忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 なんかね、臼井儀人先生を偲ぶ態度について、じわじわと議論が始まっているようなのですよ。
 ちょっと前にpixivで『クレヨンしんちゃん』というキーワードでタグ検索したらご覧の通り↓
 これは酷い・・・。主張には一理あるけど。





 で、わずか十数分後の同じ画面(笑↓
 何事も無かったように・・・。






 ・・・まぁこの場合は運営の措置も致し方無いか。
 ユーザー名が出ているけどこれは本人も望むところだと思う。だから消しません




 ←この「野次馬」という人物、どうやら複垢使って大量に同じ「絵」を投稿したらしい。
 何度も言うようだけど、故人を偲ぶ追悼という行為をお祭り騒ぎにしてしまうのは不謹慎じゃないか?
 手塚治虫や桂枝雀が亡くなった時、オレなんかはしばらく何も出来なかったぞ?
 ショックから立ち直って悲しく思ったのはその翌日。悲しすぎてやはり何も出来なかった。
 普段は東方やボーカロイド、ヘタリアや京アニの絵ばかり描いているくせにここ2日ばかりになって今まで描いた事も無い『クレしん』の絵を投稿したヤツは、本当に故人を偲ぶつもりなんだろうか?ただお祭り騒ぎしたいだけ、一枚噛みたいだけのように見えるんだが?
 (結果的に、ではあるが「野次馬」氏の行動も結局は「同じ穴のムジナ」でしかない。糾弾するつもりならもっと真面目にやれ)
 2ちゃんねるでの議論↓
http://blog.livedoor.jp/kaibu222/archives/51504039.html
(カゼタカ2ブログch『pixivでここぞとばかりにクレしん絵書いてる奴って何なの?』)
 pixivという場所にはランキングという極めて俗っぽい制度がある。だからこういう「うがった」見方をする人も出てくるのだ↓実際今までランキング圏内にいなかった連中までランクインするようでは、こういう見方をされても仕方が無いか。
 正論だと思う。
 

 追悼という行事について、一度真剣に考えてみて欲しい。
 ご本人の葬儀は密葬と言ってもいいくらいにしめやかに、身内の人々だけで密やかに行われたそうだぞ。

拍手[0回]

PR
 ・・・民主が圧勝しましたね。どうなるんだろ日本・・・。
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51504269.html
 (アルファルファモザイク キャー!民主党ですって日本大丈夫かしら・・・
 麻生太郎氏も絶賛なのだわ。 (↑すみません、すごく深刻な話題を知的に展開しているんですけど、内容は濃いんですけど、言葉使いに吹きましたw多分発言している人も違う意味で濃いみたい。ヒゲとかも濃そう。でも『ローゼンメイデン』の真紅の声で脳内再生するとそれはそれでちょっと上品かも。ローゼン麻生の心の声だったりしてwww沢城さんゴメソ)

 鳩山さん、「日本列島は日本人は日本人だけのものじゃない」から竹島とか隣国が実効支配してるんですか?そのうち尖閣諸島も支那人にあげちゃうつもりでしょ?
 ただでさえ日本国国民の仕事が無いのに支那人はじめ大量の発展途上国の連中を受け入れてそれで最低自給1000円とか、いっぺん頭の中のぞいてみたいわ。
 加えて外国人は参政権与えようが(これって日本国籍を与えるのと同じだよな)「母国」への仕送りは止めないと思うぞ?(フィリピンとか北朝鮮ってそういう国だよな)
 そうして日本人のお金は国内消費にはちっともつながらず国外にドンドン流出するわけですな。
 参政権についても同様。下手すれば日本は近隣諸国のいい鴨にされかねない。
 経済力も技術力もむしられっぱなしでケツの毛さえ残らなくなったらどうするよ。
 (今現在でも韓国の家電とかは部品も技術も9割以上が「日本」だそうだ。ただ韓国国内で組み立ててるだけなんですよ。で、ロケット打ち上げても自国の技術が使われた部分で失敗している。ロシアや日本のせいにすんなよ。どちらもお前らみたいな無様な失敗はしてないぞ)
 大量の「移民」受け入れは治安の点でも心配だ。
 移民の受け入れに積極的でさえあったと言われるオランダも、イスラム過激派による(イスラムに批判的だった)映画監督の殺害事件で、一気にイスラム系移民と極右勢力との対立がエスカレートした。そもそもイスラム教徒は信教と生活習慣を固持するあまり、移民した先の土地の現地人とは中々馴染もうとしないし、さらに「同胞」ばかりで強固かつ狭隘なコミュニティーまで作ってしまう。
http://www.jca.apc.org/wsf_support/messages/3014.html
 (スピノザ、エラスムス、グロティウスの国が、、、)
 それらコミュニティーが様々な犯罪行為の温床ともなっている、という指摘も以前からあった。
 オランダに限らず、移民が多い国は総じて治安が悪い。現に日本でも暴力団関係者(どういうわけか右翼団体も)には在日韓国人や朝鮮人が多いではないか?(この度の選挙で大敗したナンミョーの教祖様もあっちの人だそうだが・・・)
 鳩ポッポよ、日本列島は支那人や半島人のものじゃないぞ。日本人のものだ。

