忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51239426.html

 利に聡いようでその実「木を見て森を見ない」マヌケ。
 創作家の心情を理解できないばかりでなく、権利問題に対する認識も大甘。
 穴だらけのチェックに規制皆無で野放し状態の荒らしども。

 ホント、バカだよな。運営も、そして社長も。
 さっさと潰れればいいよ、pixiv。

拍手[0回]

PR
 上岡探偵局長が育てた番組だけど、今思い返せばあの人は独裁者だったよね。惜しむ人も多いがオレはいい時期に引退してくれたと思うぞ。 私は時々『探偵!ナイトスクープ』というTV番組を見る。
 最近はホントにTV見なくて、週に何本かは必ず見るアニメなども動画サイトを利用して視聴する時がある。
 だから『探偵!ナイトスクープ』はそんな私には「好きな番組」と言えるだろう。

 視聴者からの様々な「依頼」に応え、控えている「探偵」たちがそれぞれ調査に趣き、さてその顛末は?というのが番組の内容である。
 先週はちょっと印象深い「調査」がありました。
 一人暮らしと思しい年配の男性から、「屋根裏に人の気配がするので調べて欲しい」との依頼である。
 (毎回三つの依頼とその調査がある。4月3日の他の二つの依頼は、ブリッジの姿勢のまま高速で移動するのが特技という高校生の少年からの「自分がブリッジ走り日本一か確かめたい」という依頼と、過去に骨董品店であった完全に崩壊した家屋の瓦礫の下から「商品」を掘り出す、という依頼)
 独居老人、という言葉がピッタリくる感じの男性である。
 夜中、眠ろうかという時間になると、天井裏の特定の場所からガタピシいう異音が聴こえる、という事らしい。
 コナン・ドイルやクリスティが好きな人ほど乱歩を評価しない。確かに耽美的な世界には魅力はあるが、ミステリーとしても文学としても物足りない気がするのは私だけだろうか。 江戸川乱歩の小説みたいな話である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E8%A3%8F%E3%81%AE%E6%95%A3%E6%AD%A9%E8%80%85
 また実際に何年か前に、密かに人様の住宅の屋根裏に住みつき、住人が昼間出かけている間に家の食べ物を飲み食いしていたという、凄い輩がいたそうな。
 番組では『Xファイル』のテーマ曲が流れていたが、これを超常現象として捉えると、心霊現象用語でいうところの「ラップ音」という事になろうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa729822.html
 探偵のカンニング竹山が一晩「現象」を確認するために付き合って監視したが、音声・画像ともに全く異常なし。ラップ音さえまったくしなかった。
 (超常現象、特に心霊関係は上岡龍太郎の大嫌いだったジャンルである。でも局長一人の意向だけで「調査」の範囲・対象が決められるのは横暴すぎないか?やっぱやめてくれて良かったんだよ上岡探偵局長は)
 結局は依頼者の「気のせい」という決着を見たわけである。
 結果としては、「最高顧問」のキダ・タローが出演していたら文句の一つも言いそうなショボいものだが、実際に出演していたらやはり何も言わなかっただろう。依頼者の最後の言葉が心に残った。
 「竹山さんがいてくれたおかげで、数年ぶりに楽しかった」。

 すっかりオバチャンっぽくなったけど、自分としてはスカリー捜査官はかなり好みの女性でありました^^ ドイツだかアメリカだかの研究によると、人間は他からの刺激が全く無い状況に数日以上置かれると、幻覚を覚えるらしい。
 他者との接触が完全に絶えると、自分の脳内で「他者」を作り出してまで、コミュニケーションを補完するそうだ。
 またこれは少し哀愁漂う話だが、あんまり男性にもてない女性ほど、痴漢でも出そうな人気(ひとけ)の無いさびしい場所を恐れるそうな。
 依頼者の年配の男性も、同様のケースでは無いだろうか。

