忍者ブログ
 07年7月18日水曜日着手。   (広告および個人攻撃・誹謗中傷・個人情報の掲載・悪質な宣伝活動お断り。この警告を無視し禁止事項に触れた者には、IPの公開・プロバイダへの通報など厳重なる対応を取る事もあり得るのでそのつもりで。荒らすな!)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これは酷い。
http://read2ch.com/r/news4vip/1273905135/
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52313856.html
(2ch ニュー速VIPブログ 『プロ漫画家が新人の投稿作をネットで配信・晒しあげてボロ糞にこきおろす』)
http://minkara.carview.co.jp/userid/534263/blog/18109343/

(みんカラ 『新人の投稿作をプロ漫画家が勝手にネットで晒して酷評!?大問題に! 』
http://rocketnews24.com/?p=33304
(ロケットニュース24 『プロ漫画家が投稿漫画を勝手に生放送で酷評!? ネットで大問題に』)
http://honihoninosu.blog41.fc2.com/blog-entry-201.html
(ほにほにの巣 『【ダサイクル】絶大な人気の漫画家が、新人の投稿漫画を勝手に生放送で晒す? ネットで大問題に』)

 ・・・プロ作家の先生が無名の素人相手に、これは無いわ。
 プロ意識が足りない、と言われても仕方が無い。そもそも他人を貶して汚らしい優越感に浸るなんて、劣等感強くて自分の才能に自信が持てないような、まだ人格が未熟な子供がよくやる事だ。全く恥ずかしい。
 (ちなみにその場に居合わせた5人・・・森小太郎、凪庵、三輪士郎、浜田よしかづ、濱元隆輔の諸氏の中で、私が名前を知っていたのは三輪士郎氏ぐらいである。「あぁ、初音ミクの二次創作で有名になった人ね」。)
 三輪士郎氏→http://honihoninosu.blog41.fc2.com/blog-entry-51.html
(ほにほにの巣 『初音ミク「恋は戦争」でお馴染みの三輪士郎さん、Pixivの悪質トレパクユーザーに切れる』)

 pixivウォッチスレとかニコニコ静画のpixiv関連スレでは、いつも誰かが誰かを批評批判、または誹謗中傷している。   
 だがpixivに投稿された作品は他人の目に触れる事を前提としており、またpixivなどイラストSNSに投稿された時点で多くの人の目に触れられている。(誹謗中傷は人としてほめられたものではないけどね)
 上記の5名に晒し上げ喰らってボロクソに酷評された作家さんの作品も、公表される事が前提であるのには違いないが、ネット生中継での批評は許可しておらず、また原稿自体も無断で持ち出されたものだそうだ。
 著作権というものは、たとえ作者が幼稚園児であり、「作品」もクレヨンの殴り描き程度のものであっても、世間に発表された瞬間に須らく全てに発生するのである。
 いかに素人の作品といえども、(管理者の)許可無く勝手に持ち出して、(権利者の)許可無く公表していいものではない。
 また講評と称して、権利の無い者が許可も無く恣意的で悪意に満ちた評価を下したとしたら、名誉毀損で起訴された場合、有罪の判決が下される公算が極めて高い。
 私はそのネット配信もそれを記録した動画も見ていないので(削除されたらしい)、どのような評価が為されていたのかまではわからないけど、知る人によれば聴く者が耳を覆いたくなるような酷評だったらしい。