 ・・・と、ぼやいてますが、私は鳩山政権も民主の一人天下も長続きしないんじゃないか、と見ているんですよ。
 有史以来、この国で独裁政権(まぁ「55年体制」以来40年は自民党の一党支配だったわけですが)が「独裁政権」として長続きした験しが無いんですけどね。つまり独裁者は現れてもすぐに周りが足引っ張って引き摺り下ろしてしまう国ですから。(第二次大戦でも日本だけヒトラーやムッソリーニみたいなのがいなかったでしょ)
 結局、「与党民主党」も自民公明民社寄りの姿勢になって(以前みたいな)グダグダになるような気がします。
 とりあえず創価学会の連中に頭から冷や水ぶっかけたのはとりあえず痛快ではありました(笑

http://www.youtube.com/watch?v=Ktiw9-YWm9Q
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1251713728/
 (2ちゃんねる  桂ざこば氏、公明党大敗に「落ちるということは、信心が足らんいうことですか?」→番組が謝罪)
 ざこびっち偉い!よう言うたよう言うた!
 (↓新聞を読まない男の強がりが巻き起こす大騒動『阿弥陀池』。まぁ今の時代マスゴミほど当てにならないものは無いんですけどね・・・)

【ニコニコ動画】【落語】桂ざこば 『阿弥陀池』
 まぁ自民が勝っても民主が勝っても、どちらも児ポ法改悪には前向きだったりするわけですが。
 (表現規制に党そのものが反対しているのは共産党くらいじゃなかったか)


 話はがらっと変わるけど、24時間テレビ、みんなは募金したかな?
http://www.ntv.co.jp/24h/contents/bangumi2009.html
 私はまだ募金してないけど、まだの人も大丈夫ですよ。あれは一年中募金してるから。
 ゆうちょ銀行やその他いくつかの金融機関では一年中受け付けてるそうですよ。
 で、この「24時間テレビ」、批判的な意見を持つ人も少なくない。
http://www.cyzo.com/2009/08/post_2610.html
 (外国人も呆れるエセチャリティ『24時間テレビ』最大の過ちとは - 日刊サイゾー
 私もつい数日前に知ったのですよ、出演している芸能人が高額のギャラをもらっている事を。
 つまり、出演者たちは善意で無償で働いているのではなく、意地悪い言い方をすれば「世間の善意を食い物にして」もうけているわけですよ。
 徳光和夫も菅野美穂もネプチューンもベッキーもイモトもNEWSもしっかりギャラもらってるんですよ。こんなおかしな「チャリティー番組」(笑)、日本だけですよ。
 テャリティー番組に出演すれば、ただでさえ好感度は跳ね上がり、今後の仕事にも好影響ありまくりだと思うんだが、その絶大な宣伝効果だけでなくギャラまでもらえるとは、ウハウハですなぁ。
 (ついでに言わせてもらうと、番組の内容はちっとも面白くない。ホントにお金かかってるのか?世間に媚びへつらってただ涙もろいだけの「にわか慈善家」どもの涙腺刺激して視聴率取ってるだけだろ。売れない芸人走らせるのに何の意味があるんだよ。「24時間テレビに文句言ってるヤツって募金してるのかよ?」と言うお前。お前みたいな「にわか慈善家」ばかりじゃないんだよ世の中は。大体こんなお祭り騒ぎが無いと募金やボランティアに参加できない方がおかしいだろ。募金や社会福祉活動なんて年中どこででもやっとるわ。偉そうな態度はそういう地味な活動を地道に続けてる連中にしか許されないんだよ)
 まぁ、募金が困っている人たちに対して有意義に使われているのは私も疑っていないけどね。
 善人ぶってる似非チャリティー芸能人としっかりCM流しさせているスポンサー企業には反吐が出るけど、全くの無駄なお祭り騒ぎではない事は確かだろう。
http://24tvnews.seesaa.net/category/5570472-1.html
 (24時間テレビ31 愛は地球を救う のかな?
 24時間テレビに対する今の私の気分を赤さんに言ってもらいました。↓
 以前は外道ベイビーという名前でした。全くの大活躍ですね赤さん。 話は選挙の事に戻るけど、ちなみに私は党の公約として「表現の規制への反対」を挙げている日本共産党に投票しました。
 別に共産主義者とかマルキシストだからってわけじゃありません。
 共産ならとりあえず「人畜無害」だから入れたんですよ。
 ・・・赤さんとか言うな。

