忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【ニコニコ動画】GoogleEarthで北朝鮮を視察してみた

 いつの間にかミサイル衛星ロケット発射していて、ずいぶん経ってから私は気付いたわけですが、ニコ厨の皆さんはかなり注目していたようですね。
 で、グーグルアースで「魅惑の国」北朝鮮を衛星軌道上から覗いてみよう、というのが上の動画。
 ↓注目のミサイル発射基地ロケット発射施設がこちら。

【ニコニコ動画】GoogleEarthで北朝鮮のロケット発射施設を見てみた

 北朝鮮タグの充実ぶり、スゲー。
http://www.nicovideo.jp/tag/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE

 「グーグルアースで視察した北朝鮮の町」を見て思ったんだけど、最大の人口稠密地帯である(はずの)首都・平壌のゴーストタウンっぷりがすごいねえ・・・。車が少ないだけじゃなく、人影さえまばらだ。
 住人が去り手入れをする者がいなくなった建築物や集落を廃墟というのだが、当然集落の場合、住人が減れば減るほど廃墟へと近づくわけだ。(室内の空気が流れなくなっただけで腐朽が進むのだそうな)
 平壌という都市は、海外から訪れた各国首脳やマスコミ関係者の目をあざむくため(または「あざむかれた振りをする」のに都合が良いように)、悲惨な国民の生活の現状を糊塗するために作られた、いわば「モデルハウス」のような町なのだが、数少ない住民は町の維持管理のためだけに住んでいるのではないか。そう思わせるほど少ない。(マンションの管理人は、どれだけ建物が大きくても大抵は一人か二人くらいである)
 普通なら都市という場所は、元からあった小さな集落または計画的に作られた小都市に周辺から人々が集まって大きくなるものである。平壌も同様。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%A3%8C
 驚いた事に、紀元前から町があったようだ。


 ・・・でもやっぱ、ものさびしい街だなぁ。
 人々の服装からして地味。オレもあんまり派手なカッコはしないけど、普段着でも平壌市内なら目立つ事だろう。それほど色彩というものが乏しい。
 にもかかわらずファミマがあってビックリしました。
http://www.youtube.com/watch?v=C0zOWrbkBJk
 (でも女の子の健康状態が心配。顔色からしてあまり栄養価の高い食生活では無さそう・・・照明の暗さも無関係じゃないだろうけど)

 東京や名古屋、大阪など日本の大都市圏ではまず人の多さが目に付く。次いで自動車の交通量。
 道頓堀。2007年7月頃の撮影らしい。「戎橋」、通称「引っかけ橋」付近。 日本の繁華街は通行人と同じく、看板が多いね。やはり経済活動は重要なんですよ。
 平壌は「共産圏名物」軍事パレードのために道路だけはやたら道幅広くて立派なんだけど、そのおかげでむしろ普段の交通量の少なさを強調する破目になっているのがおかしくも哀しい。
 (戦車がどれだけ大食らいかは見当が付くかと思う。あの国の軍事パレードはそれこそ国庫を圧迫する大出費だろう。なお、自衛隊の観艦式などはどちらかというと市民に慣れ親しんでもらうための「お祭り」のような催しである。共産圏の軍事パレードは国威発揚という表向きの目的以外に、反乱分子に対する威圧・恫喝という意味合いもある。もっとも、革命には「指導者層」が必要なんだが、あの国にはフランス革命の時のブルジョア階級もロシア革命の時のインテリ学生もいないのである。国民も国家も共倒れするしかないのか・・・)
 都市はそこに住めば何かと便利だからこそ人が集まり、そして人によってさらに大きくなる。
 人があってこその場所、人が成長させる場所、それが都市である。最初は小さな集落なのだ。
 平壌の印象はかなり違う。都市が先にあり、後付けで人が無理やり住まわされているような感じがする。
 いわばエキストラ。というか舞台の書き割りに近い。エキストラならまだ活気が感じられる。
 渋谷や道頓堀といった繁華街の人込みを見ればわかるが、人々の動作・しぐさや表情にエネルギーがある。平壌市民にはそれが無い。
 ・・・なんだかね、住民ごとじわじわと廃墟になりつつあるような都市なんですよ。廃墟になる前に廃墟になりつつある。そんな感じ。
 都市にも生き物と同じような新陳代謝が必要なのだが、社会の血液たる経済活動が貧弱な土地にはそんなもの望むべくも無く、丸ごと老化する一方のようである。
 さすがにモデルハウス都市であるだけに最低限、風化荒廃を防ぐための努力は為されているのだが、それだけに人間の活動の痕跡の希薄さが目立っているなぁ。栄養剤の点滴で生かされてる老衰患者みたい。
 