 また世間一般には知名度は決して高くないとはいえ、5名はそれなりに有名なプロである。
 プロ作家からの批評はまだ自分なりの絵心が育っていない若い層の見解までも、同時にそのまま誘導してしまいかねないのだ。これは無視できない事かと思う。
 有名なプロ作家の人気と才能が必ずしも釣り合っているとは限らない、という現実は、ある程度長く絵を見て来た人・描いてきた人には周知の事実かと思う。美少女ゲームなどの原画など、デッサンのデの字さえ見当たらない酷いものもたくさんある(原画マンくらいお金を惜しむなよ・・・)。
 だが中高生ぐらいの層にはまだこのような認識は育ちきっていないだろう。人気=才能と思い込み、世界は美しくてすばらしい場所である、そう思い込んでいるのが若者だ。
 それにプロ作家が知っているのは、「本人の現場の技術的な面」のみである場合も少なくない。
 確かに、ある程度の技術の持ち主の意見は、技術を全く持たない者の意見よりそれなりに重みがある。
 だがそのプロ作家とやらが狭い見識と知識情報しか持ち合わせていない、限られた枠の中での鑑定眼しか持ち合わせていないとしたらどうだろう。ただ速いだけの速弾きギタリストがアンドレス・セゴビアパコ・デ・ルシアを知っているとは限らない。
(私が真性の萌え系作家を批判する理由のひとつがそれ。そういう作家はありきたりで軽薄で中身の伴わない「萌え」が好きなだけであって、特に「絵」が好きなわけではないからだ。そういう作家は身の程をわきまえて謙虚になるべきだと思う。もし「萌え系」作品以外、他の美術ジャンルにも興味を示すとしたら、その時点でその作家は真性「萌え系」を卒業していると言っていいだろう。それくらい真性の「萌え系」作家は見識が狭いのだ)
 私が先のコメントのレスに「(評論家は)自分は批評するだけで何もできない事をよく知っているからです。」と書いたすぐ後に「もっとも、評論家の良い仕事は、多くの人に新しい着眼点・発想を与えます。」と書いたのは、つまりそういう事なのだ。評論家は本職であるが、プロ作家は優れた評論家をも兼ねる人ばかりではない。
http://jacktar.blog.shinobi.jp/Entry/116/#comment4
 pixivなどのイラストSNSでは、そのユーザーが高く評価した他のユーザーの作品も見る事ができる。
 「ブックマーク」といって、気に入った・高く評価した作品が表示されるしくみなのだ。気に入った・高く評価した作家を表示する「お気に入り」というしくみもある。(どちらの「被」も私にはあまり縁が無いけど・・・)
 三輪士郎氏や「凪庵」氏といったユーザーのブックマークやお気に入りを一度ご覧になる事をオススメする。
 プロ作家とやらの美術的見識、鑑定眼の程が如実に示される絶好の場所ですよ、「お気に」と「ブクマ」は。
三輪士郎→http://www.pixiv.net/member.php?id=38022
凪庵→   http://www.pixiv.net/member.php?id=79280
 探してみたら5人ともpixivユーザーでした。追加↓
森小太郎→http://www.pixiv.net/member.php?id=66078
濱元隆輔→http://www.pixiv.net/member.php?id=17040
浜田よしかづ→http://www.pixiv.net/member.php?id=25213

 pixivに絵を投稿する「プロ作家」には、仕事を離れて、自分が本当に描きたい絵を発表する人も多い。
 その作家の本音、隠れた一面、本質をうかがい知る事ができるわけだ。お金が絡まないと自由なのである。
(だから知名度の割には点数が低い。「こんな有名な人が埋もれていたのか!」と驚く事もある)
 そういう自由な場所でさえ幼稚な萌え絵(または傾向の偏った幼稚な絵)しか発表できない、そういう幼稚な萌え絵(または傾向の偏った幼稚な絵)しかブクマできない、そういう幼稚な萌え系作家(または傾向の偏った幼稚な作家)しかお気に入りできないような、そんな程度の低い輩が「プロ作家」の大先生とは恐れ入る。

 お気に入りやブクマの範囲が狭い人たちは、おそらく『日曜美術館』も『美の巨人たち』もほとんど見た事は無いんじゃないだろうか。美術館になどは、自分から好んで行った事がほとんど無いに違いない。
 その人が仮に上手い作家だとしても、私には彼らが狭い範囲でのみ「上手く」なっているように見える。
 個性と「狭苦しさ」を取り違えているのではないか?その人は今のままではすぐに作家的成長も頭打ちになるだろう。技術的にもセンス的にも間口が狭すぎ、限界値が低すぎるのだ。作家として器が小さい。
 広壮な高層ビルほど基礎は広くしっかりしているものだ。基礎より上の部分ができあがるのにはそれだけ時間がかかるのだが、長い目で見れば本物に成長するのは、さてどちらだろう。
 「狭く早く」上手くなった「大先生」か、今は未だ下手でも将来「広く遅く」上手くなるだろう卵か。 
(見識が広くて熱心な、そして本質的な意味で高い才能を持つ創作家ほど軽々しく他の作家を批評しないけど、本気になればかなり優れた批評をする。大友克洋と寺田克也の対談を読んでそう思いましたよ。あの人らは絵に詳しすぎるよ。北斎やゴッホからフラゼッタやメビウスまでと、絵にジャンルの境い目なんか必要無い)

 美術的見識が狭く人格も卑小な、底の浅い連中が数多く人気作家として、我々の頭の上に居て、我々を見下しているのだ。    

 
 追記:2010年5月16日(日曜日)17時12分
 件の動画、再UPされていました。↓

拍手[0回]

PR
 ちょっと前に、ある人物に送ったメールからの抜粋です。
 私なりに「友達」「ライヴァル」「絆」または「愛」というものについて語ったものです。


 私もどちらかというと萌え系のアニメやゲーム、マンガはあまり好みません。
 今すぐ思いつくだけ、手放しで「大好き!」と言えるものを挙げると、アニメでは、『カウボーイ・ビバップ』『LAST EXILE』『SAMURAI7』『ドルアーガの塔』『天元突破グレンラガン』『さよなら絶望先生』あたりですかね。マンガやゲームにはさほど執着しなくなりました。
 『ガングレイヴ』は私も最後まで見ましたよ、あれは面白かった。
 