拍手[0回]

 「架空創作表現規制禁止の法制化を求める署名」
http://www.shomei.tv/project/notice.php?pid=1025
 ↓pixiv内でも
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=4860353
 (【児ポ法】架空創作表現規制禁止の法制化を署名を求める企画)
http://miau.jp/1205824983.phtml
 (MIAU  「準児童ポルノ」に関する公開質問)
http://wiki.livedoor.jp/antievillaw/d/%BB%F9%C6%B8%A5%DD%A5%EB%A5%CE%CB%A1%B0%C6%A4%AC%B2%FE%B0%AD%A4%B5%A4%EC%A4%BF%BE%EC%B9%E7
 (児童ポルノ法改悪問題まとめサイト)

 ざっとかいつまんで言うと、
 「児ポ法改正」(改悪)→「創作物にある似たような表現・ちょっと無理して解釈すれば児童ポルノと見なす事もできそうな表現も一緒くたに規制してしまえ」→「ドンドン規制しろ。芸術作品だろうが何だろうがドンドン規制しろ。テキストだろうが何だろうがドンドン規制しろ」→表現の自由の消滅→民主主義の自殺・・・
と、こんな成り行きになりかねない、という事です。
 もちろん、真っ先に槍玉に挙げられるのは写真などリアルな児童ポルノであるが、これに続いてマンガ・アニメ・ゲームにも悪法の矛先が向かうのは時間の問題だ。
http://blog.livedoor.jp/dokukinoko5/archives/65232822.html
 (Screaming Air「児ポ禁法・レイプレイ問題ヘッドライン20090616」)
 エロゲ、エロアニメが市場から姿を消す、というわけだ。加えて、同人誌なども規制の対象になる事を免れない。コミケもさびしくなるなぁ。
 まぁ個人的な趣味・好みから言うと、ロリとかペド物のエロゲが消えて無くなろうが痛くも痒くもなく、むしろ望ましいとさえ思うんだけど、どうやら児ポ法改正を巡る世間の動きがそれだけでは済みそうにないようなのだ。
 児童ポルノを規制しろ!と吠えている連中はとにかく児童ポルノの規制だけで納まらない勢いを持っているように思える。・・・普通のエロ本まで無くなったらどうするよ?
 また、純文学や美術など、芸術にはエロは不可欠だ。裸婦画まで取り締まられたら美術館もさぞや貧相になるのではなかろうか。

 私は大半のロリコン男は「真性」ではない、と考えている。
 女性の処女性、というものを追及したら創作物における女性キャラの低年齢化が進んだ、という事ではないか、と考えているのですよ。いわば処女性の記号的表現。
 実際、ロリ物を愛好している男性も普通に大人の女性を恋人にしているし、妻子持ちだっている。
 というか、普通はそうなんですよ。日本人男性のロリ傾向はデフォルト。しかも仮性。
 実際に私の周辺ではロリコンの方が多いくらいだし、そういう連中とも仲良く付き合ってますよ。
 日本人男性の処女崇拝が強いだけ。(オレだって処女なんか知らないよ。日本女性ってひょっとして尻が軽くないか?児ポ法改正・架空創作表現規制より日本女性の貞操観念を強化する方が先決のように思えるんだが・・・)

