忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これは酷い。
http://read2ch.com/r/news4vip/1273905135/
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52313856.html
(2ch ニュー速VIPブログ 『プロ漫画家が新人の投稿作をネットで配信・晒しあげてボロ糞にこきおろす』)
http://minkara.carview.co.jp/userid/534263/blog/18109343/

(みんカラ 『新人の投稿作をプロ漫画家が勝手にネットで晒して酷評!?大問題に! 』
http://rocketnews24.com/?p=33304
(ロケットニュース24 『プロ漫画家が投稿漫画を勝手に生放送で酷評!? ネットで大問題に』)
http://honihoninosu.blog41.fc2.com/blog-entry-201.html
(ほにほにの巣 『【ダサイクル】絶大な人気の漫画家が、新人の投稿漫画を勝手に生放送で晒す? ネットで大問題に』)

 ・・・プロ作家の先生が無名の素人相手に、これは無いわ。
 プロ意識が足りない、と言われても仕方が無い。そもそも他人を貶して汚らしい優越感に浸るなんて、劣等感強くて自分の才能に自信が持てないような、まだ人格が未熟な子供がよくやる事だ。全く恥ずかしい。
 (ちなみにその場に居合わせた5人・・・森小太郎、凪庵、三輪士郎、浜田よしかづ、濱元隆輔の諸氏の中で、私が名前を知っていたのは三輪士郎氏ぐらいである。「あぁ、初音ミクの二次創作で有名になった人ね」。)
 三輪士郎氏→http://honihoninosu.blog41.fc2.com/blog-entry-51.html
(ほにほにの巣 『初音ミク「恋は戦争」でお馴染みの三輪士郎さん、Pixivの悪質トレパクユーザーに切れる』)

 pixivウォッチスレとかニコニコ静画のpixiv関連スレでは、いつも誰かが誰かを批評批判、または誹謗中傷している。   
 だがpixivに投稿された作品は他人の目に触れる事を前提としており、またpixivなどイラストSNSに投稿された時点で多くの人の目に触れられている。(誹謗中傷は人としてほめられたものではないけどね)
 上記の5名に晒し上げ喰らってボロクソに酷評された作家さんの作品も、公表される事が前提であるのには違いないが、ネット生中継での批評は許可しておらず、また原稿自体も無断で持ち出されたものだそうだ。
 著作権というものは、たとえ作者が幼稚園児であり、「作品」もクレヨンの殴り描き程度のものであっても、世間に発表された瞬間に須らく全てに発生するのである。
 いかに素人の作品といえども、(管理者の)許可無く勝手に持ち出して、(権利者の)許可無く公表していいものではない。
 また講評と称して、権利の無い者が許可も無く恣意的で悪意に満ちた評価を下したとしたら、名誉毀損で起訴された場合、有罪の判決が下される公算が極めて高い。
 私はそのネット配信もそれを記録した動画も見ていないので(削除されたらしい)、どのような評価が為されていたのかまではわからないけど、知る人によれば聴く者が耳を覆いたくなるような酷評だったらしい。