 普通ならヤクザとかマフィアとか安っぽいVシネが好みそうな題材や、残酷シーンが多い作品には全く近づかない私ですが、それでも最終話まで見たというのは、相当面白かった、という事でしょうね。(『カウボーイ・ビバップ』のスパイクが元「組織」の人間である、と知った時にはちょっと失望しました。ありきたりで安易な設定だと思います)
 萌え系作品も主に人間関係を扱ってますが、女性原理から見た人間関係は融和、というか密着したもの・甘やかしあうものと、それを受け容れない対立者との闘争をテーマにしています。悪く言えばベタベタした馴れ合いと陰湿で陰険な苛め合いが主軸になった話が多いのですよ。(女性作家の描くマンガって「いじめ」を扱ったもの、多くないですか?甲子園を目指す野球部員がチームメイトのグローブに画鋲を仕込む野球マンガなんか無いでしょう?)
 男性が好む萌え系作品はさすがに陰湿なものは少ないと思いますが、それは男性が風通しの良い人間関係を好むからであり、だから能天気で無邪気な(頭悪そうな)ハーレム物語も少なくないんですね。ただやはりベタベタしたものは多いかと思います。ヤンデレ物のどこがいいのか私には理解できません。・・・やっぱ真性の萌えヲタって女性的な男なんでしょうね。
 『ガングレイヴ』のテーマは「友達」だと思うんですが(「友情」って言葉は陳腐で好きじゃないです。最近は腐女子が好んで使いそうでさらに嫌な言葉になりました)、男同士の「絆」というものにはベタベタした感触が無く、半ば突き放したようでありながら、でも人として肝心な部分では強くしっかり結びついているものではないかと思います。常に軽い、心地よい緊張があるんですね、友達と言う関係には。お互いを認め合うとはそういう事だと思います。
 「友達」というものは対等な者同士の付き合いであり、これは大人と子供という歳の離れた関係でもあり得るものなんですよ。『ONE PIECE』でいうところの赤毛のシャンクスと子供ルフィも親友同士ではないか、と思います。
 相手に独立した一個の人格を認め、それを尊重しあうのが友達なんですよ。だから「好敵手(ライヴァル)と書いて「友」と呼ぶ」なんて言葉もありますね。
 『ガングレイヴ』のブランドンとハリーは、だから殺しあうようになっても、心の底では相手を「友」として認めているんですよ。ラストシーンは私も目頭が熱くなりました。(バイオレンス物をきちんと理解した脚本と演出でもあります。血生臭い物語には時々叙情的な場面が必要です)
 松本零士の戦場マンガでも、敵同士である日米の狙撃兵が一度も相手の顔を知らないうちに同士討ちで死んでしまう話がありますが、これなどもそうでしょうか。(そういう映画がありましたね、あれは『スターリングラード』だったかな)
 二人は共に元・猟師で、獲物を待ちロックオンできるまで耐え忍ぶ時の孤独を知る者であります。こういう時間を過ごす猟師にとって、唯一の対話の相手は、これから自分が殺すであろう獲物なんですよ。獲物が親友なんですね。
 女性には理解しにくい感情でしょうが、生命のやり取りが真摯なものである場合、双方は友となるのです。
 ブランドンとハリーは施設で兄弟のようにして育った孤児であり、だからこそなおさら殺し合いも真摯なものとなります。
 洋の東西を問わず決闘、デュエルが神聖なものであるのは言うまでもありませんが、これは互いを認め合った対等の立場の二人の、人として、友としての無骨な、それでいて真剣な交流が根底にあるからです。男はいつも、友達と対峙している生き物なんですよ。武道の礼といいスポーツマンシップといい、相手を尊重するのは、これは取りも直さず自分自身を褒め称える行為でもあります。「立派な相手と闘う俺も、それなりに立派な人間なんだぜ」と。
 だから、親友というある意味神聖な関係を、緊張の無いベタベタしたホモ関係とごっちゃにする腐女子は男から猛烈に嫌われるのですね。人としてとても大事なものを汚された気がするんですよ、腐女子どもの汚らしい妄想には。
 男が二人歩いているだけで妄想をたくましくする頭の悪い腐女子は、本当に友達が一人も居ない、さびしい人間だと思いますよ。(男は女の子が二人歩いていても百合だとは思わないでしょ普通)。