 仮に真性のロリコンつまりペドファイルもいるとしよう。こういう男性はロリ物のエロゲなどの代替物が無くなったら、その性欲の捌け口をどこに求めたらいいのだろう。
 成人女性を対象とした性行為は、どんなに異常に見えるものでも、AVなどで再現できる。
 (私はHPの18禁サイドで女の子が性的に酷い目に会っている絵、陵辱系の絵なんかも描いているが、これなどは彼女に頭下げて頼み込めば部分的には再現可能である。そういう風俗店もある。でも私の場合、実際にやってみるとバカバカしくなるんですよ。途中でやめてしまって普通の行為になってしまう事がほとんどだった。エロゲなどにある過激なシチュエーションなど、現実にはありえない、という事ですね。他の人は知らないけど、同様の人は少なくないと思う)
 だが未成年の女性・児童を対象とした性行為は、ゲームやアニメ以外に再現の仕様が無い。
 ・・・犯罪に走るより他無くなるのでは?
 そうなると「闇の市場」というものが形成されるのが世の常である。発展途上国並みに未成年の女の子が人身売買されるマーケットなんかが出来上がらないとは限らない。
 ↓こちらを見ていただきたい。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/loli03.htm
 (「あなたの知らない児童ポルノの真実3.子供の裸の写真は性犯罪を誘発するの?」)
 結論だけ言うと、
 「児童ポルノが子供を対象とした性犯罪を誘発する、というのはとんでもないウソ・デタラメだ」
 「社会全体がポルノに寛容になるにつれ、むしろ性犯罪は激減している」

という事です。エロゲなどがガス抜き栓になっており、その抑止効果が絶大なのだ。
 児童ポルノの規制に熱心な欧米諸国の方が「現実の性犯罪」が日本に比べて格段に多発している点について、「外圧」を加えてくる諸外国は何の説明もしていない。
 韓国。まさに「姦酷」。ちなみに韓国は儒教の教えが厳しい国で、性的モラルについては厳格そのもの。不倫が犯罪扱いされるほどの国である。 ←アジア諸国の人口10万人あたりの強姦発生率を示したグラフ。
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-671.html
 (From VALVANE「韓国の強姦犯は米国の2倍・日本の10倍」)
http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/table.cgi?LG=j&TP=so01-03&RG=&FL=
 (経済社会データランキング/明治大学国際日本学部 鈴木研究室 「人口10万人当たりの件数、期間内で入手可能なデータの平均 【社会問題】犯罪>強姦)
 児ポ法が改悪されるにとどまらず、「架空創作表現規制」が強化され不当に表現の自由が弾圧された場合、「ヲタクがエロゲを買えなくなる」だけでは済まなくなるのだ。
 念のために言っておくと、私個人は未成年者・児童が性的搾取の対象にされる事に付いては断固反対である。発展途上国ではありふれた光景かも知れないが、子供の売春婦が街角に立っているのを見るとはらわたが煮えくり返る思いがする。子供を食い物にする極悪人は地獄に落ちるべきだと心底思う。こういう連中をまず死ぬまでブタ箱に繋いでおくべく努力すべきだ。
 だが創作物はあくまで絵空事である。現実には誰も傷付いていないだけでなく、犯罪を誘発する遠因にすらならず、逆に極めて有効な抑止力にさえなっているのだ。
 児ポ法改悪とそれに伴うであろう架空創作表現規制があると、現代日本文化、いやそれどころかもはや基幹産業となってさえいるヲタク産業を減速させるというだけでなく、
 
架空創作表現の規制などを行うと、むしろ現実に性犯罪(特に強姦)が激増する恐れの方が大きいのだ。
 
 で、ヒステリックな連中やヲタを差別して自分の可愛いプライドを慰めているバカども、およびそういう輩に媚びへつらって目先の数字を伸ばす事しか考えていないマスゴミが犯罪者予備軍呼ばわりしているのがこういう人たち↓
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51494031.html
 (アルファルファモザイク 「“2次元美少女”に恋する37歳日本人男性、海外の反応は「身の毛がよだつ」「医者に診てもらうべきだ」)
 ・・・個人的感想を述べさせてもらうと、確かに「キモイ。正気を疑う。こっち見んな」であるが、こういう人が現実に性犯罪を犯すとは考えにくい。
 現実の女の子より、架空の存在である「2次元美少女」に熱を上げているのである。むしろこういう人の方が女性にとっても安心な男性ではないか?(いやマジで)
 改悪児ポ法はこういう人畜無害な人種の「恋愛」を禁じ、その「代替物」「代償行為」として「現実の女性」への犯罪行為、凶行へと駆り立てないだろうか? 
 私には「2次元美少女」愛好家の方がそうでない男性よりずっと性犯罪から遠いところにいるように思えるんですよ。