 整理しきれず物がゴテゴテ置かれた部屋には、パソコンらしき物体は見当たらなかった。
 おそらくは携帯なども使いこなせないのだろう。
 パソコンや携帯電話というと、一般的には高齢者に縁が薄いものと思われがちであるが、意外に高い年齢層のヘビーユーザーは少なくなかったりする。(あまりインターネットに詳しくない若年層ほど偏見があるようだ)
 依頼者の男性がネットの住人の一人であったらば、もしかすると「屋根裏の異音」は鳴らないかも知れない。
 独居老人でなくとも、普段人付き合いの多い人であっても、ネット内にしか腹を割って話せる友人がいない人も多いのである。
 国や自治体はIT関連でも高齢者を支援しているのだろうが、他者とのコミュニケーションという点でも、IT関連に力を入れてあげて欲しい。

 あ・・・高齢者でなくとも、ブログを「生存信号」と言ってる人もいるね(笑
 いや、ここは笑ってはいけないところか。

拍手[0回]

 今年も花見に行かないで終わりそうだなぁ・・・。 桜の花舞い散る春の宵にこんな事書いて何だけど、近年の日本の自殺の件数をご存知だろうか。
 ちょっと前の記事だけど、こういうのを見つけたんですよ。
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10117667277.html
 一年間あたり3万人以上ですよ。これはどう見ても異常に高い発生件数だと思う。
 一方、非常に低いのが殺人を含めた犯罪件数。ケツから数えた方が格段に早いくらいである。
http://plaza.rakuten.co.jp/shoochang2004/21005
http://ms-t.jp/Statistics/Data/Crimerate.html
 なお、統計を取った年次が各国でバラバラなのは仕方が無いかと思う。各々事情もあろうかと。
 ただ、日本という国の犯罪件数が極端に少なく、しかもさらに減少傾向を辿っている事だけは確かなのである。
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
 (昭和30年代より低くなってるとは驚いた。レイプなどの性的強力犯も大変少なくなっている。だから児ポ法などポルノグラフィの規制はナンセンス、いや有害でさえあるというのだ。昭和30年代より平成の今の方がよっぽどエロが氾濫しているのは火を見るより明らか。まぁ「現実の」子どもの「性」を商品化するのは言語道断だが。つかオレ自身はペドフィリアに死ぬほど激しい生理的嫌悪感を持つのですよ。パヤヲの『ラピュタ』でドーラ一家のむくつけきオッサンたちが年端もいかないシータにチヤホヤする場面が気持ち悪くて仕方が無かったくらいだ。オレのパヤヲ嫌いの理由の一つでもある。『ポニョ』見ても感じたんだがあのジジィは未だに大人の女性が描けないのな。いい年こいて情けない・・・)
 NHKの『サイエンスZERO』でも扱っていたが、何の事は無い、他人ではなく「自分」に対して殺人行為を働いているだけだ。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp250.html


 
 タママ二等兵。子どもなのでまだ尻尾が残っています。 組織内の細胞の活動の一つにアポトーシスというものがある。
 母親の胎内にいる胎児の指先には始め「水かき」が付いているが(人間は子宮の中で生物の進化の歴史を十月十日の妊娠期間の間に再現するのだ)、そのままでは人間の指としては機能しない。
 「水かき」の部分の細胞が死んで無くなるからこそ、指ができあがるのだ。
 似たような例として、オタマジャクシの尻尾なども挙げられよう。尻尾の細胞が死ななければオタマジャクシはカエルになれない。
 悪性腫瘍すなわちガン細胞などの抑制もこれによる。
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~cdmtd/ResThemef/apoptosis.html
http://www-personal.umich.edu/~ino/si.htm
 (一応wikiもw↓)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9
 私は時々、複数の人間から構成される「集団」というものは一つの大きな生き物ではないか、と漠然と考える事がある。
 その考えを突き詰めると、社会や国家、民族や文明そして人類という種族そのものが巨大な生き物ではないか、というヴィジョンに辿り着く。
 これをさらに地球全体の生物相、地球環境という規模にまで膨らませると「ガイア仮説」になる。
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/gaia.htm
 (やっぱwikiも↓盲信すると危なっかしいので他の資料と合わせて利用するべきだが、わかりやすいのも確かであるなぁwikipedia。シムアースは結構コントローラぶん投げた記憶がありますw)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E7%90%86%E8%AB%96
 社会というものが生き物ならば・・・当然アポトーシスという細胞の活動も当てはめて考える事ができる。
 人類という種や生物相、地球環境も同様である。
 ・・・正直な話、我ながら不愉快な発想だと思う。
 自殺する人は言うまでも無く、戦争や犯罪などで死んでいく人々、また乱獲や環境の激変(大半は地球規模の人類の活動が元凶)による生物種の絶滅など、全て「死ぬ必要」、必然性と必要性があったから当然だ、と説明できてしまうからである。
 快楽殺人などの凶悪かつ「ふざけた動機」の犯罪も正当化され、被害者は死に損になってしまう。
 貧困や病苦など、散々苦しんだ末に死を選んだ人々も「生きるだけの価値が無い」人と決め付けられ、生命を惜しまれる事もその人生を省みられる事も無くなるわけだ。
 資源や様々な利権、軍事的・政治的プレゼンスという下らない理由のために起こされた戦争で虐殺された人々も・・・。
 (厳密にはアポトーシスとは「細胞の積極的自殺」であり、他殺とは全くの別物ではあるが、あえて「他人の強要による死」も含めてみた。社会自体を一つの生き物と見れば、それもやはり「細胞の自殺」でしかないからだ。同族を殺すのは人間を含めたごく一部の比較的高等な種族のみであり、イヌやネコでさえ同じ種族の個体を殺す事は無い)