 アイマスの菊地真というキャラにはファンが多いですが、これは真が良い意味で男っぽくて女性特有のベタベタした感じが無く、その反面昔風の乙女チックな趣味を隠し持っている、「今風」の清純派だからでしょう。
 また男と趣味を共有できるという事は、恋人であると同時に友達でもあり得るわけで、浮ついた恋愛関係以上に強い絆が期待できるからかも知れません。
(まぁ長続きする恋人や夫婦って仲の良い友達である場合が大半ですが)
(私は最初、真を男だと思ってました。アイマスにも男のアイドルが居るんだな、と。でも動いてる画を見るとすごくかわいいんですよ、まこちん。手塚治虫の作品にはサファイアや和登サンなど、ボーイッシュな少女が活躍するものがありますが、いずれも同時に母性愛の強いキャラであります。チャラチャラした軽薄な尻軽女じゃない分だけ、ボーイッシュな女性の方が母性的であるのかも知れません。一見男っぽく見える女の子の方が実は女っぽい、というのは興味深いですね。真もすごくいいお母さんになるかと思います)

拍手[2回]

 いやまぁ、放置しとこうとも思いましたけどね、あまりブログのアクセスも伸びてないようだからもうちょいいじっとこうと考えました。前に応酬があった時は少ない日でもアクセス(ユニークユーザー)が3ケタ台はあったんですが、おとつい昨日ともに30かそこいら(ブログペットでのカウント)しか増えてないんですよ。ちょっとがっかりしました(笑 最近は過疎ってるんすかねぇ。しろきつね先生も復帰第一作(笑)以降は沈黙したまんまだし。

 しかしヲチ民ていい加減ですよねぇ、ランキングの形骸化を叫んでランカー様をイナゴだの「営業努力」だの自作自演だのと叩いておきながら、嫌いな相手が評価低いと底辺呼ばわりするんだから(笑 オレがランカー様でもやっぱ叩くんでしょ?(笑 そもそもユーザーの8割がROM専のイラストSNS(笑)に評価もランキングも無いもんだ(笑 要するにヲチ民とは、強固な思想的足場に両脚ふんばっていない、地に足の着いていない連中なんですよ。少なくともオレはイナゴじゃないし営業努力もしていない。自作自演など持っての他だ。
(まぁ、東方キャラの一つや二つくらいは描いてもいいかな、とは思ってる。みんな描いてるもんねぇ、今さらイナゴでもないだろ。周りが描いてると自分一人描かないのも付き合い悪いみたいだし。オレも日本人だね^^)
 大体自分のブログでコテハンで意見を述べてる者と、匿名で気分次第で一個人を貶しまくってる(反面自分独自の意見を持たない)ヘタレの卑怯な小心者と、どこがどう同じに見えるんだろ(笑
 人の事を正義の味方気取りとか言っちゃってるけど、中二病患者ほど悪を気取りたがるもんじゃないの?中学生とか、よく喫煙とか万引きとか自慢したがるじゃんか(笑 正義の味方には思想と秩序が付き物だが、悪人は思想を持たず無秩序を好む。少なくとも己が信念に則って行動する者は自分を悪人だとは思っていないよ。
 誰かを貶す事しか知らない無思想で無知無教養な輩は、まぁせいぜい小悪人にしかなれないわなぁ(笑
 あー、オレの発言をシャドーボクシングなんて言わない方がいいよ。未だにヲチ民である事にアイデンティティー見出してるかわいそうな古参(笑)も居るからさぁ(笑 彼らの存在を認知してあげてよ(笑
 そもそもオレが茶化してる対象であるヲチ民が存在しない相手だとしたら、オレを攻撃してる哀れな人たちって何者なのさ?彼らが存在しないとしたら、彼らが攻撃してるオレも存在しないって事になるけど、それでよござんすか?お互いシャドーボクシングって言い合うのは惨めじゃないか、やめとこうよ(笑
 ちなみに私はハッキリ言ってマサオさんが大嫌いです(笑 でもこう言うとまたまた「嫉妬乙」とか言うんでしょ?同じ口で「マサオキメェ!」とか「イナゴ野郎」とか「運営の犬」とか言っときながら(笑
 自分のブログでコテハンで「マサオさん、私はあなたが大嫌いです」と言うのと、ヲチスレやニコ静で匿名で「マサオ氏ね」と言うのと、果たして同じようなものかねぇ。
(別に彼が毎日毎日ランキング上位に居座ってようが一向に構いませんよ。ただ彼の絵をサムネでさえ目にする事が苦痛なだけです。他に何も要らんから、とにかくランキング上位のサムネ非表示機能だけは付けてくれ。それがあればプレミアム入会も前向きに検討するよw)
 ニコニコ静画ってコメントがたった60字しか書けないんだけど、どのみち人の悪口しか言えない連中にはお似合いかもなぁ。
http://seiga.nicovideo.jp/bbs/sg7361/18