 ごちゃごちゃ書いたけど、とりあえずこういう事だ。
 マンガ・アニメ・ゲームその他全ての創作物の表現の自由を守るため、できる限り活動してもらいたい。
 具体的にはまず署名運動などの抗議活動への参加
 ウチのブログの画面左側にも、そのためのオンライン署名を紹介しているブログパーツがある。まずこちらで署名に協力して欲しい。
http://www.shomei.tv/project-1025.html
 ついで、選挙での投票。
 「架空創作表現規制」賛成派の候補者には投票するな反対派にこそぜひとも投票しろ。これは基本である。
 ↓こちらのサイトを参考にして欲しい。
http://translation.heteml.jp/map/map.html
 (2009年衆議院選挙・表現規制対応MAP)
 (たとえば、東京第1区である千代田区・港区・新宿区の有権者はスマイル党のマック赤坂候補には投票するな、という事だ)
 地区によっては投票したくない党から立候補している人に入れなきゃならない場合もあるかと思うが、背に腹は替えられない。(私もできれば共産党には入れたくない。でもウチの区では規制反対派は共産の人しかいないのだ・・・。でもこの候補に投票!)

 表現の自由を守れ!

拍手[0回]

 もうかれこれ1年近く前に立ったスレなんだけど、未だに思い出したように書き込みがあるのがこちら↓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1224434213/l50
 (2ちゃんねる 「ある日突然現れた女の子のガイドライン」)
 こんな感じに大真面目に考察している人もいるな↓
http://d.hatena.ne.jp/foxintheforest/20081207/1228660200
hybrid issue(s)ある日突然現れた女の子と◯◯し始める」アニメやラノベと社会の関係についての一考察」)
 ・・・思うんだけど、「ある日突然現れた・・・」って始まり方、藤子不二雄作品の、少なく見積もっても半分以上がそうなんじゃないの?
 日本人は特に「異界」からの来訪者を「まれびと」として喜び、福をもたらす神として丁重に扱った。
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/marebito.html
 (Dictionary of pandaemonium 「まれびと」)
 だから居候キャラをわざわざ「事務所」を通して住まわせようと考える人もいたりして。

【ニコニコ動画】【のらみみ】初音ミクに「古い定休日のうた」を歌わせてみた 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%82%89%E3%81%BF%E3%81%BF
 (まぁ作為が混ざった時点で「福の神」効果は半減するのかも知れないが。少なくとも「ある日突然」ではないからね)
 最近は「モデル」になった97式中戦車の方が「チハたん」と呼ばれる事が多いそうな・・・。 「ある日突然」始まる「同棲」がやたら多いようだけど、ドラえもんだってそうだよね。
 近年は萌えブームのせいで女の子の「居候キャラ」が増えただけかと。(昨今は兵器でさえ「萌え」化する始末ですから)
 マンガやアニメやゲーム、小説や演劇、映画。つまり「フィクション」全般のかなりの数が「ある日突然」始まるのは、それだけ変化に乏しい日常に飽き飽きした人が愛好している証拠だろう。
 まだ見てないんだけど(笑、そういう気分を視聴者に(わざわざTVで)「実感」してもらおう、という試みがこれ↓ではないか?

【ニコニコ動画】36秒でわかるエンドレスエイト【涼宮ハルヒの憂鬱】
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88
 (ニコニコ大百科 「エンドレスエイト」)
 本来なら楽しい夏休みだが、これも後半になるとだれてくるのは誰でも経験済みだろう。それが延々繰り返されるとしたら・・・?
 典型的な「ある日突然」パターン作品の一つである『涼宮ハルヒの憂鬱』だが、どこか藤子不二雄作品の「SF」=「こししぎ」に通じるものを感じた人もあったようだ。

【ニコニコ動画】 【ドラハルヒ】 のび太の終わらない夏休み 【エンドレスエイト】
 (・・・意外に違和感無いなぁ)

 平和で退屈な日常を送る男が多い日本では、好ましいハプニングで可能性が最も高いのが「恋愛」かと思うのだが、だとすれば「ある日突然現れた女の子と◯◯し始める」というシチュエーションが一番馴染みやすいのかも知れない。 
 ボーイ・ミーツ・ガール。これは人生経験の浅い少年には大きな第一歩、「ファースト・コンタクト」なのですよ。
 でもどういうわけか「ある日突然現れた女の子」物として『交響詩篇エウレカセブン』と『大江戸ロケット』が挙がっていない。何故だろう。「ある日突然」濃度もムチャクチャ濃いぞ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E8%A9%A9%E7%AF%87%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
 どちらもまんま「ファースト・コンタクト」、非人類(宇宙人)の「女の子」ですよ。 
 最近の男には「普通の人間には興味ありません、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者、 居たらあたしの所に来なさい 以上」ってのがいないのか?
 一番最初に挙げたスレにはなるほど、人外キャラの女の子(『かんなぎ』なんかもろ「神様」)も見受けられるが・・・やはりエウレカとかは「萌え」じゃないからか?
 漠然と思うんだけど・・・萌えヲタって甘ったるくて生ぬるい予定調和ばかり好む傾向が強いのではないか?だから「かんなぎ」ヒロイン非処女騒動なんか起こるんだろ。
 (美女美少女が処女だった例など無い。ほとんどの場合どこぞの馬の骨に先に食われてるよ・・・)
http://blog.goo.ne.jp/chaosbrave/e/11534e75211530
c62cc3c472caf948c0

