合に、他人に信じて貰はうなどと期待するのは実際気違ひ沙汰であらう」。(漢字ももちろん旧字である)

 同じ内容の本を二冊買うにしても、こういうのはいいかも。
 古本は楽しいな。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]