 また世間一般には知名度は決して高くないとはいえ、5名はそれなりに有名なプロである。
 プロ作家からの批評はまだ自分なりの絵心が育っていない若い層の見解までも、同時にそのまま誘導してしまいかねないのだ。これは無視できない事かと思う。
 有名なプロ作家の人気と才能が必ずしも釣り合っているとは限らない、という現実は、ある程度長く絵を見て来た人・描いてきた人には周知の事実かと思う。美少女ゲームなどの原画など、デッサンのデの字さえ見当たらない酷いものもたくさんある(原画マンくらいお金を惜しむなよ・・・)。
 だが中高生ぐらいの層にはまだこのような認識は育ちきっていないだろう。人気=才能と思い込み、世界は美しくてすばらしい場所である、そう思い込んでいるのが若者だ。
 それにプロ作家が知っているのは、「本人の現場の技術的な面」のみである場合も少なくない。
 確かに、ある程度の技術の持ち主の意見は、技術を全く持たない者の意見よりそれなりに重みがある。
 だがそのプロ作家とやらが狭い見識と知識情報しか持ち合わせていない、限られた枠の中での鑑定眼しか持ち合わせていないとしたらどうだろう。ただ速いだけの速弾きギタリストがアンドレス・セゴビアパコ・デ・ルシアを知っているとは限らない。
(私が真性の萌え系作家を批判する理由のひとつがそれ。そういう作家はありきたりで軽薄で中身の伴わない「萌え」が好きなだけであって、特に「絵」が好きなわけではないからだ。そういう作家は身の程をわきまえて謙虚になるべきだと思う。もし「萌え系」作品以外、他の美術ジャンルにも興味を示すとしたら、その時点でその作家は真性「萌え系」を卒業していると言っていいだろう。それくらい真性の「萌え系」作家は見識が狭いのだ)
 私が先のコメントのレスに「(評論家は)自分は批評するだけで何もできない事をよく知っているからです。」と書いたすぐ後に「もっとも、評論家の良い仕事は、多くの人に新しい着眼点・発想を与えます。」と書いたのは、つまりそういう事なのだ。評論家は本職であるが、プロ作家は優れた評論家をも兼ねる人ばかりではない。
http://jacktar.blog.shinobi.jp/Entry/116/#comment4
 pixivなどのイラストSNSでは、そのユーザーが高く評価した他のユーザーの作品も見る事ができる。
 「ブックマーク」といって、気に入った・高く評価した作品が表示されるしくみなのだ。気に入った・高く評価した作家を表示する「お気に入り」というしくみもある。(どちらの「被」も私にはあまり縁が無いけど・・・)
 三輪士郎氏や「凪庵」氏といったユーザーのブックマークやお気に入りを一度ご覧になる事をオススメする。
 プロ作家とやらの美術的見識、鑑定眼の程が如実に示される絶好の場所ですよ、「お気に」と「ブクマ」は。
三輪士郎→http://www.pixiv.net/member.php?id=38022
凪庵→   http://www.pixiv.net/member.php?id=79280
 探してみたら5人ともpixivユーザーでした。追加↓
森小太郎→http://www.pixiv.net/member.php?id=66078
濱元隆輔→http://www.pixiv.net/member.php?id=17040
浜田よしかづ→http://www.pixiv.net/member.php?id=25213

 pixivに絵を投稿する「プロ作家」には、仕事を離れて、自分が本当に描きたい絵を発表する人も多い。
 その作家の本音、隠れた一面、本質をうかがい知る事ができるわけだ。お金が絡まないと自由なのである。
(だから知名度の割には点数が低い。「こんな有名な人が埋もれていたのか!」と驚く事もある)
 そういう自由な場所でさえ幼稚な萌え絵(または傾向の偏った幼稚な絵)しか発表できない、そういう幼稚な萌え絵(または傾向の偏った幼稚な絵)しかブクマできない、そういう幼稚な萌え系作家(または傾向の偏った幼稚な作家)しかお気に入りできないような、そんな程度の低い輩が「プロ作家」の大先生とは恐れ入る。

 お気に入りやブクマの範囲が狭い人たちは、おそらく『日曜美術館』も『美の巨人たち』もほとんど見た事は無いんじゃないだろうか。美術館になどは、自分から好んで行った事がほとんど無いに違いない。
 その人が仮に上手い作家だとしても、私には彼らが狭い範囲でのみ「上手く」なっているように見える。
 個性と「狭苦しさ」を取り違えているのではないか?その人は今のままではすぐに作家的成長も頭打ちになるだろう。技術的にもセンス的にも間口が狭すぎ、限界値が低すぎるのだ。作家として器が小さい。
 広壮な高層ビルほど基礎は広くしっかりしているものだ。基礎より上の部分ができあがるのにはそれだけ時間がかかるのだが、長い目で見れば本物に成長するのは、さてどちらだろう。
 「狭く早く」上手くなった「大先生」か、今は未だ下手でも将来「広く遅く」上手くなるだろう卵か。 
(見識が広くて熱心な、そして本質的な意味で高い才能を持つ創作家ほど軽々しく他の作家を批評しないけど、本気になればかなり優れた批評をする。大友克洋と寺田克也の対談を読んでそう思いましたよ。あの人らは絵に詳しすぎるよ。北斎やゴッホからフラゼッタやメビウスまでと、絵にジャンルの境い目なんか必要無い)

 美術的見識が狭く人格も卑小な、底の浅い連中が数多く人気作家として、我々の頭の上に居て、我々を見下しているのだ。    

 
 追記:2010年5月16日(日曜日)17時12分
 件の動画、再UPされていました。↓

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]