 (混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。 「人気漫画「かんなぎ」のヒロイン・ナギに“非処女疑惑”が勃発、ファンが大激怒…無期限休載に。」)
 萌えヲタの好きなSFとかファンタジーって、何となく底が見えてオチも見える気がする。
 真面目にSFしてる作品としての「ある日突然現れた女の子」物など、センス・オブ・ワンダー、変化に富んだ内容ではか細い神経が持たないのかもなぁ。重いテーマなんか扱ってたらもうそれだけで「ご勘弁」なのかもなぁ。


 恋愛だって甘いものばかりじゃないのだ。 

【ニコニコ動画】初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「恋は戦争」

拍手[0回]


【ニコニコ動画】定価68万円の高級ダッチワイフ特集 【生身の女性さようなら】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7697011
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2337434
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5536904
 一応このブログは全年齢向けなんですが、上の動画はニコニコ動画でもR-18扱いではなく、また内容的にも18禁ルールに触れるものでもないので貼らせてもらいますよ。
 このブログでも過去何度か取り上げた、オリエント工業のラブドールである。
 この分野での日本の技術力も相当高いらしい(笑 こちらはドイツのメーカー↓
http://www.first-androids.de/index.htm

 なんかね、静かなブームっぽくなってるんですよ。(そんなに実数は無いだろうけど)
 こういう「お人形」を愛好する人たちを「ドーラー」と呼ぶらしい。
 私がまず連想したのがヴィリエ・ド・リラダンの『未来のイヴ』か。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0953.html
 (松岡正剛の千夜千冊 『未来のイヴ』)
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B4-%E5%89%B5%E5%85%83%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%B3/dp/4488070043

 ヴィリエ・ド・リラダン(これで苗字)の大ファンである押井守監督の解答。
 少佐の魂はどこにある・・・?  

【ニコニコ動画】攻殻機動隊 イノセンス (A Basic Guide) 1/2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9