 あ、話はガラリと変わりますが、この夏、とうとう『METAL MAX』が完全新作のDSソフトとして帰ってきますね。

 制作スタッフもミヤ王とか山本貴嗣とか門倉聡とか、オリジナルの人が揃ってます。今度こそは大丈夫か?
 商標問題はクリアできたのかな?『メタルマックス』という名前が使えなくなってから『メタルサーガ』とシリーズを改称したんだけどね(私は『砂塵の鎖』しかやってません。他のがあまりに酷評されまくってたので)。
 別にAmazonからお金もらってないけど↓売れたら次回作も期待できるでしょ?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003JKK2FG/ref=s9_simh_gw_p63_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=09ZAS7Q8F9NEF322FZJ8&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376736&pf_rd_i=489986
バイクは力入ってるけど、主人公メカは結構いい加減(笑





 この絵を描いてるのは廣岡政樹という人かな?人間をしっかり描けるいい絵描きさんですな。二輪車が好きらしい。今回のMM(ファンはこう呼びます)には「戦車」としてバイクも登場するらしい。それでか。
 過去にはバスやトラクター、救急車(笑)やはしご車までが「戦車」として登場していたけど、意外にもバイクは初めてである。
 私はゲーム制作については何も知らないけど、このシリーズにはぜひとも参加してみたいなぁ、と思う。
 戦車として登場する車体それぞれの特性を生かした戦略バトルというのがあっても良いと思う。つまり戦略シミュレーションRPGですよ(『オーガバトル』は面白いね)。
 例えば自走砲(非装甲または軽い装甲の車体に大きな大砲を積んだ車両。後方からの遠距離射撃で前面で戦う主力戦車を支援する)とか歩兵戦闘車(昔は兵員輸送車と言った。歩兵を安全に輸送しつつ、戦闘時には内部から歩兵も戦闘に参加できる車輌)とか、様々な戦い方があると思うんですよ。
 バイクが登場するのならナポレオン戦争頃の騎兵みたいに、敵を側面や後方から撹乱したりできるんじゃないかな。乗るのはもちろんソルジャーで、走りながら武器を乱射するんですよ。逃げ足の速い「カミカゼキング」あたりに有効かも。
 私が中々戦車を描けないのも、こういうゲームをやりこんでるからなんでしょうね。『エースコンバット』とか『WarBirds』やりこんでたら雷電描けなかったかも知れない。
 いずれは赤いメルカバとかも描きたいなぁ。(イスラム圏ではこのゲーム、売りにくいだろうね^^)

  これ、予約するかなぁ・・・一番好きなゲームなんですよ、メタルマックスって。
 まずDSも買わないとね(笑

拍手[0回]

 うん、まぁね、別に不正行為とか犯罪を働いたわけでもないから、話題性が乏しい、っていうのは仕方ないんですよ。
 久方ぶりにでかでかとヲチスレで名前が挙がってたから、もう少しアクセスも伸びるかとは思ったんだけど、伸びたのはページヴューばかり、ユニークユーザー(つまり実質、何人がアクセスしたか)の方はあまり伸びなかった。・・・ヲチ対象として小物、というのは別に気にするような事ではないのだけど(むしろ誇るべきか)。
 ちなみにヲチスレ住人で「ヲチ民か非ヲチ民か」と未だに区別したがるのが居るけど、そういう歪んだ選民意識(?)はもはや時代遅れの認識不足である。pixivに長く居る人なら多かれ少なかれウォッチスレの事は知っているんだよ。
 しかも知っているユーザーが増える事はあっても減る事は無い。その証拠に、一頃に比べてトレパクするユーザーが激減してるじゃないか。しろきつね先生の犯罪行為を先頭に立って宣伝しまくったのはヲチ民だし、結果、受賞は取り消しになった。毒が毒を制す・・・悪が不本意にも正義を為した珍しい例かと思う。
 スレの住人の望むと望まざるによらず、自浄機能として働いてるのは確かだ。

 以前から時々私の名前が挙がる事はあり、私も大して気にはしていなかったのだが、今回だけは数日前のYahoo!知恵袋での晒しまがいの投稿(同日中に削除)の件もあり、さすがに堪忍袋の緒が切れた。文体も内容もそっくり同じ、同一人物による犯行である。言いたい事があるんなら名を名乗って日のあたるところで語れ。
 だから一気呵成に、一時間ほどで先の記事を書いたのだ(ただの長文を見ただけで「ファビョったWWW」などとすぐに言う者が居るが、およそこういう人物はあまり読み書きをしないらしい。もう少し国語力を身につける努力をした方が良いかと思う)。

