忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 7f4683c9jpeg

 最近、著作権をめぐっての動きがあわただしく、しかも極めて危険なトーンを帯びてきているぞ。

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1343746
 http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_e716.html
 http://miau.jp/1193380202.phtml

 ↑文章にするとかなり長くなるし、普段からして法律に疎いオレがうまく説明できるわけもないので、それに関して触れているサイトのURLをリンクしておく。

 ニコニコ動画やYouTubeといった動画サイトでの、他人に著作権が存在する動画をUPする行為を規制し監視を強化するための法案を通そう、という事らしい。
 一度TV放映された映像は既に広告料をTV局側が回収しているから、番組製作者側の「その点は寛容でありたい」という声もあるらしい。
 何より、特典つきのDVDその他の関連商品のための宣伝効果もあるから、だろう。
 問題は、DVDの映像特典までUPする輩がいる、という現状だ。
 宣伝している肝心の商品の特典が特典でなくなっては、著作権者にしてみればたまったものではないだろう。
 これは規制と処罰の対象となっても仕方がないだろう。
 (アニメ会社はきつい仕事・低賃金で有名だ。離職率が極めて高い業種なのですよ。どこもかしこも多かれ少なかれ不安を抱えているそうな。それがアニメーターの生活にまで影を落としているのだ。東京西部在住の人なら、会社の同僚に一人か二人いないか?元アニメ会社従業員は?きちんとした労組があり、機能しているのはスタジオジブリくらいなものらしい。この点だけはオレもジブリを評価せぬわけにはいかないね)

 ただね、だからと言って無料ダウンロードそのものまで違法とする法律はいかがなものか。
 ダウンロード。厳密に言えば実はただ単にwebサイトにアクセスし、閲覧するという行為もこれに含まれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89
 つまり、動画を見るだけでも違法、とする事もできるのだ。
 しかも最悪、個人のPCのデータまで調べる権限を行使しかねない法案だと。
 (考えようによっては、保存されたキャッシュだって「ダウンロード→保存」と見なす事も可能なのだ)
 ・・・これって、すごくヤバくない?
 個人情報を当局側が強制的に「検閲」できる、って事だよ?
 超管理社会・全体主義社会の悪夢、だ。
 日本という国が、かつての大日本帝国やナチス・ドイツ第三帝国、旧ソ連や現代の中国、北朝鮮みたいな国になってしまう、という事だ。
 個人の自由、つまり思想・信条や性向、人間関係まで「お上」に知られ管理されてしまう、というわけだ。
 こんな邪悪で恐ろしい悪法がまかり通っていいはずないだろっ!

 「著作権法の非親告化」というこの動き、著作権が侵害されたか否かを第三者が判断し、違法と認めた場合罰則を適用できる体制を作り上げたい、という事なのだが、これで得をするのは誰か。少なくとも一般大衆でない事は確かだ。著作権を持つ者、関連企業だって得をするとは限らない。
 「初音ミク」(Vocaloid2)のメーカー社長はあの「騒動」でのユーザー及び関係者に対する謝罪(TBSは無視の構え)で、「ウチとしてはある程度著作権フリーで行きたい。ドンドンどうぞ」というような主旨の姿勢を取っている。
 そりゃそうだろう、不当にバカ高いTVCMにお金を払わなくとも、ユーザーやファンがニコ動や同人誌などで勝手に盛り上げてくれるのだから。
 TVCM。スポンサーが払う億単位のお金のうち、CM製作者に渡るのは一割未満なのだと。
 大半は悪名高い電通などが中間搾取してるのだ。ショバ代取り立てるヤクザより悪質だね。
 ついでにいうと、CMはほとんど商品の売り上げに効果が無い、という調査結果もあるのだ。
 (これに気付いたのが花王という会社。CMに大金を投じるのを止めて業績を大幅に上げた)
 (いやホント、ディズニーはバカ、目端が利かないと思う。他の同業者が中国人や韓国人みたいに自社の商品の著作権を侵してコピー商品などで儲けているのならいざ知らず、ファンの活動による経済効果を自分から殺しているのだからね。そのくせ手塚プロやガイナックスの作品を丸パクリしているのだから厚顔無恥かつ、おめでたい。ファン個人の楽しみをぶっ壊しておきながら、自らは企業としてやってはならない盗作を大きな顔してやってしまう。バカ?エヴァの二次創作に関して著作権に寛大なガイナックスとはあまりに対照的である。どちらが正しいかは言うまでも無かろう。作品のクオリティのみならず業績的にもアメリカのアニメは日本に遠く及ばない。アホのディズニーが青臭い中学生みたいに「著作権!著作権!」と大騒ぎしたせいだね多分)
 つまり、本来は人様のものである著作権を牛耳ってやりたい放題できる一握りの汚らしい俗物どもだけが、ぼろ儲けをしてウハウハな思いをするだけなのだ。
 おそらく、社会の経済そのものは衰退していき、加えて国民一人一人を監視し管理する全体主義社会が登場する。そして行き着く果ては・・・。

 著作権については、その権利を有する者の判断に任せるのが道理なのだ。
 大体オレだったら自分の作品のキャラとかが見ず知らずの他人により二次創作に使われてたらむしろ狂喜乱舞するけどな。こういう創作家の心理についても、「偉い人たち」は理解できていないね。
 要するに脂ぎった俗物どもが、私腹を肥やすためにおためごかしの横車を押したいだけなのだ。
 しかも国家としても、法律を楯にとって全体主義体制を構築できる絶好の機会でもある。
 利害の一致する政財管界(「財」は一部だけ)が強力にプッシュしてくる恐れがあるな。
 (「カスラック」ことJASRACなんて、文科省官僚の天下り先だと言われてるね。新しく作られる組織も遅かれ早かれそうなるだろう。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E5%8D%94%E4%BC%9A
 一般大衆を食い物にして、自分たちが肥え太る事しか眼中に無い俗物のブタどもを見過ごしていいのか?

 少し大げさに書いたかも知れない。
 いずれにしても上のような暗い未来はやってこないかも知れない。
 でもこれだけは断言できる。
 「著作権法の非親告化」は、少なくとも決してこの国の社会のためにはならない。

 もう一度全く同じリンクを貼っておく。
 下記のサイトをご覧になって、是非とも真剣に考えていただきたい。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1343746
 http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_e716.html
 http://miau.jp/1193380202.phtml

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]