忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 縦書きテストです。ブログでも使ってみました。
http://technique.eweb-design.com/0402_tt.html          
これだけでは殺風景なので、ニコ動でも貼ってみます。   
毎度思うんだが、オーケンの歌詞って妙に絶望先生と合うような気がする。 
一見ルサンチマンまみれの暑苦しくて汗臭い歌詞なんだけど。   
しかし、どことなく(いい意味で)地に足が着かない感じと劣等感、「絶望少
女達」(特に電波系な風浦可符香=野中藍)のシュールな歌声と自虐と半ば自暴
自棄気味な「下から目線」の不思議な融合って、久米田康治的世界にそのまま
繋がる要素であるなぁ。(お仕事でやってるだけかもよ♪)
 風浦可符香という名前がフランツ・カフカにちなんだものであるのは有名ですな。
 例によって第一話に間に合わずに三話目にようやく登場した「手抜きではな
い」OPも、相変わらずの暴走振りである。もっとやれ。  ・・・しかし何でフォントにメイリオが無いんだろう?

【ニコニコ動画】懺・さよなら絶望先生 OP 「林檎もぎれビーム!」 【高画質高解像度】

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
ご無沙汰しております。
ご無沙汰しております。
saneyukiです。
遙か昔Web上で捜索小説を(私が)書いていた頃、ホームページの縦書き表示には苦慮した記憶があります。
原稿用紙エディタ(だったかな?)の機能にHTML化が搭載されていたので本文を書き終えた後、HTMLに変換してWeb上で公開していました。(あまり面白い物ではありませんでしたが)
その折、I-modeが登場し(何年前の話だろう・・)
携帯電話でも創作小説を試した事があります。
何しろ当時のI-modeはページのファイルサイズに制限があり、それこそ文章メインになりがちでしたから。
結局長文にになると読みづらくなり、パソコンのWebに戻した記憶があります。
よくよく考えたらノベルゲーム、テキストアドベンチャーも横書きですね。(確かに縦書きの物もありますが・・・)
そんな事を考えながら、久しぶりに見たWebの縦書きにちょっと感動。
saneyuki 2009/07/28(Tue)22:04:00 編集
 言文一致は明治以降ですね。でも今でも表記は縦書きのまんまです。
 saneyukiさんの3D風景画にはどことなく物語を感じるのですが、やはり小説も嗜まれてましたか。
 ケータイ小説の画面では、やはり縦書きは表示がかなり難しいかと思いますが、あれは横書きであるメールを小説仕立てにしたものと考えるべきなのでしょうか。だから女子中高生には馴染みやすく、あっという間に浸透したのでしょうね。
 ただ、小説としては表現に制約が多すぎます。
 本格的に小説を書こうという人には、ちょっとキツイかと思います。

 縦書きの文章だと、日本人ならば(というか縦書きの国語など数カ国に限られてますが)ついつい居住まいを正して読むような気がします。何か「格調」と言えば大げさですが、そういう香気が心持ち漂ってくるようです。
 だからゴシックなど、書体が無味乾燥だと物足りなく感じます。横書きだと全然気にならないんですけどね。
 ノベルゲームが横書きなのも、横書きだとフォントが美しいかどうかなど気にしないで済むからかも知れませんね。
 また書くに当たっても、横書きほどスムーズに書けない分だけ慎重になり、文法や字の正誤に気を使う事になるのでしょうか。縦書きの方が文章力の高い、きちんとした美しい文章が多いようにも思われます。
 詩人や小説家を目指す人などは、面倒でも縦書きで書いた方が修練になると思います。
 私も、内容のみならず文章そのものも鑑賞に耐え得るような、そんな文章を目指したいですね。
 時々は縦書きで書こうかな。
 j.k URL 2009/07/29(Wed)01:00:06 編集
無題
オーケンの歌詞の世界も絶望先生も太宰や乱歩的な
アウトサイダー臭がします。

オーケンが乱歩の影響を受けていることは自らの著作や
TVでも度々語っていますがw
☆川 月海 2009/08/01(Sat)03:02:20 編集
 太宰は大人が読むには恥ずかしい気がします。エヴァなら平気なのに(笑 『人間失格』の表紙絵が『デスノート』のあの人なのはキツイ冗談ですなぁ(大笑
 『さよなら絶望先生』の各エピソードのタイトルにも、多くの「昭和の文豪」たちの作品名をもじったものが使われていますね。
 作者の久米田先生はかなり多く日本文学を読んでいるのではないでしょうか。やや通好みの感がある(中高生はあまり読まない)織田作之助の『夫婦善哉』までネタになってますよ。
 太宰のみならず、芥川や織田作にもどこか糸色望に通じる臭いがあります。
 (昭和時代の小説家って自殺する人が多いですね、川端康成とか。三島もそうか)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/write.html
 (実は平成になってからも多かったりして・・・)
 原作にしろアニメにしろ、江戸川乱歩的空気が漂う描写が多いですが、これにはいかにも「昭和」らしさを演出する狙いがあるのでは?
 (作中では未だに「昭和」の元号が続いています。確かまだ昭和83年じゃなかったかなw)
 作品そのものの題名は『さよならチップス先生』という英国の小説から取ったものです(ピーター・オトゥール主演で映画にもなりました)。
 でも絶望先生本人はちっとも教師向きの人ではないですね(笑
 j.k URL 2009/08/01(Sat)10:38:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]