 しかし何だよなぁ、あいつらヒマなんかね。私も何か書き込もうか、と思わない事も無いが、絵を描いてたり文章を書いてたりするとあまりそういう気も起こらない。「オレが書かなくってもいいか」と思うのだ。スレの空気が性に合わない事を差し引いてもね。どちらかというと「何か面白い情報は無いか」というのが立ち寄る理由だし。
 要するにああいう不健康な場所(書きこみのほとんどが匿名による誹謗中傷・個人攻撃)に貼り付いてる連中って、創作意欲も無ければ才能も無い、ごく一般的な小市民なんだろうね。私は創作してたら、それでもう十分ですよ。
 誰かが誰かを批判する、という行為は、そこに正義(または健全なバランス感覚)があってこそ成立する。
 自分なりの正義、動かせない主義・譲れない主張があるからこそ、自分のブログで正々堂々と批判するわけだ。
 これは、匿名掲示板で正体隠した上でしか何かを語れない輩の感情的・恣意的な誹謗中傷・個人攻撃とは似て非なるもの、全くの別物だ。ヲチスレでの書き込みには動かせない主義・譲れない主張がまるで見当たらない。ただ誰かを悪く言うだけである。欲求不満はあっても思想は無いのだ。(ヲチ民が「無条件」で誰かを絶賛しているのを私は見た事が無い。それくらい悪口雑言にあふれ返ってるのだ)
 「では、あなたご自身はいかなる意見をお持ちですか?」とマイク向けたら即座に逃げ出す事だろう。
 小市民にとっては、自分独自の見解と意見を持つ事は罪にも等しい所業なのではなかろうか。(だから独自の意見を持つ者を攻撃したがるのか?知恵と勇気を持つ者への嫉妬と取れなくも無いが)
 確かに独特の立ち位置で声高々と主張するのは、ある意味勇気が必要な行為だ。一つの意見があれば、それに反対の意見があるのは当然で、反論は免れ得ない。強硬な主張ほど、そうなる。
 また反対意見にはその人独自の「代案」、明確な主張が求められる。それが無ければただのイチャモンである。 
 匿名掲示板で管巻いてる連中って、自分の意見も無ければ、正々堂々と主張するだけの勇気も無い、有象無象の烏合の衆、って事ですよ。
 小市民はこういう事もします↓どうやら彼の可愛らしい脳みそには私はマジキチに見えるらしい。
http://seiga.nicovideo.jp/bbs/sg7361の18
 オレもめでたく静画デヴューか(笑

 晒された人、あなたにあなたなりの正義があるんなら、こそこそ逃げ出す事はありませんよ。連中にも正義は無いんだから。
 正直に生きてれば、何も恐れる事はないのだ。

拍手[0回]

 いい加減にしないと怒りますよ、「○○」さん?(笑

 早朝早々、親切なユーザーさんのメッセージ、及び友人からのメールで知りましたが、また晒し行為ですか?今度はpixivウォッチスレですか?(世間は狭いものです)
 ヲチスレの書き込みとアクセスログにある時刻が非常に近い上、文体と内容が酷似していますね?
 あなた、つい先日もYahoo!知恵袋に晒しまがいの投稿をして叩かれていたじゃないですか。
 あなた一人をアクセスブロックするのは簡単ですが、私は一個人同士・人間同士としての対話の可能性を考慮して、あえて何もしなかったのですよ?詳しい人にはうちのブログに「忍者バリアー」まで付けられている事は一目瞭然であり、もし仮にあなたの利用するプロバイダが変動IDであってもおおよその条件から個人を特定して弾き飛ばす事が可能です。グーグルなど検索エンジンに残ったクッキーから辿る事も可能かも知れませんが、これは検索エンジンの運営会社に依頼する事で削除できます。
(あなたはなぜかブラウザの「ブックマーク」・・・Firefoxをお使いのようですが・・・に登録せず、毎度毎度グーグルの検索越しにアクセスしますが、どういう理由からそのような回りくどい方法を取るのですか?)