 一見よく似ている(無知な人はよく間違える)アンドロイド(またはガイノイド、ヒューマノイド)とサイボーグ(改造人間。義体化人間)との最大の違いは、「魂」があるか無いか(具体的には生身の人間の脳髄が納まっているか、それともCPUとHDDなのか)、という一点である。
 (『未来のイヴ』のミス・ハダリーと草薙素子は「魂」の移動、位置が逆転している事に注意。ミス・ハダリーは徐々に人間らしくなっていくが、素子は「広大なネットのどこかへ」と消え去る事により「人間」である事を主張する)
 が、それさえも実は極めて曖昧で、人間とアンドロイドを区別する仕事の人間が、ついには自分の正体まで疑ってしまう結果にもなりかねない。自分は果たして「人間」なのか? 
 P・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は、そんな悪夢の世界を描いた傑作だ。
http://www.sancya.com/book/book/syohyo_a38.htm  
 (三軒茶屋 書評『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』)
 一方、恋愛シミュレーションゲームが好きな人ならあのキャラを想い起こす事だろう。 
 『To Heart』のマルチですね。こういう文章を見つけた↓
http://yumy-m.hp.infoseek.co.jp/museum/essay/essay_19.html  
 (Essay To Heart~マルチ)
 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』の冴えない刑事が散々苦悩した結果にたどり着いた答えに、日本人はいきなり到達している、というか出発点でさえある、というのは興味深いな。 
 ・・・実はこのゲームやった事無いんですよ。それくらい有名なキャラ、つー事で許せ(笑 (霊魂をDVD-ROMにまで変換してしまう感性に薄ら寒いものを感じるオレって古いのかな。まぁそれだけマルチという「女の子」が魅力的だった、という事か) 
 欧米人は基本的にキリスト教徒であり、人間が人間を「創造」するという行為に強い罪悪感を持ってしまうのだが(メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』など)、人間以外にも魂を見出してしまうアニミズム民族の日本人はいとも簡単に「神への冒涜」を踏み越えてしまう。 
 (「付喪神」や「猫又」などの妖怪は西洋には存在し得ないのである。マルチは「信田狐」の末裔かも知れない)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E3%81%AE%E8%91%89
 西洋合理主義のトップランナーであるはずのアメリカ人でさえ、ロボット三原則を鉄則としなければ安心できないのに、日本人ときたら恋人にまでしてしまうのだ。 
 (未来からガチムチ兄貴体型の戦闘用アンドロイドが暗殺に来るのか、ネズミが苦手でドラ焼きが大好物のネコ型ロボットがダメ人間の主人公を助けに来るのか、洋の東西の文化の差って大きいな) 
 ギリシャ神話のピグマリオンの時代から、男どもは「女性」を創造する事に血道を上げてきた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 フリッツ・ラングの『メトロポリス』の人造人間マリアもそうだし、『鉄腕アトム』もまだ手塚の脳内にしかなかった頃はアトムが女の子だったというのは有名である。
 (先に挙げたマルチもそうだが『ちょびっツ』の「ちぃ」もそうか)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%B3%E3%81%A3%E3%83%84    
 アンドロイド、と言えば人間そっくりのロボットを指す古い言葉だが、これが初出すると言われるエドマンド・クーパーの『アンドロイド』でも、キャラとしての人造人間は「女」である。
http://home.catv.ne.jp/dd/fmizo/deadly.html
 (書物の帝国 『アンドロイド』)
 最近は「人造女性」というニュアンスが強いガイノイドという言葉も使われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89
 先に挙げた『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、女性側が読むとこうなる。
http://joekey.blog23.fc2.com/blog-entry-1166.html
 (la aqua vita 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』)
 んん~んん♪んん~んん♪『ちょびっツ』の秀樹とちぃ。二人の身長差に注目 (さすがは腐女子、と言うべきか・・・。一言反論すると、優しく支配され物みたいに扱われる事を要求する女も多い、と言っておこう。優しいパパを捜し求める『ローゼンメイデン』や身長185センチの大柄な予備校生に拾われ育てられる美少女型パソコンの物語である『ちょびっツ』も、ともに作者は女性である。どちらも女性のファンがたくさんいる。需要には供給が付き物だ)
 男という生き物は競争と序列の中で生きるもので、また「ロボット」という概念は男が発明したものである。カレル・チャペックの戯曲『R・U・R』に初めて登場するが、当然最初から「労働力」「奴隷」つまり「所有物」「下僕」、序列上では人間の下という扱いであった。
 人間関係の中に、本人が好むと好まざるを問わず競争原理を持ち込む事が多い男は、恋人にも従順を要求してしまいがちなのである。(世間では競争させられる事が多いから、せめて彼女には優しくしてもらいたい。頼むからあまり無理言わないで欲しい、というのも本音である・・・)
 実際には彼女や奥さんの「尻に敷かれる」男も少なくないのだが(むしろ大半か)、形式上だけでも「主人」でありたいのが男なのである。世間体的に。
 最初に貼り付けた動画には自宅に何体ものラブドールを「所有」する男性が登場するが、彼の言い分では「ドールは現実の女性と違って騙したり裏切ったりしませんから」だそうである。
 ・・・一体どれだけ女性関係で苦労したんですか?と質問したくなるが、恋愛に闘争的な側面がある事を知らない男は幸福である、とも思う。彼の主張にも一理あると思う。
 ロイター通信やCNNニュースがわざわざ大きく取り上げたのは、ラブドールの完成度があまりにも高すぎてただのダッチワイフには到底見えないからである。女性器の貧相な代用品ではなく、女性そのものに取って代わる存在に見えるからなのだ。
 折から、日本のロボット工学者が開発する人間に似たロボットの長足の進歩が話題になっている。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0526&f=national_0526_017.shtml 
 (searchina【米国のアンケ】日本の夢?“ロボット”は何のために?)
 (アメリカ人には介護という仕事がどれだけハードかわかっていない。また女性というのは昔から人工的に身を装う生き物ではなかったか?化粧品を必要としない女性はむしろ少数派だろう?)
 ・・・一体いつになったらアメリカ人は「フランケンシュタイン・コンプレックス」から解放されるのだろう。(ちなみにフランケンシュタインの人造人間をただの怪物にしてしまったのはアメリカの映画である。あのおなじみのメイクですな)
 人類の友としてのロボット、人造人間を夢想した数少ないヨーロッパ人であるヴィリエ・ド・リラダンは、「理想の女性」としてのロボットを考えていたが、これには「永遠の女性」という一種崇高とも言える、半ば神々しい概念が伴って初めて実現を許されたものである。設計段階から「完全」である事を要求されているのだ。
 これに比べて日本のロボットはかなり人間臭い。
 『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』より。ドラえもんは要らないから四次元ポケットだけよこせ、とか言うヤツとは友達になれない。 日本人なら知らぬ者無いドラえもんはトラウマまで持ち、ネズミの姿を見かけただけで飛び上がって怖がる。のび太を助けるために(時には渋々と)取り出す「道具」は優秀だが、二人揃って使い方を間違えて大失敗したりする(大抵のオチでは誰かが困っている結果となる)。
 『To Heart』のマルチもただ掃除が大好きな、人間よりも「使えない」ロボドジっ娘である。(当の本人も悩んでいる)
 (そういえばずいぶん昔にこういう絵を描いてましたよ私。http://hillmama.web.fc2.com/gebbsg/dora0001.html
 日本人は最初から完璧で高性能なロボットなど全く望んでいないのだ。(マルチって意図的にそういう仕様だった?)だからロボット三原則も無用となる。(『ちょびっツ』ではなぜロボットではなくパソコンなのか。これはロボット三原則を思い起こさせないための工夫なのだ)
 日本人にとってロボットは、概念上の存在であった頃からの友人なのだ。この事を知らないと「なぜ日本人が人間そっくりのロボット(ここではドラえもんなども含む)を作りたがるのか」、理解できないだろう。
 (優秀すぎる人って友達少なくないか?そういう人には逆に弱点、「人間臭さ」を演出する苦労があるらしい。ご苦労な事である)
 ラブドール愛好家の男性は数十年後にはそれこそ人間そっくりに動作するパートナーを手に入れるのだろうが、それはおそらくドジっ娘のロボットだろう。ヴィリエ・ド・リラダンとは逆のコースを辿って登場するのが、日本人の『未来のイヴ』なのである。