 考えるんだが、自分の利益しか頭に無く、人に迷惑ばかりかけ、社会に深刻な被害をもたらすクズみたいなヤツほど、中々アポトーシスの法則に従わないようだ。(ガン細胞はアポトーシスの機能不全の結果である)
 生きていて欲しい、もっと生き続けて欲しいとたくさんの人が願う人ほど、あっけなく死んでしまう。
 社会とか人類とか生物相とかの規模でアポトーシスを機能させるもの、それが「神様」だとすれば、神様そのものも実は健康状態があまり良くないのではなかろうか。
 全知全能の存在が統べる場所としては、あまりにも不完全で不健康で汚らしいのがこの「世界」だ。
 自分の人生が間違っている、もう取り返しが付かないと深刻に考え込んでしまい、自ら死を選ぶ人に一言言いたい。
 「間違ってるのは世の中の方ですよ。何もあなたが死ぬ事は無い」。
 私利私欲のために平気で他人を害うような人間のクズのために、あなたが死ぬ必要は無いのですよ。
 心正しい人が苦しむのを見殺しにし、ガン細胞どもを野放しにする神など正しい神ではない。
 社会そのものも地球全体も病んでいるのだ。
 つまり「正常に機能しないアポトーシスなんかクソ喰らえ!」。

 私も今までずいぶんしんどい思いをして生きてきた。
 面倒な事を全部押し付けられ、感謝もされず評価もされず、結果、最低限人並みの幸せですら手に入らない。たくさん裏切られてきた。見限られてきた。神様にも人間にも愛されずに生きてきた。
 なのに死にもせず生き続けているのは、単に「自分の正しさ」を(意地になって)信じてきたから。
 ・・・要するに、無能な神様や薄汚い世間というものに嫌がらせをするために、当てつけるために生きてきたのですよ(笑
 また真面目な話、他人を害う事無く自分を殺してしまう人こそ、社会のためになる人ではないだろうか。自殺を犯罪と考えないならば、自殺に及ぶ人ほど間違いなく犯罪行為から遠くにいる人はいないからだ。
 (まぁ言い切っちゃうとオレみたいにしぶとく生き続ける人は立場無いけどねw何という皮肉!)
 自殺しない限り、もっとも心正しい人と言えるのではなかろうか。本当は一番死んで欲しくない人、という事だ。

 死を選ぼうとしている人。この文をたまたま読んでいたら考え直して欲しい。
 死ぬな。あなたは間違っていない。生き続けろ。
 

拍手[1回]

 ここにはあのイラストSNSの連中もいるそうな。 twitterに登録しました。j_kという昔の名前で出ています(笑
http://twitter.com/home
http://www.youtube.com/watch?v=FzyyPvuZXE8(笑 
 だからね、君がオレの送ったメッセージの事を「意味不明」とか言ってるのは知ってるんだよミココ君!
 そういう事をするからヲチ民というのは信用されないんだよ。オレがついったーを知らないとでも思ってたの?
 で、何でオレをフォローするのをやめたのかな?(笑
 