 私はあなたの生活に及ぼす影響を考えて、積極的な対応を取らなかったのですよ?
 あなたも曲がりなりにも人気商売ですよね?普通の勤め人に比べて、たとえ風評であれ、よからぬものが立てば、あまり愉快な結果を招かないと思いますよ?何より、あなたを支持する人たちを失望させます。
 あなたの利用するプロバイダは私にはありがたい事に固定IPであり(OCNですよね?まぁ変動IPであってもプロバイダが調べればすぐに特定できますが。携帯電話の場合もほぼ同様です)、アクセスログを添えて通報すれば何らかの措置は即座に取られる事と思いますよ?
 あまりヤンチャが過ぎると他の人にも少なからず迷惑がかかります、私としてもいよいよ動かなければならなくなりますが?IPを公開した上で、プロバイダに通報しなければならなくなりますが?(もちろんまずアクセスブロックが先であります)
 別に謝罪や釈明を要求するつもりはサラサラありませんが、わざわざブックマークもせずに一々グーグル越しにアクセスしてまで、タチの悪い晒し行為に耽るのだけはやめていただきたい。

 これはもう割とどうでもいい事なんですけど・・・あなた、人の絵を下手だと酷評するのなら、具体的にどこがどういけないのか、それくらいは明確にしてもらえませんかねぇ。ただ「下手だ下手だ」と連呼(しかも匿名で)するだけでは幼稚園児の陰口と大差無いですよ?あなた、仮にも「プロ」でしょ?(どこの雑誌かまでは言いませんが)。
 具体的にウィークポイントまで教えてくれれば、それなりに改善のための好材料となるかも知れないのに(いやマジで)。まぁほぼ何がいけないのかは自分でも幾つかわきまえてはいますが、他人の口から聞く言葉には相応の価値があります。(頼みもしない添削だけはご勘弁。おそらく全部反論できますし、実際に反論してますが、いたずらに人間関係が荒れるのは好みません。またそういう事をやりたがる人に限ってデッサンとかグダグダの萌え系作家であるのは面白い現象ですね。やればやるほどわけがわからなくなる部分がありますよ人体デッサンには。ポーズ人形程度の骨格の知識しかない萌え系作家は認識不足も甚だしいと思います)
 大体あなた、一度は私の絵を「癖はあるが上手い」という意味の言葉でほめなかったですか?私は滅多にほめられないから、そういうのはよく憶えているんですよ(笑
 アンチの人たちがそのように曲解したがるほどには、私は自信家でも傲慢な性格でもありません。
 自分が一流の腕前を持っているとはお世辞にも言えない、その点については重々承知しておりますよ。
 だから副ブログの記事であれこれ研究しているんじゃないですか。
http://hillmama.blog37.fc2.com/
 やたら時間がかかるのも、それなりに試行錯誤(結果はともかく)しているからですよ。
 慣れだけで簡単なキャラ絵・・・背景もろくに無く、ただキャラが一人か二人ポーズをつけてるだけの絵・・・なら数時間で描けますよ、ナンボ私が下手でも(笑 昔はほぼ数時間、遅くとものべ半日くらいで描き上げてましたし(枚数が少ないのは忙しかったり長期のブランクがあったり体調が優れなかったりしたからです)。
 線画・・・下描きだけなら本来数時間で終わらせています。マンガの原稿と違って時間がかかってるのは、私が粘着質な性格ゆえに「ゴミ取り」にムダに執着するからです。サイズ的に同じにすれば並みのマンガ原稿より「ゴミ」が少ない、きれいな「原稿」になっていると思いますよ(そこまでしなくともいいんだけど)。まぁここんところはわけあって小さい絵(拡大するとゴミが目立つ絵)を描く事も多いのですが。
 また試行錯誤を続けて中々形が固まらないスタイルというのも、漫然と見ただけでは下手糞にしか見えない場合も大いにあります。慣性の働いた物体は方向転換する際に必ず速度を落とします。
 あなたの美術的見識は、ひょっとしてすごく狭くないですか?マンガやアニメやゲームの観点からしか絵を評価していないんじゃないですか?それらにも優れた作品は多く、私もマンガやアニメ、ゲームで育った人間であります。が、視点が偏っているか幾つもあるかでは、見える世界も全く違ってきます。
 マンガやアニメの絵しか知らない子供には、仙厓和尚の禅画やピカソのキュビスム絵画やダリのシュールレアリズム作品などはただの落描きにしか見えないでしょうね。ぜひともあなたの見識をうかがいたいものです。
 あ、私は馬鹿でも天才でも紙一重でもありません。亀の歩みのようではありますが、ただの努力する人です。
 だからこそ、CGソフトの機能に頼って楽して描いてる連中を批判しているのではないですか。(「描いて」さえいない人も多いですね・・・)