 では生身の人間同士の恋愛は消滅するのだろうか?
 おそらくそうはならないだろう。
 ユングによると、人の恋愛感情は異性に対して自分のアニマ・アニムス(平たく言うと理想の異性のイメージ)を投影する事から始まる、という事らしい。
http://www.d4.dion.ne.jp/~yanag/anima.htm
 (性と文化の書斎 アニマとアニムス)
 ところがお互いに相手の理想像を演じきれなくなり「本性」を現すと、最初の「恋の危機」となる。
 (興味深い事に、ヴィリエ・ド・リラダンを高く評価した数少ない一人であるユイスマンスは自作『彼方』でこう言っている。「自分の考えた「ぼくだけの理想の彼女」を抜きネタにするのって最大最強の近親相姦だおっ!お兄ちゃんらめぇぇぇぇ!」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E6%96%B9(ちなみにこの人もj.kだなぁ)
 ここでお互いを思いやって歩み寄れるか、それとも「騙された」「裏切られた」と破局へと至るか、大きく分かれるのである。
 人として成長するのは、相手を受け入れ、思いやって歩み寄れる人である。別に離婚する夫婦を悪く言うつもりは無いが(人にはそれぞれ事情があるからね)、離婚した元夫婦は少なくとも「本当にお互いを思いやって歩み寄る努力はしたのか?」という質問に答える義務はあるだろう。
 ユング派心理学を紹介した功労者の一人、河合隼雄氏によると、よくいるプレイボーイ、恋多き女、という男女は、自分の要求するイメージを強引に相手に押し付けすぎ、相手がそれに応えられなくなった途端に振ってしまうそうである。つまり、あるがままの相手を受け入れられない未熟な人間なのだ。(多くの場合、男はマザコンで女はファザコンだそうである。でもロリコン男にも多そうな気がするなぁ)
 ここでラブドール愛好家の男性に話は戻る。彼は本当に女性に裏切られ続けた末に「ドーラー」になったのだろうか?
 所詮ドーラーになる男など、人としては未熟極まりない、心の病を患った男なのだろう。
 あるがままの人間を受け容れられない、恋愛にまともに立ち向かえない男が、世間と健康で血の通った人間関係を構築できるはずもない。
 そんな男がゴロゴロいるとはとても思えないのである。
 またドーラーが急増した場合、あぶれた女も増え、男にしてみれば「売り手市場」である。
 「ドーラーがどんどん増えないかなぁ」と切に願う男も、おそらくいるぞ。たくさん。オレもだ。

拍手[1回]

最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]