 日本のバブル期にはたくさんのマンションや別荘、テーマパークが建設され、中にはろくに入居者も住まないうちに閉鎖されたマンションや別荘もあったという。
 人の活動の痕跡をとどめない廃墟というのは、人が何年も住んだ後に廃墟と化した建物とは違い、その冷たさがかえって不気味である。
http://miurahanto.net/place/mystery/mansion2.html
 ↑こちらの人々はあまり怖くなかったと言ってるけどね・・・。
 ↓こちらはごく普通の廃墟。
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-530.html

 ・・・どうです。人々の活発な営みの後に残った廃墟の美しさは。暖かみさえ感じられ、心安らぎ、癒されますなぁ。
 ↓こちらは廃墟ヲタならずとも知らぬ者無い軍艦島(炭鉱町。1974年閉山)。撮影年からして古いもの(1975年!)。

その2
http://www.youtube.com/watch?v=OZKcRWT4qZY 
その3
http://www.youtube.com/watch?v=gYnNoJ-DGjI

 ・・・あのね、なんだかすげー怖い音楽がBGMになってるけど、1975年といえば高度成長期末期、ツケが回ってあちこちで環境破壊や公害病が問題になってた時代であり、軍艦島という土地は場所柄「繁栄の翳り」「終末の予兆」を感じさせるスポットではなかったか。だからBGM(武満徹っぽい)が不気味なんだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%B3%B6_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C)
 (タイトル『模型の国』の「模型」とは、繁栄の末に荒廃した日本という社会の「模型」、つまり「縮図」という意味か?)
 しかし21世紀初頭、何が進歩・成長で何が豊かさか、ぼんやりとしてわからないこの時代、廃墟は「懐古」「癒し」として、むしろ肯定的に捉えられ受け入れられている。
 ↓今だったらこんな風なBGMがいいんじゃないか。

【ニコニコ動画】【作業用BGM】夏の午後のティータイム【西村由紀江】
 ↓ゴンチチも。
 
【ニコニコ動画】作業用BGM ~ ヨコハマ買い出し紀行 ベスト・サウンドトラックス ~
 (↑コミックス全巻持ってます!好きなんですよ「ヨコ出し」^^作品の内容としても微妙に軍艦島に符合するなぁ・・・)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B3%E3%83%8F%E3%83%9E%E8%B2%B7%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%97%E7%B4%80%E8%A1%8C


 繁栄というものを全く知らない都市・平壌がもしそのまま廃墟になったとしたら(もう既に半分廃墟だけど)、その映像のBGMはどんなものになるだろう。
 全く想像が付かない。

 最初に貼った動画、BGM『少年律動体操のテーマ』の明るい曲調が、妙に虚ろに聴こえませんか?

【ニコニコ動画】【北朝鮮】少年律動体操 (高音質版)

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
こちらのブログではおひさしぶりです
どうもです。ご紹介の動画のうちいくつかをざっと見てみましたけど、j.kさんのご紹介通り、平壌はナリがでかい割に活気に乏しい印象がありますね。海外からの視線を引きつけることに重点が置かれ、そこに暮らす人々の生活は二の次という都市計画がもたらした光景だと改めて感じました。
もっとも、日本でも少なからぬ社会人が「働いて帰ってきてメシ食って寝るだけ」という生活を否応なく強いられている以上、自分らもそう軽々しくかの街を笑えないよなぁとも思ったり。
そういえば僕の住んでいる市でも、市街地から遠く離れた山間地では昼なお暗い林道が通っていて、主を来世へ送って久しいと思われる空き家がいくつもありました……。