 ただの努力する人である限り、あなたの言われるような、加藤容疑者や三島由紀夫の亜流になるつもりはありません。(彼らに同情すべき点は多々あると思いますが)
 また、つまらないカリスマになるのもごめんです。
 私がイラストSNSの採点システムで満点しかつけないのは、私には仕事でもないのに他人を批評する権利も資格も無いからであります。(別に評論家を悪く言うつもりもありません。それが仕事だからですね。辻惟雄さんの『奇想の系譜』は愛読書です)
 私はいつも、他の絵描きさんのさらなる活躍を期待して、10点満点をつけています。
 私が批判するのは、苦労努力を避けて楽をして不当に過大評価されチヤホヤされている、怠惰で狡猾な輩に対してだけです。しかも個人名または個人が特定できるような著述は極力避けてきました。
(正直に白状すると一度だけ副ブログのコメントで「○○オ氏ね。おかしなデッサンで中年女の死体みたいな頭悪そうな表情から死んでるような女の子描いてるんじゃねぇ!」と吼えてますが、もちろんこれはご本人または「信者」のかたからの「反論」を想定・・・というか期待した上での発言です。それぐらい私は彼が嫌いです)
 その絵描きさんが真摯な努力と精進研鑽を怠らない真面目な作家さん(点数乞食のイナゴはこれに当たらない)ならば、たとえ初心者の小学生であっても、尊敬するに値する人物だと思います。

 どうもあなたは私とは真っ向から対立せざるを得ない主張をお持ちのようですが、それならばなぜ誠実な態度で対話を試みないのですか?HNを何度も変えて別人を装ってまで再々コメントしてますよね?
 そもそも私はあなたからの最初の忠告を容れて、言葉使いにはかなりの注意を払うようになりましたが?
 あなたのコメントには常に「意見には同意できるが言葉が荒っぽい」との指摘がありましたが、あなたのコメントがあった以前よりは格段に当たりの柔らかい文章になっているはずです。そのように心がけています。
 あなたは言葉に過敏すぎます。しかも不思議な事にご自身が使われる言葉そのものは、良く言えば素朴、悪く言えば貧弱です。そのような国語力でよくもまぁ、人の文章にケチをつけられるものだと呆れていますよ。
 ズバリ、あなたが言いたいのは私の主張そのものを根本から改めよ!という事ではないですか?
 あなた独特の迂遠な物言いのせいで事情がさらにややこしくなっています。
 世間には様々な感想・価値観・思想・主義主張があります。あなたのやろうとしている事は、自分が気に入らない意見を持つ人間を卑劣な手段で叩こうとする、悪質極まりない犯罪です。
 気に入らない意見を持つ人が居れば、その意見のどこがいけないのか、理路整然と、キチンと、筋を通して、反対意見を述べて相手を説得するのが、人として最低限の礼儀ではないでしょうか。
 私もあなたが礼を失したコメントをしない限り、あなたに対して言葉を荒げた事は無かったかと記憶しています。
 (あなたは一度、いきなり私を口汚く罵倒していますね?すぐに誰だか看破されましたが)

 もし、あなたなりにまだ意見がおありなら、HNを変えたり携帯を使ったりして別人を装う事無く、一人の人間として正々堂々と発言してください。欲を言えば、公正を期してあなたご自身のブログやHPのURLの明示も欲しいところですが、あなたの立場や生活も考えれば、あまり贅沢は言えないでしょうか。
 発言の際、ブログのコメント欄を使いたくなかったら、左側にあるメールフォームを使ってください。
 お待ちしています。


 あ、私が未だにpixivに貼り付いている理由ですが、これは以前にも言いましたとおり、2つあります。
 一つは、監視のため。
 一つは、アカウント停止に至るまでに作られた交友関係を維持するためであります。
(これは別に運営会社の功績ではありません。誰のおかげか、あえて言うならば最初にそのような場を作った馬骨氏のお手柄であります。片桐社長と運営会社に対しては私なりの見解と意見がありますが、少なくとも彼らに恩義を感じる事は、少なくとも今のところは無いでありましょう。どういう意図かは人それぞれでしょうが、私目当てにアクセスするユーザーが増えたのなら・・・実際に当初私は何人かの知り合いに参加を呼びかけてさえいます・・・むしろ感謝されてもいいくらいであります)

 pixivを通してしかお付き合いできない人もいるのです。ブログやHPを持つユーザーばかりではないのですよ。
 


 追記:10年5月10日22時36分
 言うべき事は言いましたし、肝心の○○さんご本人からの接触もありましたので、要望により人名(HN)を伏字とさせていただきます。

拍手[1回]

最新コメント&レス(こちらも一生懸命!)
[01/24 j.k]
[01/23 漫画アニメ好き]
[05/14 j.k]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
[05/14 文をどこで止めれば言いかでわけわからなくなってる人、まあKYだろうね]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
j.k
性別:
男性
職業:
てんしょくってなに?
趣味:
やればできるこです。やりません。
自己紹介:
 王様の耳はロバの耳。そうハッキリ言う人です。
 王様は裸だ。そうハッキリ言います。
 王妃様も裸だ、とは言いません。うぇっへっへ。
カウンター
NHK時計ですよ。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]