 追記:09年2月11日(水)7時15分
 SNSとかそういった多くの人が集まる場所は、まず運営の質が最も重要である。 とりあえずTinamiさんに流れ着きました。
http://www.tinami.com/profile/44665
 地味ですが運営が優秀でしっかり目を光らせているため、荒らしや評価操作などの不正行為はごく少ないと思われます。・・・ちょっと馴染みにくい雰囲気ですが(笑
 (何しろ「はだしのゲン」とか「ゲルニカ」というタグでヒットするのは私の絵だけなのである・・・)
 1点厨はじめ粘着アンチの皆さん、大歓迎しますよ!(笑

拍手[0回]

 ぬこもいいがわんこもいいねかわいいね。 神社の鳥居の前の石段を上がったすぐ左脇に、飢えた仔犬と病気の仔犬が敷かれたダンボールの上で憐れに鳴いている、という夢を見ました。
 たまたま持ち合わせた菓子パン(黒ゴマの付いた細長い、ちょっと歯応えのあるもの)を一本ずつ与えたのだが、病気の仔犬は上手く食べられない。だから柔らかいドッグフードを買って与えようとするが近所の商店には置いていない。
 家まで戻って持って来よう、として目が覚めました。

 これを簡単に夢判断してみると・・・「精神的な成長の新しい段階の一歩手前にいるが、人間関係のトラブルが先に進むのを妨げている・・・」という意味になった。
 「病気の仔犬」は「知人の病気」を意味する場合もあるそうだ。
 が、ある人から「言葉に悪意がありすぎる。見てて辛い」との指摘があったので、ここは「言葉の上の行き違い、衝突」と解釈してみる。
 文章にキチンと目を通している人なら、私がずっと以前から手酷く正体不明の「心無い人物」からの誹謗中傷・個人攻撃(1点厨はほんの一部の現象)を受け続けている事を知っているだろうし、私が同様の被害を数年に亘って受け続けている多くの人たちを微力ながらも陰に日向に応援している事をご存知だろう。
 ・・・「痛い奴」「基地外」「マジキチ」「メンヘル」と罵られ謗られるのは覚悟の上である。少なくとも当たり障りの無い地味な文面よりは注目を集めるには効果的だからね。私の体面は二の次で構わない。
 私の口汚い罵倒は(半ば意図的に)、匿名で卑劣な振る舞いに及ぶ連中に向けたものなのだが、やり過ぎてどうも無関係の人たちにまで不快感を与えているようだ。
 私としては「被害者も黙っていないよ?」「あなたがたが攻撃される立場になる事もあり得るのだよ」「反論があるのなら存分にどうぞ(ただし素性を隠さないでね)」という意味合いの「語りかけ」を、やや激烈な調子で(計算の上で)続けただけなんだけどね。
 (まぁ私の文章にざっと大まかにでも目を通せば、罵詈雑言にも納得できようが、携帯メールの短い文面や軽い読み物ばかりに慣れている人たちには、私の文章の量はちとハードらしい)
 
 とりあえず、不快感を持った「無関係な」人たちには申しわけないとも思っている。
 何よりもまず、私の運動が誤解される危険も考えねばならない。私の主張に賛同してくれた人にも悪い。
 一通り「心無い人たち」に対しての激しい「語りかけ」は終えたし、ある程度「効果」もあったようだから、これからは言葉を柔らかいものにしようと思う。

 不快に思った「無関係」のかたがた、寛容な心で、今までの非礼どうかお許しください。


 追記:09年2月9日20時36分
 絵サイト(HP)に、(事前に警告も説明も無くアカウントと一緒に)pixiv上から削除された(新しい)絵を急遽UPしました。
 絵ページに「1点子たん」、雑絵ページに「1点厨が粘着していますステッカー・図案」「鷲宮神社かがみ&つかさ絵馬」と、計3点です
http://jacktar.sakura.ne.jp/eduma-pt1-frame2
 

拍手[0回]

最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]