それと、私のサイトからj.kさんの本家サイト(http://hillmama.web.fc2.com/)へのリンクを張りたいと思うのですが、いかがでしょうか?
私のところは上げているモノがモノなので無理は言いませんが……。
よろしければ是非お願いします。
jayhawk URL 2009/04/16(Thu)00:03:27 編集
 そうか、そうか。
 私は経済学は詳しくないんですけど、「神の見えざる手」なるものを往々にして一部の豊かな人々(階級と言い換えてもいいか)が支配する傾向にある事くらいは気付いています。
 共産主義でも民主主意でも性質の違い・程度の差こそあれ、概ね富の向かう方向は似通っているみたいです。
 腹立たしいのは、何の才能も無い上に努力もしない、世間も苦労も知らないアホボンがチヤホヤされ続けるという状況でしょうか。
 みのもんたがそうらしいですね。あの失言放言は世間も苦労も知らない連中特有のものですよ。
 他人の痛みがわからないから、自然に思いやりに欠けた言葉がポンポン口から出るんです。石原慎太郎なんかもそれっぽいかな。
 育ちのいいヤツって、小学校なんかじゃ人気出るでしょ。日本という国を見ていると、いかに小学生レベルの大人が多いか、つくづく痛感しますね。
 (巨人という金持ち球団なんかもそうでしょう。あまり苦労人のファンがいるように思えません。というか「反骨」とか「批判精神」というインテリに不可欠な資質が根本的に欠落している連中が多いです。早く言うと小学生レベルのバカしかファンがいない球団なんですよ。だから世間全体が苦労しているこの時期、球団がそのものが「絶好調」でも人気が全然出ないんですよ。汚らしい金まみれの俗物アホボンが紳士ヅラしたところですんなり騙される層も減ってきている、という事ですね。ちなみに阪神ファンには大学教授なども多いそうです)
 そう言えば北朝鮮も最大級のアホボンが神の如くチヤホヤされている国であります。あの国に巨額の金を貢いでいる某カルト教団も然り。(私はそれがアホらしくてパチンコに行きません)
 みのもんたが某番組から降ろされ、巨人の人気が低迷する今の日本は、苦労人こそ多いけど、その分少しは賢くなっているのかも知れませんね。
 同時に、頭の弱い意志薄弱なバカほど苦労すると安易に宗教に走りやすいので、カルト教団にとっては掻き入れ時なのでしょうが・・・。

 リンクというと、相互リンクという事でしょうか。
 こちらとしては大歓迎であります。
 相互リンクも久しぶりですよ。
 最近はゴタゴタが多くって、既にリンク貼っているHPやブログに迷惑がかかる恐れがあるんじゃないかと心配すらしていました。
 (どこにでも軽率な荒らしはいますからね・・・)
 で、バナーはどうしますか?
 できましたらサイズは200ピクセルx40ピクセルでお願いします(変則的なサイズや形だとリンク集ページに貼り付けるのに苦労するんですよ)。 
 j.k URL 2009/04/16(Thu)19:54:11 編集
リンクしました!
 お返事ありがとうございます、早速リンクを張らせていただきました。 栄えあるリンク第1号ですよ!
 で、バナーはご指摘があるまで完全に忘れていました(笑)。 昨日、今日で突貫で作りましたが、それなりの出来にはなったかな? ブタは最初のHPのバナーからそのまま拝借しました。 彼もいっぱしのチキンレーサーなのです! あ、バナーはこちらです。 ↓
http://jayhawk.x.fc2.com/jayhawk_banner.png
サイズもご要望通り200×40になりました。 ローカル保存してからお使いください。 色についてはお好きなように塗り直してもらってもOKですよ~。
 では、相互リンクお待ちしております。
jayhawk URL 2009/04/18(Sat)21:19:33 編集
 遅くなりましてどうも。
 遅くなりました。
 こちらもリンク、終了しました。左側サイドバーの「リンク集バナー」からもたどり着けます。
 「た」行、高橋葉介さんの右隣、箸井地図さんの上にあります。
 シンプルながらも印象的なブタさんのシルエットがいいセンスですなぁ。
 私も看板娘のついでにマスコットアニマルが欲しくなりましたよ(セットになってるケースもよく見られますね)。
 j.k URL 2009/04/19(Sun)10:00:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]